ロマンの木曜日 2015年6月18日
 

エレベーターで富士山の高さ分昇る

富士山頂の8分の1まで(エレベーターで)昇ったぜ!
富士山頂の8分の1まで(エレベーターで)昇ったぜ!
日本に生まれたからには一度くらい富士山の頂上に立ってみたい。

だけど歩いて登るのはしんどそうだ。ぜったい疲れるし、空前の登山ブームで混雑もすごいと聞く。エレベーターやエスカレーターで頂上まで行ければいいのにとすら思う。

それなら、本物を登るのは諦めて、エレベーターやエスカレーターで富士山の高さ分の距離を昇ってみよう。
1974年東京生まれ。最近、史上初と思う「ダムライター」を名乗りはじめましたが特になにも変化はありません。著書に写真集「ダム」「車両基地」など。 個人サイト:ダムサイト

前の記事:「ダム放流コレクション2015春」
人気記事:「秘密のトンネルで黒部ダムの中に潜入!」


累積標高で富士登山

自分でもあんまりな動機だとは思うけど、楽して富士山の頂上(と同じ高さ)に立つため、エレベーターやエスカレーターを乗り継いで、その高低差を積み上げて3776mまで達(したことに)するのはどうか。

登った分だけを足していって、下った分は無視。累積標高と言って、登山や自転車の世界で使われている概念らしい。しかも今回は極力自分の足を使わず、乗り物だけでバーチャルの富士山頂に行くのだ。ともだち100人できるどころかフォロワーが100人減りそうなダメ宣言である。

まずは距離を稼ぐため、長いエレベーターがたくさんある場所として新宿の高層ビル街にやってきた。
新宿高層ビル街のシンボル、都庁
新宿高層ビル街のシンボル、都庁
その中で今回の登山口に選んだのは東京都庁。正確には東京都庁第一本庁舎である。完成当時は日本一の高さだったこの建物の45階、地上202mに展望室があって、直通の無料エレベーターがあるのだ。

というわけでさっそく乗り込んだ。
おれの登山口
おれの登山口
あっという間に展望室へ
あっという間に展望室へ

なんて楽な登山!

ものの1分で地上202mの展望室に到着。計算上、もう富士山のおよそ5%を登ってしまったことになる。これは楽だ!

ちなみに以前に当サイトで「海抜0mからの富士登山(→こちら)」を行った木村さんは標高200m地点までおよそ4時間前後かかっている。そう考えれば3776mなんてあっという間ではないか。目標をエベレスト(8848m)にしても良かったかな。

このときはそんな風に思ったりしたのだけど、よく考えればこのクラスのエレベーターをあと20本近く乗らなければならない。そしてこれほど高くて自由に昇れるビルはそんなにないのだった。
このときほどニューヨークの摩天楼が羨ましいと思ったことはない
このときほどニューヨークの摩天楼が羨ましいと思ったことはない
とりあえず目の前に建っているこのへんのビルをめぐろう
とりあえず目の前に建っているこのへんのビルをめぐろう
展望室の高さを誇示するカフェの名前
展望室の高さを誇示するカフェの名前
窓から外を眺めると、目の前に高層ビル街が広がっていた。この中の何棟かは最上階付近に展望室があって一般人も入れるのだ。ここをめぐってどんどん標高を上げていこう。
!

新宿だけで1000m突破!

まずは都庁からもっとも近い住友ビルを昇る。ここの51階レストラン街、地上200mの場所に展望室があるのだ。

もっともレストラン街まで昇った時点で標高に達しているので展望室の有無は関係ないのだけど。
断面が三角形(の頂点を削った六角形)なビル
断面が三角形(の頂点を削った六角形)なビル
地上200mの基準が分からなかったので念のためここから昇る
地上200mの基準が分からなかったので念のためここから昇る
都庁と比べると内装や天井の高さなどに時代を感じさせるビル内を歩いて行くと、やや奥まった場所にレストラン街直行のエレベーター乗り場があった。

ここから一気に200m高度を上げて行く(立ってるだけで)!
これも上層階直行
これも上層階直行
この吹き抜けを見るといつもヨハネスブルグのビルを思い出す
この吹き抜けを見るといつもヨハネスブルグのビルを思い出す
レトロフューチャーな数字
レトロフューチャーな数字
レストラン街の奥に小ぢんまりとした展望室
レストラン街の奥に小ぢんまりとした展望室
(僕の中では)高度402mからの景色である
(僕の中では)高度402mからの景色である
展望台を見て回る記事(以前べつやくさんが書いていました→こちら)ではないのですぐに降りて、次々とビルを消化していこう。
!
というわけで、その周辺で上層部にレストラン街や展望室があって一般人が立ち入りできるビルを探してひたすら昇った。おかげで累積標高はどんどん上がり、新宿だけであっという間に1000mを超えた。

こんな楽な登山もあったんだ!(ない)
レンガっぽい茶色でシックな新宿センタービル
レンガっぽい茶色でシックな新宿センタービル
展望質は住友ビルより2階分、10m高い210m
展望質は住友ビルより2階分、10m高い210m
一般人が入れると知らなかった新宿野村ビル
一般人が入れると知らなかった新宿野村ビル
ここも50階に小さな展望室が
ここも50階に小さな展望室が
住友ビル、センタービル、野村ビルとめぐったけど、実はその間にある某ビルも当然上の方に展望室があるんだろうと思って、人の波に紛れて最上階まで行ったところ普通のオフィスだったので慌てて戻ってきた。でも上がったことは上がったので高度は加えさせていただく。

新宿で最後に行ったNSビルは最上階にあったはずの展望室が閉鎖されていて、その1つ下のフロアまでしか行けなかったので、いちおう最上階まで行ったことにするために地下1階から1階までエレベータに乗って数字を合わせた。
まあ隠さなくても怒られないと思うけど
まあ隠さなくても怒られないと思うけど
中は年季を感じさせない清潔さがあった
中は年季を感じさせない清潔さがあった
新宿高層ビルの中では少し低いNSビル
新宿高層ビルの中では少し低いNSビル
あの真上の渡り橋に行ってみたい!
あの真上の渡り橋に行ってみたい!
とは言っても普通の渡り橋
とは言っても普通の渡り橋
まわりのビルが少し高く見える
まわりのビルが少し高く見える
以前は展望室があったらしいのだけど
以前は展望室があったらしいのだけど
仕方ないのでB1から1Fを追加しておいた
仕方ないのでB1から1Fを追加しておいた
新宿エリアでもう1ヶ所、少し歩いて隣の初台に行くとオペラシティタワーが建っている。高層ビル群より少し新しいオペラシティタワービル最上階はレストラン街で、新宿近辺では都庁に次ぐ高さの230m。
広場に立つ巨人とともに見上げる
広場に立つ巨人とともに見上げる
最上階は誰かの結婚パーティー中でした
最上階は誰かの結婚パーティー中でした
!
というわけで、新宿の近辺だけで全体の3分の1を超えてしまった。ここまで、昇りはじめてからおよそ2時間。これは案外あっという間に終わってしまうかな、と思っていた。

でもこのあとどこでどのように昇ろうか、このときはまだ決めていなかった。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓