ちしきの金曜日 2015年4月3日
 

料理を木に盛りつけるとオシャレになる

オシャレは「木」から生まれます!
オシャレは「木」から生まれます!
料理を作った場合、多くはお皿に盛りつける。それが常識であり、ほとんどの料理屋さんや家庭では、そのようにして、テーブルを囲んで来た。

その常識に待ったを唱えたい。果たしてお皿に盛るのはオシャレなのだろうか。我々はいつだってオシャレでなければならない。そこで、もれなくオシャレになる盛りつけを紹介したいと思う。
1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。
> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

木という選択肢

我々はお皿というものに捕われ日頃から生きてきた。一人暮らしをする時には必ずお皿を買うことになるだろう。もちろんお皿は必要だ。しかし、お皿という壁を打ち破る時期なのではないだろうか。
お皿にバイバイ!
お皿にバイバイ!
オシャレを心がけて我々は常日頃呼吸を繰り返し、眠り、風呂に入る。食事とて一緒だ。オシャレでないとダメなのだ。ノーライフ、ノーオシャレ。食事にも存分にオシャレを取り入れないとダメなのだ。
答えは木です!
答えは木です!
運良くもお皿からの脱却と、オシャレな食事を同時に叶えることができる方法があった。「木」である。英語で言えば「Tree」であり、疑問系で言えば「木?」だ。これがオシャレな食事への扉を開けるのだ。
オシャレですね!
オシャレですね!

木でオシャレになる食事

上記の写真を見ていただけただろうか。フランスパンになにかしたものが、木の上に乗っている。オシャレである。上記は料理自体が、オシャレなのでは? と思うかもしれない。違うのだ。木でオシャレになるのだ。
ウエハースサンド、オシャレではない
ウエハースサンド、オシャレではない
みんな大好き「ウエハースサンド」をお皿に並べた。これがオシャレに見えるだろうか。生活の匂いしか感じず、フランス映画にはまず出てこないだろう。オシャレとはフランス映画なのだ。そこで木なのだ。
オシャレ!
オシャレ!
オシャレすぎて心拍数が上がったのではないだろうか。私はこれを見たとき、「日本の夜明けぜよ」と思わず、つぶやいたほどだ。ただ同時に草がのている! と思ったかもしれない。草もオシャレアイテム。ただし草は木とセットで初めてオシャレになる。
草があっても皿ではオシャレではないけれど、
草があっても皿ではオシャレではないけれど、
木だとオシャレ!
木だとオシャレ!

上級者テクの木

先ほど使っていた木では、普通のオシャレとなる。ちなみにまな板である。しかし、私ほどの上級者になるとまな板程度のオシャレでは、「こんなんじゃいかんがぜよ」と、もはや納得しない。
「ニッキかんてん」はお皿ではオシャレではない
「ニッキかんてん」はお皿ではオシャレではない
草を置いても、もちろんオシャレではない!
草を置いても、もちろんオシャレではない!
オシャレ来ました!
オシャレ来ました!
先ほどとは木が変わったのが分かるだろうか。よりオシャレアイテムである「流木」をチョイスしたのだ。お皿より、まな板であり、まな板よりも流木なのである。ちなみに流木はその辺の海で手に入る。人類もオシャレも海から生まれたのだ。
これを拾いました!
これを拾いました!
オシャレだとより美味しく感じます!
オシャレだとより美味しく感じます!

オシャレの嵐

木に草でオシャレになることが分かったと思う。さらに平たい板よりも、流木の方がオシャレである。ただ平らな板はまな板なので、切ってそのまま盛りつけることができるという利点もある。
デカい柑橘系を、
デカい柑橘系を、
まな板で切って、
まな板で切って、
盛りつけ! はいオシャレ!
盛りつけ! はいオシャレ!
オシャレすぎてもう震えてしまう。夜景が綺麗なバーで出てきそうな雰囲気だ。全てがまな板で完結するので、洗う食器が減る。エコだ。すべては木なのだ。木と草でオシャレになるのだ。
お皿だと試食みたいにも感じる
お皿だと試食みたいにも感じる
流木だとさらにオシャレ!
流木だとさらにオシャレ!
流木も拾い物なので、洗わずに薪にでもすればいい。お皿であり、薪でもあるのだ。エコだ。木に盛りつけることはいいことしかないのだ。もれなくオシャレ。オシャレの嵐なのだ。オシャレすぎて、明日が見えないのだ。
オシャレ!
オシャレ!
さらにオシャレ!
さらにオシャレ!
プッチンプリンもオシャレ!
プッチンプリンもオシャレ!
もはや木に乗ってないけど、オシャレ!
もはや木に乗ってないけど、オシャレ!

木と草でオシャレ!

上記のように食事におけるオシャレの作り方が分かったと思う。一人暮らしを始めるこの時期、食器を買いに行くのではなく、まず海に行き、流木を拾うことから始めて欲しい。無料でオシャレが手に入るのだ。砂で若干ジャリジャリするが、それがオシャレの音なのである。
桂浜で撮影したけど、いいところでした!
桂浜で撮影したけど、いいところでした!
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
駄菓子を大人っぽく食べる
「カフェ撮り」で食事を素敵に撮りたい
料理は葉っぱを乗せれば大体おいしそうになる
チリンチリンアイス盛り付けギャラリー

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓