はっけんの水曜日 2015年4月29日
 

真夜中のドーナツ屋さん

ドーナツ好きのパラダイスでした。
ドーナツ好きのパラダイスでした。
誰しも、夜なのに突然ドーナツが食べたくなってしまうことがあるでしょう。

そんな時はコンビニで手軽に買い求めることもできるし、何なら深夜まで営業しているドーナツショップだってあるし、現代とは本当に便利な時代です。

でも、夜に出来立てのフレッシュなドーナツを食べたい時はどうすればいいのでしょうか。コンビニドーナツにそこまで期待するのは申し訳ないし、ミスド信者の私にも深夜のミスドに出来立てドーナツが無いことくらいわかります。

そんな悩みを解消してくれるドーナツ屋さんが、東京・吉祥寺にありました。
1980年北海道生まれ。 気が付くと甘いものばかり食べている偏った食生活を送っています。

ドーナッツプラント吉祥寺店のひみつ

この世に数あるドーナツショップの中でも、私の心の「給料日後の自分へのご褒美に買いたいドーナツランキング」第1位に君臨しているお店。それがドーナッツプラントです。
ドーナッツプラント名物(?)、四角いドーナツ。
ドーナッツプラント名物(?)、四角いドーナツ。
初めて四角いドーナツを見た時の「ドーナツは四角いのに穴は丸い!」という衝撃、未だに忘れることはできません。

私の人に言えない趣味のひとつとしてドーナツの穴の写真撮影があるのですが、この衝撃がきっかけで目覚めたような気がします。

もちろん、形が奇抜だというだけでなく、合成着色料や保存料・人口甘味料は使わず自然素材を使用し、チョコレートやバニラビーンズ等も高品質な素材にこだわっている手作りドーナツの味の良さも人気の秘訣です。

東京都内に4店舗のみという店舗の少なさもデメリットばかりでなく、「たまにしか行けないお店」という希少価値を感じ、さらなる特別感を生み出しています。

そんなドーナッツプラントの中で、特にお勧めしたいお店が吉祥寺店です。
ドーナッツプラント吉祥寺店にやってきました。
ドーナッツプラント吉祥寺店にやってきました。
ずいぶん周りが暗いな、と思われた方もいるでしょう。こちらドーナッツプラント吉祥寺店は夜22時に開店して売り切れると同時に閉店する、夜しか開いていない珍しいドーナツショップです。

ただ、営業時間が変わっているというだけではありません。店舗とセントラルキッチンを兼ねているため、作られたばかりの出来立てのドーナツが店頭に並ぶというドーナツ好き垂涎のドーナツ屋なのです。
カラフルでかわいいドーナツがたくさんあります!
カラフルでかわいいドーナツがたくさんあります!

夜のドーナツ屋さん探訪記

読者諸氏にはどうでもいい情報ですが、私は旅行先でもドーナツばかり食べているため、遠方にドーナツを買いに行くことにはさほど抵抗はありません。

なので、神奈川から県を越えて吉祥寺に行くのは問題ないのですが、10時開店という時間の遅さに少し不安がありました。

事前にインターネットで調べたところによると、どうやら夜遅いにも関わらず行列ができるらしいのです。

行列に巻き込まれて時間がかかって、終電に間に合わなかったらどうしよう。そう思い、開店30分前にお店に向かいました。
開店30分前。誰もいない。
開店30分前。誰もいない。
張り切りすぎて、早く着きすぎたようです。

ちなみに周りは閑静な住宅街といった雰囲気でさほど人通りはなく、カメラ片手にうろうろ歩いている私はわりと不審者っぽかったと思います。通報されなくてよかった。

カフェや居酒屋のようなお店はいくつか見受けられたので、早く着きすぎてしまった人はそういうところで時間を潰すべきかもしれません。
ドーナッツプラント周辺。ひっそりしすぎてお店に気付かないかも。
ドーナッツプラント周辺。ひっそりしすぎてお店に気付かないかも。
関係ないですが、お店が面しているこの通りは『女子大通り』というそうです。何だか夢と希望に溢れた良い名前だと思いませんか。
開店10分前にお店に明かりが灯りました。
開店10分前にお店に明かりが灯りました。
明かりが灯った瞬間、人類が光を手軽に操る技術を持っていることに感謝の気持ちが湧き上がりました。
そして、この時点で私以外の行列客はいませんでした。

私以外のお客さんらしき人がやってきたのは、開店5分前。

数人が列になったのは開店してからだったので、たぶん開店の5〜10分前に行けばさほど並ばずに購入できると思います。
出来立てドーナツがどどーんと並ぶ。
出来立てドーナツがどどーんと並ぶ。
ドーナツ生地を使ったパンもありました。
ドーナツ生地を使ったパンもありました。
「ここにあるドーナツ、全部出来立てなんですか?」
という頭の悪い質問に
「はい。すべて夜に揚げ、デコレーション等の仕上げをしてお出ししております」
と素敵な笑顔で答えていただきました。
吉祥寺限定シュガードーナツは、揚げて砂糖をまぶしてすぐ出すというリアル出来立てドーナツ。
吉祥寺限定シュガードーナツは、揚げて砂糖をまぶしてすぐ出すというリアル出来立てドーナツ。
22時に開店して売切れたら閉店ですが、大体0時半くらいまでは営業しているそうです。

吉祥寺で飲んだ帰りにドーナツが食べたくなった時や終電過ぎて家には帰れないけどドーナツが食べたくなった時、そんな時にもまだ間に合います。諦めないで!
今日のお買い上げ、ドーナツ8点。
今日のお買い上げ、ドーナツ8点。
本当はお店に並んでいるものを全部買い占めたいくらいですが、電車に乗って帰らなければならないので持ち運び可能な量に止めました。

夜に出かけるわくわくした気持ち、夜にも関わらずこれからハイカロリーなドーナツ食べるという背徳感、滅多に来られないお店でドーナツを厳選するという嬉しさの混じった苦しみ。

いろいろな感情を一度に味わえる夜のドーナツ店探訪、皆様の充実したドーナツライフのちょっとしたスパイスにお勧めです。

夜に食べる背徳の味

本当は家に帰るまで我慢しようとおもったのですが、出来立てと聞いて我慢できるほど聖人君子ではありませんでした。

お店からおよそ徒歩10分、ちょっと行儀が悪いのですが駅前のベンチに座っていただいてしまいました。
素朴な見た目です。大きさは携帯から想像してください。
素朴な見た目です。大きさは携帯から想像してください。
穴です。キツネ色の生地と粒の大きな砂糖の白さのコントラストに注目せよ。
穴です。キツネ色の生地と粒の大きな砂糖の白さのコントラストに注目せよ。
あまりの美しさに写真を撮ることに夢中になってしまい、我に返って食べ始めた時には少し冷めてしまっていました。

ですが、ふんわりとしていて歯の健康に自信がないご老人でも安心して召し上がれるくらいの柔らかさ、砂糖以外のデコレーションのない素朴でシンプルな味わい、油っぽくなくぺろりと食べられる軽い触感は、作られてから間もないからこそ味わえる贅沢だと思います。
口の周りが砂糖だらけになるくらい、たっぷりまぶされていました。
口の周りが砂糖だらけになるくらい、たっぷりまぶされていました。
写真を撮っていなければ、もう少し温かい状態で食べられたのかもしれないと思うと、初めて自分の性癖を悔やみました。相当行儀が悪くなりますが、お店から駅まで歩きながら食べるのがよさそうです。

吉祥寺近辺にお住まいの方も、そうじゃない方も、是非お試しください。皆様のドーナツライフが輝かしいものでありますこと、心よりお祈り申し上げます。

生まれ変わったら吉祥寺に住みたい

出来立てシュガードーナツは美味しかったです。月1〜2回は自分へのご褒美と称して食べたいくらいの美味しさですが、我が家から吉祥寺は若干遠いので、生まれ変わったら吉祥寺に住んで週1回くらい通いたいと思います。

買ったドーナツはどれも美味しかったですが、穴としてお勧めなのは黒くて艶々した『ヴァローナチョコレート』と四角いドーナツに丸い穴の『ロイヤルミルクティ』です。
奥深い艶がある、ヴァローナチョコレートの穴。
奥深い艶がある、ヴァローナチョコレートの穴。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
スカイツリーのふもとに真夜中に開く食堂があった
夜中にしか開かないパン屋があった!
24時間あいてるアンテナショップがある
ドーナツの本質とは穴である

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓