はっけんの水曜日 2015年5月13日
 

金魚の名産地の鮮魚コーナーには金魚が売られているのか

輝く金魚池。この記事にはほとんど金魚は出てきません。
輝く金魚池。この記事にはほとんど金魚は出てきません。
以前、奈良県の郡山市という金魚の名産地の側溝で金魚すくいをする記事を書いた。(「金魚の名産地では道端に金魚が泳いでいる」

ふと気になって他の生産地はどうだろう?と思って調べてみると、金魚生産量日本一の愛知県弥富市のスーパーの鮮魚売り場で金魚が袋詰めで売られている写真がウィキペディアに載っている…!

えっ、なにこれなにこれ、生産量日本一ともなるとそんなことになっているのか。それは見たい。買いたい。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。 手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。

前の記事:「激辛グルメ日本一決定戦で辛さに勝ちたい」
人気記事:「日本一貧乏な水族館」

> 個人サイト owariyoshiaki.com

なにはなくともスーパーに向かう

観賞用でよかった。左下の袋と他の袋の間に人の顔が見えて、ヒッ!っとするが、敷いてた新聞紙の顔なので安心してほしい。(Wikipediaの弥富金魚より)
観賞用でよかった。左下の袋と他の袋の間に人の顔が見えて、ヒッ!っとするが、敷いてた新聞紙の顔なので安心してほしい。(Wikipediaの弥富金魚より)
上記の写真が問題のものである。スーパーで金魚を売るにしてもなぜ鮮魚コーナーなのか、鮮魚ではあるけどふさわしくない気がする。

見たい、買いたい。周りの人に「こういうものなの?!」って聞きたい。その思いが高まって弥富市までやってきた。
弥富駅近所のスーパーに向かう。この辺りハトを看板に書いてるスーパー多くない?
弥富駅近所のスーパーに向かう。この辺りハトを看板に書いてるスーパー多くない?
駅から出て一目散にスーパーに向かう。とりあえずここまで金魚っぽい要素なし。来るまでの側溝とか覗いたけれど金魚は泳いでいなかった。
Fresh Fish これ以上ないフレッシュさをもった金魚がいるのではないか。
Fresh Fish これ以上ないフレッシュさをもった金魚がいるのではないか。
さぁ、金魚はいるのか、いるのか金魚は。スーパーの中の鮮魚売り場を探す。目に飛び込んできたのは「Fresh Fish」という看板。フィッシュ、魚、金魚だ!フレッシュ、生きてる、金魚だ!と連想した。

そうだよな、フレッシュフィッシュコーナーだとしたら、金魚がいたとしても矛盾はない…。いるのか、いや、まさか…。なぜか少し緊張してきた…。
きゅうりくらいしか無かった。
きゅうりくらいしか無かった。
いない。鮮魚売り場に金魚はいなかった。もしかしたら他の売り場に?と思って探してみても無し。スーパーに金魚はいないのか。

地元の人も見たことないスーパー金魚

店内を見回ってみても金魚はいなかったので店員さんに聞いてみる。

俺「スミマセン、このへんではスーパーに金魚が売ってるって聞いたんですが、置いてないですか?」

おばちゃん「えっ、金魚!? モナカじゃなく?」

えっ、なに、なにその選択肢。モナカは売ってるだろうけど、なぜ俺がモナカ探してると思ったのか。
ペット用品コーナーにも金魚の餌はなく、犬と猫の餌だけだった。そして犬のエサが美味そう。
ペット用品コーナーにも金魚の餌はなく、犬と猫の餌だけだった。そして犬のエサが美味そう。
俺「金魚の名産地なんで、スーパーとかでも普通に金魚が売ってるって聞いたんですけど、そんなことないんですか?」

おばちゃん「ちょっと見たこと無いねぇ。」

俺「そうですか…このへんの人ってどこで金魚買うんですか?」

おばちゃん「あっちの方に行ったら金魚屋さんはあるけど、そういえば買った覚えってないわね。いつの間にかいたって感じだけど」

いつの間にか家にいる金魚。おすそ分けとかで来ちゃうのだろうか、名産地感が高い。

おばちゃん「あっ、もしかしたら富吉の方まで行ったらあるかも知れないね。ここでは金魚モナカしかないよ」
金魚モナカ。お腹の辺りがリアル。
金魚モナカ。お腹の辺りがリアル。
俺「富吉ですか、って、えっ金魚モナカってなんですか。それください。」

おばちゃん「えっ、いいの? じゃあ、131円です」

金魚じゃなくてモナカ?っていうのはそういうことだったのか。金魚モナカ、美味い。中の餡が抹茶なのが藻っぽくて、金魚のことをマジ分かってる感があって良かった。

富吉という駅の方に行けばあるかも知れない。とりあえずソッチのほうに向かってみよう。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓