土曜ワイド工場 2015年4月18日
 

成田空港の新しいターミナルが空港っぽくない

!
最近新しくできた
成田空港の
第3ターミナルが

今までの空港と違って
かなり異様なことになっているようなので
実際に見に行ってみた。

朝4時に。
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!

前の記事:「ネットで勝手に「ダメ男イメージ画像」にされていた人物を直撃!」
人気記事:「プリントゴッコで迷惑メール」

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

今まで一度も海外に行ったことがないゆえに、
国際線的な成田空港になど基本興味ゼロな僕
でさえも興味を持ってしまった
なんか変らしい成田空港の新しいターミナル。
!
これがだいぶ朝っぱらからやっているらしく、
どうせ行くなら、とチョー朝っぱらに千葉の実家から出発。
眠くてしょうがないが
とりあえずアスファルト、タイヤを切りつけながら暗闇走り抜け
やがて成田的なところにたどり着くと、
!
Terminal3と!!
たぶんアレが噂のアソコかと!そう描いてあるし!
しかし暗闇すぎて怖い。朝早すぎたようだ。

そしてとりあえず昔からある第2ターミナルに到着。
!
まだ未明だから機能してはいないが、
そう基本的にターミナルって普通はこんな最先端な建物な感じでね。
!
天井も通路もしっかりしててね。
各所で人が寝ているがそれはとりあえず見て見ぬフリで。

そのなかにて気になる案内が!
!
第3ターミナルに行くにはいったん外に出ろ、と。
外。そこに噂の第3ターミナルへの道があるというのだね。
ちなみにいま時間は
!
朝4時ちょっと前。ねむい。
そして言われるままにふらふらと向かっていくと
!
いきなり地面がカラフルなことに!
なんだこれは。
フォトショップでの着色時の範囲指定ミスかと思えるほどに
いきなり青と赤茶に着色されて通路が作られていたのであった!
!
どうやら第3ターミナルに向かうほうは青!これから青空へと羽ばたくがゆえの青か!!
しかもその距離がターミナルまで630mと
きわめて記号的に明記されており直感的に万国共通でわかっていいこと!
ちなみに630mというと、うちからドンキまでくらいの距離か。わかるまい。

そして赤茶のほうは、大地に着いた人が
第3から帰ってくる人用の通路なのかと!これも直感的!

それにしてもこの通路っぷり、この白線での区切られかたといい
!
ほどよく弾力のある地面の質感といい、まさに陸上トラックのそれのよう!
おかげで僕的には
そういえば昔、市のリレー大会でバトンを落としたトラウマをを思い出したが、
これは体育を経た我々国民は誰しもグッときてしまうビジョンであろう。
それゆえになんとも高ぶってしまいその出発地点から
つい
!
クラウチング。

よーい。
!
どん。


…。
朝4時で人がいないがゆえの愚行クラウチングである。

そんな地面にはたまに
!
イメージキャラのクウタンも。
彼のこのメガネはどうなっているのか、ちゃんと見えているのか心配になったが、
心配している場合ではない。
!
そしてまずは50m。進むにつれて陸上トラック度は高まるばかり。ここはどこだ。空港だ。
!
ちなみに逆の赤茶の通路はちゃんと記号も逆な感じでね。わかりやすい。

ちなみにふと天井を見上げると、その天井も
!
ボコボコかつ原始的な形で作られていたのだが、そこにも何メートルか描いてあった。わかりやすい!
けどまだわりと遠い。

そして時にコースが
!
2重に湾曲しているところもあり、何かと思ったらどうやらこれ
!
休憩所とのことで! そこにはベンチなどが!
!
歩き疲れた人のためにこんなものまであるなんてなんとやさしいことよ!
でもまだ遠い。

さらには通路の側面にては
!
「ナリタニスト」なる概念もあるようで
!
画像&テキストの読み物が!
我々が歩き飽きないように設置してくるとはなんと親切なことよ。
でもあいにく僕は「ナリタニスト」ではない。

そんな通路、壁面はあるけど基本吹き抜けで、
!
ちょっと足を踏み外せば外部にどフリーで、
空港の通路とは思えないまるで学校の渡り廊下のような開放感が。
基本そんなまやかしの通路ゆえ夏と冬はアレなのかもしれないが、
こういうローコストっぷりがLCC(格安航空会社)大集合を成り立たせているんだね。ステキ。
!
なおも進んでいくのだが、
まだ朝4時ゆえか自分ら以外いっこうに誰もおらず、
そんななかこの陸上トラックを進んでいるとその高ぶりもつい頂点に達してしまい
うぉぉぉおおおおおおおおおおおお
と、
本当に陸上してしまったのであった。
基本見る価値のない動画ではあるが
みなさんは乗り遅れそうな時以外はマネしないようにしよう。

そしていつしかラスト
!
10m!
ってことで、
第2ターミナルからかれこれ10分くらい
ちんたら歩いたり走ったりした後に、ついに!
!
第3ターミナル本体に到着!

そしていざ足を踏み入れると
構内にてもまだ
!
さっきの陸上通路が続いていて萌える!
ついにこれがターミナルの内部ってことで
!
どん!

まるでマラソンずっと走ってきて最後に競技場にたどり着いた感じ!
マラソン走ったことないけど。でもありがとう!!

でこの第3ターミナルは、
LCC(格安航空会社)専用のターミナルなわけだが、
たとえば
!
バニラエアー!
黄色と青の色合い感も名前もキャワイイ。

そして
!
ジェットスター!

基本ネット受付なのかその処理用のモニターが整然と並んでいるのが印象的。

そんなステキなLCC以外にも
トイレもあったのだが
!
見るからにクール&スタイリッシュ!
うっとりしちゃう。

そしてお店も構えられていたのだが
!
たとえばローソン!!
こちら空港にあわせて24時間営業とのこと! あ、それは街なかでも普通か。
品揃えが、基本街なかのお店どおり! あ、じゃぁ普通のローソンか。

またLCC各社のショップもあったのだが、
!
スプリングフェスタだなんて春だからか
と思ったら
これは季節の「春」ではなく、中国のLCC春秋航空の「春」ゆえだった模様。
となると一年中スプリングフェスタになるのであろうか。気をつけたい。


それにしても
!
まだ朝4時だから客も少なくて助かるが、
ふと前方に、先日の完成時にゆるキャラとか社長とかが集い
マスコミで大々的に撮影されていたスペースが!
!
僕も一応完成を祝しました。おめでとう。
そしてその際にもあったカウントダウン掲示板も
!
スポーツ業界用のそれで
陸上的演出が徹底されていてまいります。


ていうかそんな構内にてまたふとその天井を見上げてみると!
!
!!
パイプ丸出し!
!
いろいろ丸出し!
きゃ!!
!
一部はアルミ巻きまくりなムニエルでも作っているよう。

なんだこれは。空港というよりFFのダンジョンだ。
でも安普請ながらも絶妙にスタイリッシュな按配で作られててステキ!
LCC安価実現のための空港使用料低減を可能にするこのローコストっぷり
大変おみごとであった。


そしてそのまま進んでいくと
!
やがて大きな分岐点へと!
!
このわかりやすい分岐、
「泥んこ○×クイズ」だったらどちらかに飛び込んでしまいたくなる絵だが
(詳細はウルトラクイズという昭和の番組をご覧ください)
これはつまり
!
右に行くのが国際線
!
左に行くのが国内線
となっていたのあった。

まだ朝早すぎてがっつりシャッター。
搭乗準備開始になる5時頃にはきっと開くのであろう。でもどうせ乗らないからいい。
!
…ってことで、うろうろしていると、さすが第3ターミナル!
さらにそこには空港らしからぬ衝撃のスペースが広がっていたのであった!!
それがコチラ!
!
整然と並べられたテーブルにて
こんな朝っぱらからたくさんの人たちが!みんな眠そうにて!

柔らかな雰囲気的に、受験勉強に疲れた受験生たちの図書館のようだが、
いま朝4時だからみな本当に眠いのだろう。
!
つまりはここ、イトーヨーカドーのポッポのようなフードコートであり、
たくさんの食品店がこんな朝4時から開店しているというステキ空間だったのであった。

ちなみにあったお店としては、
!
「SUSHISTAND」!
…スタンド? ジョジョ?かと思ったら「立つ」のスタンドのことでつまりは立ち食い寿司だった。
つまりは外国人用なんだね。ジョジョファン用じゃないんだね…。
そして
!
長崎ちゃんぽんリンガーハットも。
近所のよりはメニューが厳選されていた。近所のすさまじい大盛りのはなかったかも。
僕は近所の行けってことか。行くわ。
他には
!
うどん屋もあり朝ごはんセットなどもあった。
ただ今は朝の4時。まだ早い。おなか空いていない。
でも! せっかくだから食べることにしよう。
ってことで
!
うどんを購入!

これが食欲ないのにぺろりと食べれてしまうほどの美味しさだったのだが、
!
食べていてふと気づくことが。
なんとなくあるこれら家具、空港なのになんとも家のように落ち着けると思ったら
これ無印のテーブルとのことで! どおりで家っぽく落ち着けるはず!
!
そしてイスも無印とのことで! 座りやすいわ〜!

そして上から吊るされた電灯、
!
この真ん丸スタイリッシュな感じなこれも無印とのことで!

とココには無印の家具が全面提供されているようで、
落ち着くわ〜&空港らしからぬわ〜が実現されており、
大塚家具だったらどうなっていたか気にはなったが見事な空間プロデュースなのであった。

そしてさらに、
6時ころの朝イチ便に乗るために前夜からこの成田に来ている
基本眠くなる人たちのためにも、こんなステキなものが!
それがこの
!
ソファたち!これまた無印のソファーたち!

みんなガンガン寝まくっていて
家か。とも思ってしまうが
!
これが確かにそのまま寝ちゃえれるようなフワフワ感を備えた
ソファーベッドなのであった。

では実際いかほどのものなのか
!
僕もこのソファーに座ってみたところ、
瞬時ですっかり
!
寝てしまったよ。朝4時で僕も眠いし。
沈み込むようなフワフワ感がなんともたまらなく
確かにこれ寝れるわ。ここに寝に来たくなるほどだわ。
なんと魅惑的な場所なことよ。
!
まぁ先日、何かの番組にてホラン千秋がここで
同様にソファの気持ちよさ体験をレポされていたが、
なんで同じことをしているのにこんなにも違う絵になってしまうのかと、
自戒したので今後はホラン度の向上に努めていきたいと思う。


さらにその付近をよく見たらとある一角にて
!
ケータイの充電ができるコーナーも。
みんな充電しまくり。家か。
この至れり尽くせりっぷり、たまらない。

そして一方そのそばには
!
いきなり普通のポストが。すごく普通に。なんだここはどこだ。空港だ。
!
その一方、ちゃんと空港っぽいところとして僕的にグッと来たのが
テロ防止的安全観点から、空港ならではの
!
液体物の注意喚起が!あったのだが、
これが結構に衝撃的で、
!
マヨネーズやわさびやしば漬も
該当するとのことで!マジか!
そして
!
みそや!
プリンまでも!

あ〜れ〜。
  
まぁこの2つ同時に食べることないが
これらはみんなも気をつけよう。
かなり家の冷蔵庫にあるものでそんな空輸しないかもだけど
こういうところもグッと来てしまった。
!
というわけで
そんな魅惑的な成田空港第3ターミナルだったわけだが、
そういえば航空無線を持ってきていたので
せっかくなので
トランシーバーに見立てて
!
ドラゲナイ!!

しておこうと思う。

朝4時ゆえの眠さで行動の是非の判断がつかなくなってしまった
ということであろう。

いずれにせよ
従来の空港の概念を覆す
噂以上に変わった空港になっていて、
飛行機乗らなくてもつい来たくなるほどに
グッと来る所だったのであった。

こんなステキなターミナルを作ってくれて
本当にどうもありがとう成田空港。
おつかれさまでした。


ではまた
おやすみなさい…。

はい。
以上いかがでしたでしょうか
今週の「成田も多摩」。

というわけで
ぜひみなさんも
そんなターミナルもある成田空港に
飛行機乗りに来ていただけたらと思いまして
お忙しいところすみませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。
で結局「東京ばな奈」を買った。千葉なのに。
で結局「東京ばな奈」を買った。千葉なのに。

あと、突然すみませんが、
そんな千葉で育った僕の愛犬
モモの歴史を振り返るコラム
が始まりましたのでよかったら
どうぞよろしくおねがいいたします。
ではまた失礼いたします。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
羽田空港カレーめぐり
出国後の成田空港を探検してみた
フライトレーダーを見ながら空港で離着陸を眺める
さようなら旧石垣空港

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓