ちしきの金曜日 2015年2月27日
 

外でのホワイトボードの使い方を考える

!
家で伝言板代わりに使われるホワイトボード。外でもっとアクティブに使いたい。家だけで使うのはもったいない。ということでホワイトボードを外で使いまくりたいと思う。

目標は10個。提案していきます!
1988年神奈川県生まれ。普通の会社員です。運だけで何とか生きてきました。好きな言葉は「半熟卵はトッピングしますか?」です。もちろんトッピングします。

家にあったホワイトボード

!
家にあったホワイトボードを使おうとした時、こんなメモがあった。

「チンして下記を夕食、煮物、ハンバーグ」
母からの伝言なのだが、多少のダイイングメッセージのような書き方が気になったが、普通に夕食ぐらいに帰って来たので、無事で良かった。

これで何か事件にでも巻き込まれたら、この言葉を参考にして事件を解決していかなければならなかったので迷宮入りしそう。ヒントは「煮物、ハンバーグ」だ。

住宅街にある隠れ家的な食堂風

外でのホワイトボードの使い方を考えるため、近くの公園ではなく、ちょっと遠出して色々考えることに。
自分を追い込むためである。追い詰められて花が咲くタイプなのだ。


すると、行く途中でこんな路地を見つけた。
!
普通の路地裏だ。この画像だけ見れば何も面白みのない普通の画像だが、こうしてみるとどうだろうか。
!
大衆食堂などにある、ランチメニューを書いてみた。
自分で書いてなんだが、煮魚食べたい。甘辛い煮つけを。
!
路地裏を少し入れば、食堂があるように見える。
地元の人たちでお昼は満員で、夜は陽気なおじさんたちがお酒を飲みながら談笑する、 そんなお店があることだろう。
(実際にはないです。)
!
こちらは森の中にある、イタリアンを出すお店だ。私自身がイタリア料理にどんなものがあるか、正直わからなかったので、とりあえず書いてみたのだが、なんかごめんない。

と遊びながら歩いていると、公園に着いた。

ホワイトボードはキャンパスになる

!
芸術的なオブジェクトを発見。もし、ホワイトボードを持っていれば、絵だってかける。
!
昔、美術の先生に「江ノ島君は下手な部類に入るよね」と言われたことを思い出し、泣きそうになったが、一生懸命描いてみた。
!
水墨画で有名な雪舟は涙でネズミを書いたと言われる。これも雪舟が書きました。
(そう言われると、見えませんか?何とか、そう思って見て下さい。)
!
嫌だったら、すぐに消す事もできる。ある程度頑張って書いた絵を消す時の悲しさはすごい。

ホワイトボードで運動

ホワイトボードがあれば、運動だってできる。ホワイトボードをラケットにすれば、外でアクティブに遊ぶことだって可能だ。
!
テニスのラケットのように持って、
!
思いっきり振る。この時、左にいる子どもが転んだけど、自分のせいではない。
!
羽根つきの要領で持っていたタオルを打つ。思いついたのがこの公園に着いてからだったから、ボールなんて持ってきてなかった。でも案外楽しい。
!
タオルを使っているので、風の影響を受けやすく、打つのが難しかったりする。
!
思いっきり上に打とうとしたのだが、
!
地面に思いっきり叩き付けてしまった。
!
羽根つき終了。

テーブルにもなる

運動をした後は、お腹が空く。お弁当にしよう。
本日のお弁当はこちら。
!
サンドウィッチとミルクティー。こうやって書くと喫茶店のメニューみたい。
!
ホワイトボードがあれば、ちょっとしたテーブルになる。問題があるとすれば、しっかりと押さえていないとペットボトルが滑っていくところだ。

落ちそうになったとき、慌ててしまった。でも、サンドウィッチはおいしいから、良しとする。(余談ですが、レタスサンドが最近好きです。)

観光名所風にもなる

ご飯を食べて、公園内を歩くと、でかい岩石を見つけた。大きな公園に行くとたまに置いてあったりする。
!
こういう岩石。何ともない普通の岩石なのだが、横にこんなことを書いて置いてみた。
!
「観光名所 鬼の修行岩」。「鬼の〜」と名前の付いた観光名所、意外に多い気がする。
!
「昔、弱虫の鬼がいました。鬼はいつも力自慢の鬼に泣かされていました。
「このままじゃいけない。強くなりたい!」と思った鬼は、毎日この岩を殴り、鍛えていたそうです。ある日、朝起きると弱虫の鬼の手は石のように固くなり、力自慢の鬼に立ち向かって、勝つことができましたとさ。鬼強かったそうです。めでたし。めでたし。」

今、思いついた話を書いた。そんな伝説聞いたことない。

そして、上の画像を撮影した時には「観光名所っぽい!」と思ったのだが、地元の人が手探りでとりあえず観光名所を作ってみました感が出ている。

「観光名所だ!」と強い気持ちで見て下さい。
!
近くにあったベンチにも勝手に名前を付けてみた。「恋の叶うベンチ」。
この写真を友人に見せたところ「何か悩みがあるなら相談に乗るよ」と心配された。

いい感じの恋がしたいです。

以上、5パターンの使い方の提案でした。

本当はこれで終わろうと思った。
でも目標は10だ。まだまだ足りない。

普段は地味な使い方しかされないホワイトボードに、もっと脚光が浴びる使い方を披露して、ホワイトボードの新しい使い方の第一人者になりたい。(その時はホワイトボーダーと言われたい。)
深夜番組でホワイトボーダーの江ノ島さんです!と紹介されるためにももう少し考えてみよう。

何とかもう少し使い方を考える

会社に誰もいなくなったことを確認して、撮影を開始した。
こんな姿を見られるのは他の社員に見られるのは恥ずかしい。
!
誰もいなくなった会議室にて思いつく限りやっていきます。
!
「あれ、雨降って来たかな?」
!
傘にもなります。肩とかびしょ濡れになるけど。
!
こんな状況にも対応できる。このお菓子を4等分しなければならない場合、手で割ったら上手く均等に割ることはできないだろう。
!
しかし、ホワイトボートがあれば、まな板にもなる。
!
きちんと4等分することができた。ホワイトボードは傷つかず、ちゃんとまな板の代わりになる。ホワイトボードがあれば、ちゃんと切ることができるのだ。包丁はどうにかして、調達して下さい。
!
あなたがスナイパーから、狙われた場合、普通だったら助かる確率は少ない。
!
でも、ホワイトボードを服の中に入れておけば、きっと助かる。多分。
!
私は猫背だ。小さい時からずっと猫背で直そうとした時もあったが、今では諦めている。
そんなときにホワイトボードにあったのです。
!
私は猫背だ。小さい時からずっと猫背で直そうとした時もあったが、今では諦めている。
そんなときにホワイトボードにあったのです。
!
正しい姿勢を手に入れることができます。これで人生が180度変わりました。(※個人の感想)
!
思いっきり羽ばたけば…
!
空も飛べるかもしれないと思ったのだが、1ミリも浮かばなかった。多分、両手でやれば飛べたかもしれない。
!
お腹が冷えて辛い。そんなときにもホワイトボードは役に立ちます。お腹にかけることで、「無いよりかはマシかな?」ぐらいの暖かさを得ることができます。
(※暖かさには個人差があります。)
!
ホワイトボードはこんなことにも使える。
遠くにある獲物を狩らなければならず、ホワイトボードしか持っていなかった時にも役に立つ。
!
一投目、本気で狙ったにもかかわらず、全然当たらない。手前に置いたような感じに。
!
2投目、気持ちいいくらいに当たった。今だったら、アフリカで鹿だって狩れる気がする。
!
気持ちいい体験をした後、「何か良い使い方が生まれるかもしれない」そんな気持ちで公園に来た。最初に目に留まったのは、砂場だった。
!
スコップの代わりになるかもしれない。
そんな気持ちで掘ってみる。こんな遊びをしたのは20年ぶりだ。
まさか、ホワイトボードで砂を掘る日が来るとは子どもの頃は思わなかった。
今もホワイトボードは砂を掘るものではないと思っている。
!
でも、意外と掘れた。
!
これだけの土を掘ることもできる。思っていたよりも掘れたのが自分でもびっくり。
!
夜の公園で遊ぶ。「キャッキャ」と1人楽しい声を上げるが現在、午前0時を回ったところです。
!
ソリの代わりになるのではないかと、すべり台で挑戦してみた。
!
「スピードが出てしまうのではないか」とビビりながらも、ソリ(ホワイトボード)の上に乗る。

そして、勇気を持ってスタートした結果、
!
私だけが勢いよく落ちてきた。ソリと一緒に滑ることはなく。

ホワイトボードがツルツルしており、斜めになった途端、つるっとお尻がホワイトボードの下へと移動していき、最後は普通にすべり台で遊ぶ形になったホワイトボードはむなしく、上に取り残されたままだ。
ホワイトボードは滑るようには使われていないんだなと感じた瞬間だった。

こうして、合計13個の外でのホワイトボードの使い方を紹介できた。
目標を何とか超えることできた。本当に良かった。
今日は安心して寝れそうです。

世界が楽しくなる。そうホワイトボードならね

物を本来の用途以外に使うのは楽しい。今回もメモ以外の使い道を少しでも見つけられて良かった。また、違うもので挑戦してみたいと思う。もっと専門的な道具とかで。
本編に関係ないのですが、この三脚を使って自撮りに挑戦してみましたが重すぎて挫折。
本編に関係ないのですが、この三脚を使って自撮りに挑戦してみましたが重すぎて挫折。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
家族の事件を2時間ドラマのホワイトボード風に
書けないマジックを許さない
プレゼンをかわいくしてみる
デジカメ付ミニカーの使い方を考える

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓