ロマンの木曜日 2015年4月9日
 

ベトナムの笑いヨガが完全に奇祭

!
笑いヨガ、という言葉を聞いたことがあるだろうか?

ヨガといえば、全身の関節をあっちこっちに折り曲げる健康法。ほとんどの人はこちらの意味で知っているけど、本来のルーツは紀元前からある古代インドの修行法。

では、笑いヨガとは何なのか…。笑いながらヨガをする?笑ってヨガる?ベトナムの首都・ハノイにその笑いヨガを実践する集団がいるという話を聞きつけて、確かめに行った。
1984年大阪出まれ、2011年からベトナム暮らし。日本から3600km離れた土地で、ダチョウに乗ったり、ドナルドのコスプレをしたり、札束風呂に入ったりしている。
> 個人サイト べとまる

確かめに行ったのだが、
確かめに行ったのだが、
朝5時出発とは聞いていなかった。
朝5時出発とは聞いていなかった。
早い、何だってこんなに早いんだ。そして眠い、こちとら3時間しか寝ていない、それは夜更かしした自分が悪いけど。

以前見に行こうとした友人の話では、活動場所こそ特定できていたが、朝7時に行ったところすでに終わっていたという。そこで念には念をと、二時間前のこの時間に出た訳だ。バイクを走らせ、笑いヨガが行われているというハノイ市内のリータイトー公園へ。


友人「そろそろです」
私 「うん」

??「モッハイバー…」
私 「なんだこの声?」
あれは…!
あれは…!
あれは何だ…!?
あれは何だ…!?
大音量の音楽に合わせて、おばちゃんの集団が機敏に動いている!!
大音量の音楽に合わせて、おばちゃんの集団が機敏に動いている!!
この正体は、集団エアロビクス。

ハノイに限らずホーチミン市はもちろん、ラオスやカンボジアなどの東南アジアの各地で同じ光景を何度も目撃したことがある。現地のおばちゃん達にはエアロビ好きが多いのだ。
そのおばちゃん集団を木の陰から見ながら踊る、別のおばちゃん。
そのおばちゃん集団を木の陰から見ながら踊る、別のおばちゃん。
他にもいる、このエアロビにはヒエラルキーでも存在するのか。
他にもいる、このエアロビにはヒエラルキーでも存在するのか。
それは分かったけど、まだ5時台ですよ。

そう、お気付きだろうけど、ベトナムの朝はものすごく早い。中でもハノイは際立って早い。夜も明けない頃から路上には屋台が並び、公園には人が集まって、それぞれの朝を過ごす。
バドミントンを楽しむ人。
バドミントンを楽しむ人。
ロマンチックに社交ダンスをする人。
ロマンチックに社交ダンスをする人。
寝る人。
寝る人。
本格的に寝る人。
本格的に寝る人。
しかし、肝心の笑いヨガが見当たらない。もしかして今日はいないのかと落胆しかけたところ、手分けして探していた友人から「それらしき奴らを見つけた」と連絡を受けた。
現場へ急行すると…いたー!それらしき奴らーー!!
現場へ急行すると…いたー!それらしき奴らーー!!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓