フェティッシュの火曜日 2015年4月7日
 

欲望の永久機関 巨大いらないものガチャ

面白かったいらないものシート

いらないもの受け付け時に皆さんに書いていただいたシートにも、面白いものがいっぱいあった。

いい感じのメッセージ込みだと,例えもの自体はいらなくてもありがたみが増すというものだ。
簿記2級セット+バンドスコア
簿記2級セット+バンドスコア
「高校の時はバンドマンを目指して、18才から税理士を目指しました。今は2つともあきらめました」

挫折の末の、いらないものである。
それにしても、急に手堅くなったな18才の時のこの方。何があったか知りたい。
一見、普通のかさ。
一見、普通のかさ。
いらないものガチャに、上司からもらったかさ。
いらないものガチャに、上司からもらったかさ。
「本日、上司からもらったかさです」
「大事にしてね」


たぶんだけど、このかさを大事にするべきなのはあなたです。
キーホルダーとか髪留めとか、ハワイアンなお土産の詰め合わせ。
キーホルダーとか髪留めとか、ハワイアンなお土産の詰め合わせ。
説明で泣ける。
説明で泣ける。
「ハワイみやげで買いましたが、友達が少なかったため、大量に余ったので、出します」
「ハワイに行ったつもりになれます!!」


楽しかったであろうハワイ旅行の記憶を噛みしめて生きてほしいと思う。
おしゃれピアス。
おしゃれピアス。
「新品未使用」の一文がより男子の心に刺さる。
「新品未使用」の一文がより男子の心に刺さる。
「友だち以上恋人未満の方にもらいました!!…が、趣味じゃないので結局うまくいかず…あなたにはステキな恋が訪れますよーに」

出しちゃうんだ…いらないものガチャに…出しちゃうんだ…。

ちなみに、「元彼からもらった」系のプレゼントは、これ以外にも何点か見られた。
男子諸君、泣こう。
かわいいモンハンのアイルーぬいぐるみ。
かわいいモンハンのアイルーぬいぐるみ。
ここまでみっちり書いてくれる方も。
ここまでみっちり書いてくれる方も。
「昔の遊び仲間がクレーンゲームで取ったもの。当時(相手が)彼女持ちだったにも関わらず、ゲーセンで「何か欲しいのある?取ってあげる、取ってあげるよ」とか言って目の前で6000円ぐらいつぎこんだにも関わらず取れず、翌日電話にて「あの後クレーンで取ったよ!」とか言ってわたしてきました。彼女おんのになんで他の女にいい所見せようとするのか割と理解に苦しみました。ちなみにそいつはその2週間後に彼女と分かれてました。
そんな感じなので何か手元に置いとくのが忍びない君です。
あと、その後その遊び仲間とはマジケンカ別れしたので、完全に手元においときづらいです」


これ当たった人、この説明文だけで充分に元は取れたのではないだろうか。
さすが大阪、阪神の応援ジェット風船。
さすが大阪、阪神の応援ジェット風船。
一瞬、本気でビビった。
一瞬、本気でビビった。
「父親が残した大量のジェットふうせん。昔は一緒に野球を見に行ってたけど、父がいなくなってから野球を見に行く事が無くなり、あまってしまいました。
父は今四国へ行って球場が無いとなげいています…」


書き出しで「遺品か!」と戦慄してしまったが、最後で安心。
当たった方、お父さんの代わりに甲子園で飛ばして上げて下さい。

いらないものは、いらない人へ

来場された方全員がいらないものを持ってきているので、出てくるものも当然の如く全部がいらないもののはずである。
しかし、それにしたってこれはないだろう、という事態が頻発。

今回はガチャガチャを楽しみにお越しの家族連れも多く、つまりは子供も多かった。
で、ぬいぐるみとかおもちゃが当たればいいなー、という時に限って、ドン引きするようなものが当たるのだ。
現地スタッフが持ち込んだヘアカット練習用モデル。名前は「康子」
現地スタッフが持ち込んだヘアカット練習用モデル。名前は「康子」
「なぜこれが当たる…」と言いたげな子供。
「なぜこれが当たる…」と言いたげな子供。
やりなおしを要求したい。
やりなおしを要求したい。
ちょっとエロめなポーズの萌えフィギュアが子供に当たる事もあった。
(さすがにスタッフが気を効かせて引き直しに)
何が当たるか分からないのがガチャガチャの醍醐味とは言え、いっそ痛快なまでの当たりの悪さである。
なんというか、申し訳ない。
なんというか、申し訳ない。
『水曜どうでしょう』の名物ディレクター藤村Dへは『テニスの王子様』フィギュア。
『水曜どうでしょう』の名物ディレクター藤村Dへは『テニスの王子様』フィギュア。
ナレッジキャピタル・フェスにゲストとして招待されていた『水曜どうでしょう』藤村Dは、『テニスの王子様』のフィギュアを当てて一言ぽつりと「いらねえなぁ…」。
ごもっともである。

スタッフ、達人になる

さて、最後に少し内輪の話である。
今回はデイリーポータルチームだけでは手が足りないということで、現地のデイリー読者に「打ち上げでおごるから」とボランティアスタッフをお願いしていた。
さて、最後に少し内輪の話である。 今回はデイリーポータルチームだけでは手が足りないということで、現地のデイリー読者に「打ち上げでおごるから」とボランティアスタッフをお願いしていた。
さて、最後に少し内輪の話である。 今回はデイリーポータルチームだけでは手が足りないということで、現地のデイリー読者に「打ち上げでおごるから」とボランティアスタッフをお願いしていた。
最初は慣れない巨大ガチャガチャの運用に戸惑っていたスタッフも、四日間の間にめきめきと作業に熟達し、最終的には様々な新ワザを編み出すまでに成長したのだ。
名付けて『空中浮遊梱包』の名人技。
名付けて『空中浮遊梱包』の名人技。
中でも最も周囲を驚かせたのが、割れ物や機械類を封入する時、ガチャカプセルの上下をくっつける用の梱包用ラップフィルムを巧みに使い、カプセル内で宙に浮かせるワザ。

最初はプチプチの緩衝シートでいちいち包んでいたのだが、それでは手間がかかるということでいつの間にか開発されていた技術である。

これならガチャマシーンから転がり出る衝撃で中身が壊れる事もない。見事である。
衝撃によるカプセルのヒビ割れデイリーステッカーで隠す気遣いも。
衝撃によるカプセルのヒビ割れデイリーステッカーで隠す気遣いも。
受付、梱包、ガチャ案内、開梱とそれぞれにスタッフとして動いてもらったが、各部署ともにかなりの量の巨大ガチャ用ノウハウを蓄積していたと思う。ほとんどは他に転用できない無駄なやつだけど。

皆さん、お疲れ様でした。本当にありがとうございます。

初日はある程度きちんと来場者数のカウントもしていたのだが、二日目以降はもう概算でしかムリ、という盛況ぶり。イベントとしては間違いなく大成功だったと思う。

来ていただいた方には、少しはいるものが当たっていればいいなと願う次第である。たぶんいらないものばかりだと思うけど。
いらないものガチャの感想などは、Twitter「#いらなガチャ」で読めます。
いらないものガチャの感想などは、Twitter「#いらなガチャ」で読めます。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
いらないものガチャガチャ実施中
3/26〜29 大阪駅前に3mのいらないものガチャガチャ(予告)
街なかのレアなガチャガチャをコンプする
みんなのいらないものを638個も集めた

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓