土曜ワイド工場 2015年5月30日
 

弁当300円カレー立ち食い100円!名前のないお弁当屋さん

!
「神奈川県横浜市本牧の吾妻神社の前に多国籍っぽいお弁当屋さんがあります。ローストビーフ丼などメニューも豊富でどれもすごく美味しくて300円!! ぜひ店名を聞き出して下さい! 」はまれぽ.com読者のro-me-3さんからこんな投稿が届いた。


調べてみると…本牧の吾妻神社のほど近くのお弁当屋さんでは、リーズナブルながらきちんとおいしいお弁当がどれも300円でいただける。名前は近々決まる、ということが分かった。

はまれぽ.com 山崎島
はまれぽ.comは横浜のキニナル情報が見つかるwebマガジンです。毎日更新の新着記事ではユーザーさんから投稿されたキニナル疑問を解決。はまれぽが体を張って徹底調査します。

前の記事:「二俣川の運転免許試験場ちかく「キッチン合格」の物語」
人気記事:「丘の傾斜を覆うように建つマンション「ルネ上星川」」


世の中のあらゆるものに名前があります。使用方法や形態からついた名前を持つモノモノや、誰かの願いや祈りが込められた名前を持つモノモノなど、名前由来もさまざまです。

ちなみに「島」と言う名前は「まだ誰も立ち入ったことのない、スリルと発見が秘められた、魅力的な人間になってほしい」という願いを込めて、画家だった祖父が付けてくれてたらいいなあ、なんて思ったり。はい願望願望。

今回は名前にあふれた世の中には珍しい「名前のないお弁当屋さん」に突撃取材をした記事でございます。

住宅街のなかにぽつねん

やってきたのは中区、本牧・吾妻神社。
横浜市営バス106系統「吾妻神社前」で下車するのが良いかも
横浜市営バス106系統「吾妻神社前」で下車するのが良いかも
投稿していただいたキニナルには「吾妻神社の裏」との情報で、ちゃんと見つけられるか心配しながらやってきたのだが……。
全然大丈夫
全然大丈夫
バス停から徒歩30秒、吾妻神社のすぐ向かいに
バス停から徒歩30秒、吾妻神社のすぐ向かいに
そのお店はあるのです
そのお店はあるのです
このへんに(GoogleMapより)
家と家の間にちょんと建っている赤い店舗。これが件の「名前のない弁当屋」だ。
あらら
あらら
山崎が到着した時はお昼の営業時間が終わった後だった。ついてないなあ、と足元に目線を落とすと……。
ん?
ん?
月曜日が定休日なのねえ、じゃなくて「(元)日航ホテル総料理長が店長です」という文字が。

おっほー!! どういうこと?? 日航ホテルの元総料理長? この一文で一気にテンションが上がる。だって有名ホテルの元総料理長が本牧で名前のないお弁当屋さんをやってるなんて、ロマンチックではありませんか!? これは絶対お会いしなくては!!

夕方の営業は午後5時からだそうなので、しばらくぶらぶらして待ちました。
で、午後5時ぴったり
で、午後5時ぴったり
改めてお邪魔します。店内には店主らしき男性が1人。もしかしてもしかしてこの方が……。
そうです
そうです
元日航ホテル総料理長「名前の無いお弁当屋さん」のご店主であられます北向伸二(きたむかい・しんじ)さん。なんとはまれぽのユーザーさんでもいらっしゃった。突撃で取材に行ったにもかかわらず、あたたかくお受けくださった。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓