土曜ワイド工場 2015年4月18日
 

沖縄のおばーが通うエステ店

エステ体験中
エステ体験中
沖縄のおばーといえば、豪快で人情味溢れた愛おしい存在。そんなおばーたちが通うエステ店があるという。いったいどんな所だろうか。
沖縄B級ポータルDEEokinawaです。沖縄のおもしろネタを平日毎日更新しています。

前の記事:「公設市場周辺の二階を巡る冒険(あるいはトイレを借りに)」
人気記事:「最大座席数9席!国内最小の旅客機に乗る」


エステができる化粧品店

沖縄本島に行ったらまずはほとんどの人が訪れるであろう那覇の公設市場。そんな有名な公設市場のほど近くに、道を少し奥に入るだけでグッと地元感が増すパラソル通りと呼ばれる通りがあります。
パラソルが立っている
パラソルが立っている
パラソル通りには、おばーたちが足繁く通っているというエステ店があるのです。
エステという文字は見えるが、想像してたのとちょっと違う
エステという文字は見えるが、想像してたのとちょっと違う
パラソル通りからも、反対側の平和通りからも丸見えなこのお店。

美容室のような椅子に何人ものご婦人が寝かされ、お顔のお手入れをされているという不思議な風景が見られます。
!
このおばーにも人気なエステ店。
いったいどんなエステをしてもらえるのでしょうか。30代の女4人が体験してきました。

マッサージ体験ビフォアー

ここまでの何枚かの写真ですでにおわかりかと思いますが、このエステ店は予約するだけで大人の階段を上っちゃうような高級エステ店ではありません。
実はここはタマキ化粧品店という、化粧品店なのです。いったいなぜ、化粧品店でエステが!?
その答えはおいおい聞くとして、まずは本日の体験者でございます。

残業・夜遊び・寝不足でお肌の急カーブも曲がり切ってる私と、初めての育児に追われ、顔のお手入れもままならない友人Tちゃん、つるつる卵肌だけど化粧っけのない友人Pさん、日光を浴びすぎてうちなーんちゅより褐色な関西人Mちゃん。
真ん中がわたし。左がタマキ化粧品店、店長の玉城恵子さん。私たちよりきっと肌の水分量は上…!
真ん中がわたし。左がタマキ化粧品店、店長の玉城恵子さん。私たちよりきっと肌の水分量は上…!
タマキ化粧品店は日本の化粧品メーカー最大手・資生堂の販売店。

お店で使用する化粧品は全て資生堂のものです。
いざスタート!
いざスタート!
マッサージをしてもらいながらインタビューしました。

―― Q.お客さんの年齢層は?

(恵子さん)
「最近は20歳前後から年齢幅は結構ありますね。
まわりのお店のおばあちゃんなんかも来ますよ。
お手入れの人は化粧品買う人は別でも、1日だいたい20名前後来ます」
日本語オンリーなお店ですが、外国の方もたまにいらっしゃるそう。
日本語オンリーなお店ですが、外国の方もたまにいらっしゃるそう。
(恵子さん)
「このお店は今年で20周年なんです。
こういうマッサージをする形態のお店はここが初めてなんですよ」


―― Q.なぜこういう形態でお店をされているんですか?

(恵子さん)
「私はここで40年働いているんですが、最初の20年は人に雇われていました。
前のオーナーの方は化粧品を買ったお客さんにサービスでマッサージやメイクをやっていたんです。
それはイスに座ってやるから、ちょっとしたサービスぐらいで。

それを私がお店を引き継いだときに、本格的にやったらいいんじゃないかなーと思って、(美容室のシャンプーチェアのようなイス)2台からはじめたんです。
リーズナブルな値段で。
20年値段は1000円から変えてないんですよ。

またここは通りだからみんな「何をしてるんだろう?」って見るじゃない?
お店の会員さんだけでなく、会員じゃない人や商品を買ってない人にまでやるようになったんです」
今はイス6台で、スタッフさんも常時2〜3人でお客さんを回しています
今はイス6台で、スタッフさんも常時2〜3人でお客さんを回しています
インタビューの合間にも、顔を撫でさすられ、 顔だけじゃなくデコルテ(鎖骨から胸の上)までマッサージしてもらえるので我ら夢見心地です…
Tちゃんは息子をあやしながら…!
Tちゃんは息子をあやしながら…!

化粧品のボトルキープ制度?!

ここでは、買ってもらった商品をお店で預かるサービスもされています。
言わば化粧品のボトルキープ!
買ったお客さんは預かってもらっている自分の基礎化粧品でマッサージしてもらうのだ!
商品は小分けの箱に名前を書かれてキープされている。
商品は小分けの箱に名前を書かれてキープされている。
(恵子さん)
「ほぼ毎日来る人が何名もいらっしゃいます。
朝ここに来てマッサージをして、メイクをしてから仕事をするという方もいるんですよ。

(沖縄だから)お化粧はなしでいいと言うお客さんでも、日焼け止めは365日いつでもつけて帰します。
お化粧のスタイルはだいだいはお任せと言われますよ」

サービスそれぞれ

インタビューしつつのお手入れですが、パックに入ったため周りの状況も見れずあまり喋れなくなった私。
…。
…。
友人Tちゃんは息子の事もあるので、一番シンプルなマッサージとメイクのみ。
いつの間にかTちゃんから離れ美容部員さんにあやしてもらう息子ちゃん
いつの間にかTちゃんから離れ美容部員さんにあやしてもらう息子ちゃん
いつもより濃くしてもらってます!仕上がりがドキドキ!
いつもより濃くしてもらってます!仕上がりがドキドキ!
Tちゃんが終わり、続いてPさんもシンプルマッサージにメイクのみをしてもらいます。
手前から2番目の私はいまだにパック中
手前から2番目の私はいまだにパック中
Mちゃんは毛穴洗浄美顔器も体験!
!
Mちゃんはメイクはかたくなに嫌だと拒んでいましたが、マッサージ効果か関西人の血がなせるワザか、メイクもしてもらうことに。
!
普段化粧を全くしないというMちゃんのメイクに、キャッキャするスタッフさん達。
小声「どうする〜口紅思い切って赤にしちゃう〜?」って、丸聞こえ!
楽しんでいる様子です。
!
これらのお値段と時間ですが、シンプルコース(フェイスマッサージ)は、化粧をしている方はクレンジングで化粧を落として、化粧水、マッサージクリームでマッサージして、15〜20分ぐらいで1,000円。
パックもすると30〜40分。
パックや毛穴洗浄はマッサージの料金にプラス1,000〜2,000円。
希望によっては眉毛を整えたり、顔剃りもしてくれます。
!

マッサージ体験アフター

さあ全員のメイクが終わりました。
ドキドキの見せ物の時間です!
これが
これが
どーん!!
どーん!!
どどーーん!!(Pさんのビフォア撮り忘れ!)
どどーーん!!(Pさんのビフォア撮り忘れ!)
こちらも
!
Mちゃんビフォアー・アフター
Mちゃんビフォアー・アフター
なんでしょうか。
キレイになったとゆーよりは、舞台メイクっぽくなった感じですね。
せっかくなので、「濃い感じで!」とお願いしたので、いつもより濃いめに盛ってます!
普段メイクをしないPさん&Mちゃんも大人の女性に華麗に変身よっ!

お互いの感想
「いる〜 こんな人居るよね〜〜!」
「韓国メイクっぽい〜〜〜」
「サカナクションにいなかった?」 等々…

せっかくキレイ(?)にしてもらったので、
この後近くの刺身や兼居酒屋で昼飲みをした舞台メイク4人組でしたとさ!
顔は変わっても行動は変わりませんね。
ということで、沖縄に行った際は公設市場だけでなく、エステを体感してみてはいかがでしょうか!

玉城化粧品店

沖縄県那覇市牧志3-3-4
TEL.098-863-4565
営業時間 10:00〜19:00
定休日:日曜日
最後に20周年記念品のお土産までいただきました! 中身は資生堂の美容ドリンクとハンドタオルでした。
最後に20周年記念品のお土産までいただきました! 中身は資生堂の美容ドリンクとハンドタオルでした。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
ロココ調・ゴージャス銭湯
紙おむつがエステ入浴剤に
@nifty:デイリーポータル:コース別終電後プラン女子編
大食い番組準優勝の元ミス鎌倉と一緒に唐揚げ定食(4kg)を食べた

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓