フェティッシュの火曜日 2015年5月26日
 

香具師風にサードウェーブ系男子をご説明いたしましょう

香具師の口上集という本を買ったら自分でもできた。話題の言葉をこれでやろう
香具師の口上集という本を買ったら自分でもできた。話題の言葉をこれでやろう
香具師口上集という本を買った。寅さんが「けっこう毛だらけ猫灰だらけ」とか軽口言いながらもの売ってるやつだ。

読んでるうちに自分にもできる気がしてきた。これでいろいろなものを香具師の口上風に紹介してみよう。
1980年生。明日のアーというコントのユニットをはじめました。動画コーナープープーテレビも担当。記事はまじめに書いてます

前の記事:「おれたちのさか本そばのなぞ」
人気記事:「リカちゃん人形をダンボールで作ると泣けます」

> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

香具師口上集【創拓社刊 (1982/11/30)現在は新版が出てる】。古本で買ったが今でも新版が売ってるみたいだ。
香具師口上集【創拓社刊 (1982/11/30)現在は新版が出てる】。古本で買ったが今でも新版が売ってるみたいだ。

香具師の口上が載った本を買った

古本屋で『香具師口上集』という本を買った。バナナのたたき売りからガマの油売りまでいろいろな香具師の口上が載ってある。

読んでるうちに自分でもできそうな気がしてきた。よし、マネしよう。過去に泣ける話を書けるようになったこと(※)もあるし大丈夫だろう。

※参考 『いい話を電光掲示板で流すとより泣けるのか』
香具師とは? 縁日・祭りなど人出の多い所で、見世物などを興行し、または品物を売ることを業とする人。てきや。
香具師とは? 縁日・祭りなど人出の多い所で、見世物などを興行し、または品物を売ることを業とする人。てきや。

これさえおさえれば香具師の口上だ

香具師の口上の特徴とはなんだろう。なんとなくつかんだことだが挙げていく。(テクニックの話なのでここは飛ばしてもらっていい)

◆七五調

すべてがというわけではないが、七五調が多い。アドリブではなく用意した決め台詞だろう

◆場所  ◆歴史 ◆有名人 ◆学者  ◆素材 が頻出する

素材はなんだ、どこで作られた、歴史のあるものだ…ととにかく箔をつけていく。メッキで城を建てる感じで盛りに盛っていく

◆順列

1本でもニンジン、2つでも〜♪などの数え歌のように1,2,3やA、B、Cでもいいが順列の構造が出てくる。

◆羅列

とにかくたくさん言って一つの芸のようにする。山手線の駅を全部言うみたいなこと

◆共感

人生訓や夫婦のことなど、おっちゃんおばちゃんの共感を呼ぶようなことをいう。あるあるも多い

◆常套句の言葉遊び

接続詞から慣用句、人生訓や講談や落語の引用など印象的なことばを変化させて冗談にする。引用は知識がなくてほとんどわからなかった。

◆当たり前のことをいう

「バナナ一本食べたなら、それはもうバナナ一本分のカロリーを得たも同然ですよ」などの当たり前のことを回りくどくいう冗談が多い

ほかにもたくさんあるだろうが、ある程度特徴をつかめばそれらしく聞こえるものである。
寅さんっぽい襟のないシャツなんていうんだろう?と思ってワークウェアと祭り用品が並ぶ店にいったら売ってた。ダボシャツ。フォントがいい。腹巻きもローマ字がキュートだ
寅さんっぽい襟のないシャツなんていうんだろう?と思ってワークウェアと祭り用品が並ぶ店にいったら売ってた。ダボシャツ。フォントがいい。腹巻きもローマ字がキュートだ
おっ、ちょっと雰囲気出た。寅さんなんか首からぶらさげてるなと思ってUSBケーブルぶらさげといた
おっ、ちょっと雰囲気出た。寅さんなんか首からぶらさげてるなと思ってUSBケーブルぶらさげといた

香具師の口上風に紹介するニュートンの特集

さあなんでも香具師の口上風に読んでいこう。

たとえばここに雑誌がある。ニュートン2015年6月号の特集は『バクテリア 驚異の世界』だ。これをパラパラめくりながら香具師風に紹介できるのだろうか。
たとえばわが家にあったニュートンの特集も香具師の口上で紹介できるんじゃないだろうか
たとえばわが家にあったニュートンの特集も香具師の口上で紹介できるんじゃないだろうか
理解して要約して冗談を足す。ニュートンを前に悩む香具師
理解して要約して冗談を足す。ニュートンを前に悩む香具師

香具師の人も大変だ

気軽にはじめたものの、時間がものすごくかかる。

まずニュートンの特集を理解するところからはじめて要約し、冗談を足していく。むずい。特集が細菌特集なのだ。『二階から目薬を実際にやってみよう』特集とかならよかったのに…

日曜だったが子守も免除してもらった。的屋のおっちゃんも家族ほったらかしてニュートン片手にうんうん唸ってるんだろうなあ。

半日くらいかかってようやく完成。し、しんどかった…
!
動画派の方はこちら。読み上げてます
はい、バクテリアだよ、バクテリアだよ
はい、バクテリアだよ、バクテリアだよ

なんとかできた

とにかく箔をつけるために徳川家康を頻出させた。もちろんニュートンには出てこない。だが目の前のおっちゃんおばちゃんを満足させるためには科学的信用を失墜させても家康公の権威はほしいところだ。

客足をのばすためにエロチックな話も入れた。バクテリアは染色体が裸だというのだ。一見なんのエロスもないが色、体、裸、という文字がならぶと悪い気はしない。我々の脳のおろかさよ。

こうした努力の甲斐あって、バクテリアの口上ができた。体中の常在菌がよろこんでいると思う。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓