はっけんの水曜日 2015年5月27日
 

矢印だらけ

日常に溢れに溢れてる矢印を鑑賞してみました。これ、僕が一番好きなやつ。
日常に溢れに溢れてる矢印を鑑賞してみました。これ、僕が一番好きなやつ。
矢印が多すぎる。あまりにも世界は矢印に満ちていて、僕らは気がつくと矢印に従っている。

クソッ、人間様なんて言ったって、たかがあんな記号に従う存在なのだ。なにが霊長類ヒト科だ、情けない。

だから、矢印をじっくり見てやることにした。無意識に従うのはもうごめんだ。見てやる!矢印!!(謎の衝動)
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。 1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。
> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

駅が矢印だらけだ

特に矢印が多いのが駅だ。もう、あちこちに矢印が描かれていて、僕らはそれに従って便利に乗り換えしたり目的の場所に行けたりする。

悔しいけど矢印って便利だ。
JR新橋駅と東京メトロ日本橋駅で採集した矢印たち。
JR新橋駅と東京メトロ日本橋駅で採集した矢印たち。
駅で矢印の写真を撮っていて気付いた事がある。ほとんどの矢印が同じタイプなのだ。
こういう矢印。
こういう矢印。

海外の駅も同じタイプの矢印だった

東京メトロとJRだけでなく、過去の写真を探したらスイスのジュネーブ駅でも同じ矢印が使われていた。
ジュネーブ空港から歩いてジュネーブ駅まで行って撮ってきた写真(普通は歩いて行かない)。
ジュネーブ空港から歩いてジュネーブ駅まで行って撮ってきた写真(普通は歩いて行かない)。
フランスのモンタンベール駅もこのタイプの矢印だった。駅ではこの矢印を使う事が多いのだろうか。

矢印も可愛いけど、上に書かれたアイコンも可愛い。
矢印も可愛いけど、上に書かれたアイコンも可愛い。
『こういう矢印』って言われても判らないかも知れないので解説すると、つまりは下の写真の様な矢印のことだ。
アローヘッドの左右の辺がシャフトと平行な矢印。
アローヘッドの左右の辺がシャフトと平行な矢印。
いきなり専門用語で恐縮だが、矢印の矢尻の部分をアローヘッド、真ん中の線をシャフトという。

この、アローヘッドの外側の線とシャフトが平行な矢印が駅には多い。稀に例外もあったが、案内板は全て平行型の矢印だった。
駅で見つけた平行型以外の矢印たち。
駅で見つけた平行型以外の矢印たち。
だからどうしたって話でもあるんだけど、駅の矢印はほぼ平行型である。しかしその勢いは駅にとどまらず、街には平行型の矢印が溢れていた。
平行型矢印の一例。
平行型矢印の一例。
人間に『向こうに進みなさい』と指示する矢印は、大体平行型。
人間に『向こうに進みなさい』と指示する矢印は、大体平行型。
もうちょい見ていただこう。
急カーブの矢印も平行型。
急カーブの矢印も平行型。
役所の場所も平行型で示されている。
役所の場所も平行型で示されている。
船の乗り場を示す矢印も平行型。シャフトの根元が波になっているのが可愛い。
船の乗り場を示す矢印も平行型。シャフトの根元が波になっているのが可愛い。
ジュネーブの信号も方向指示は平行型だった。
ジュネーブの信号も方向指示は平行型だった。
葛西臨海公園はとにかく平行型矢印が多い。
葛西臨海公園はとにかく平行型矢印が多い。
真ん中に線が入った、ちょっとだけ珍しい平行型矢印。
真ん中に線が入った、ちょっとだけ珍しい平行型矢印。
フランスの山小屋で見つけた非常口マークにも平行型矢印。
フランスの山小屋で見つけた非常口マークにも平行型矢印。
エレベーターもトイレも非常口も、僕らは平行型矢印に導かれている。
エレベーターもトイレも非常口も、僕らは平行型矢印に導かれている。
駅も道ばたの看板も商業施設も海外も、人間が進む方向を示す矢印はほぼ平行型である。

この形だとそっちに行きたくなってしまうのだろうか。樹液を求めて集まるカブトムシみたいに、人類は平行型矢印を見るとそっちに行きたくなってしまう。

それでいいのか、人類よ(いいんでねーの)。

次のページでは『そっちに進め』が多発する交通標識の矢印を見ていきます。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓