はっけんの水曜日 2015年5月27日
 

市販薬の豪華パッケージでアクセサリーはできるか

何かの儀式、ではない。
何かの儀式、ではない。
最近買った薬のパッケージがやたらピカピカキラキラしていて驚いた。これを何かに生かせないだろうか、と思っちゃったもんだから…。
1970年群馬県生まれ。工作をしがちなため、各種素材や工具や作品で家が手狭になってきた。一生手狭なんだろう。出したものを片付けないからでもある。性格も雑だ。もう一生こうなんだろう。
> 個人サイト オツハタ万博

いずれ小悪魔agehaのようになるか

まずはそのキラキラパッケージを見ていただこう。
動かしながら映像とれば、昔なら特殊効果に使えそうだ。
動かしながら映像とれば、昔なら特殊効果に使えそうだ。
下地がキラキラなもんだから、印刷重ねた部分にも虹が出ている。
下地がキラキラなもんだから、印刷重ねた部分にも虹が出ている。
ちなみに中身もフューチャリスティック。
ちなみに中身もフューチャリスティック。
メタリックな青やオレンジ、その上虹色に反射する偏光性も備えつつ、ストライプのエンボス加工もしてある。そしてツルツル。豪華の一言。「EX」の名にふさわしい。さぞ効き方もEXなのだろうと期待も高まる。

気になったので、他にもキラキラ個体はないかと薬屋を探してみた。種類は実はあまり多くなかったのだが、これはというものをかたっぱしから買ってみた。家にあっても困るものではないが、薬の豪華ジャケ買いはなかなかフトコロが痛かった(計5〜6千円)。
写真ではわかりにくいものもあるが、昔のシンプルなパッケージからはすごく遠いところに来た感がある。
写真ではわかりにくいものもあるが、昔のシンプルなパッケージからはすごく遠いところに来た感がある。
中央のメダリオンが、もう絶対これ効くわーと思わせる。
中央のメダリオンが、もう絶対これ効くわーと思わせる。
ミラー印刷が、傷も最速で治ると思わせる。
ミラー印刷が、傷も最速で治ると思わせる。
「抗菌」の字に施されたホログラムが、菌を寄せ付けない。
「抗菌」の字に施されたホログラムが、菌を寄せ付けない。
遠くからシャキーンときらめく何かが、頭痛に速効。
遠くからシャキーンときらめく何かが、頭痛に速効。
全体に施されたホログラムドットが女の子のハートを狙い撃ち。
全体に施されたホログラムドットが女の子のハートを狙い撃ち。
高貴な紫の輝きが、ステインをクリア。
高貴な紫の輝きが、ステインをクリア。
これらが家にあればここ数年は無病息災でいられそうな、そんなありがたい光を放つ薬達である。

ありがたいのだが、ちょっとこの輝きを何かネタに使えないか、もともとそんな意図で買ってきたので、さっそくパッケージを分解して切開させてもらう。中身は即、薬箱へしまっちゃう。
どの部分を使うかまだわからないので、丁寧に分解していく。
どの部分を使うかまだわからないので、丁寧に分解していく。
猟師が獲物を残さずいただくため丁寧に解体する、かのように。
猟師が獲物を残さずいただくため丁寧に解体する、かのように。
大まかな解体のあとは、必要な部分の取り出しだ。折り目や余分な印刷部分を避け、「キラキラ」「ピカピカ」なところだけを切り取る。ケータイ電話から純金を取り出すのに似ている。
やっぱり「抗菌」だろう。
やっぱり「抗菌」だろう。
ベロのシルバー部分もとっておこう。
ベロのシルバー部分もとっておこう。
豪華な演出に関わる部分もいいだろう。
豪華な演出に関わる部分もいいだろう。
ベロにまでこんな希少金属(金属じゃないけど)が使われているとは!
ベロにまでこんな希少金属(金属じゃないけど)が使われているとは!
文字通り童心に帰ったかのように、キラキラな部分を切り取るのはけっこう楽しかった。

ここからが未知数の作業、「原料の加工」である。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ