ロマンの木曜日 2015年7月2日
 

ネッシー型シュノーケルを作ったら、エスパーを発見した

自宅にUMAを出現させるシュノーケルを開発したので、この場を借りて紹介させてほしい。
父は数学教師。母は国語教師。姉2人小学校教師という職員室みたいな環境で育つ。普段はTVCMを作ったり、金縛りにあったりしている。

前の記事:「日常に爆発を」
人気記事:「自由過ぎるじゆうちょうを作る」


ネッシーっぽいシュノーケルを開発した。
ネッシーっぽいシュノーケルを開発した。
その名も、ネッシュノーケル。
その名も、ネッシュノーケル。
実際に使っているところをご覧いただきたい。
お風呂の中にネッシー出現。
お風呂の色もあいまって、ミステリアス!
お風呂の色もあいまって、ミステリアス!
お風呂が緑色に変色しているが、これは「バブ」によるものである。
5錠投入した。
5錠投入した。
通常の5倍。5バブである。
シュワワと立ちのぼる炭酸。
シュワワと立ちのぼる炭酸。
はやく溶けきるように、錠剤をバキバキ割った。

開けたてのサイダーみたいな勢いで炭酸が拡がる。

背中に小さな気泡がパチパチ当たる。感触が心地よい。
森の香りで満たされる浴槽内。
森の香りで満たされる浴槽内。
温泉成分(炭酸水素ナトリウム・炭酸ナトリウム)が、体の血行を促進し、疲労・肩こり・腰痛・冷え性が解消されてゆく。
Y級モンスターパニック映画ぐらいの雰囲気は出ている気がする。
Y級モンスターパニック映画ぐらいの雰囲気は出ている気がする。
この記事、これ以上言いたいことはないのだが、UMAっぽいシュノーケルを開発する段階で、まじもんのエスパーに遭遇した。

先日のこと。
記事の締め切りが近づいているのに、内容が定まっていない。
ヤバいのでホームセンターに行く。
ホームセンターの中をぐるぐる何周もまわりながら、企画出しと材料確保を同時に行う。
そこで思いついたのが、ネッシュノーケルだったのだ。
そこで思いついたのが、ネッシュノーケルだったのだ。
しかし、そんなことはどうでもいい。問題はエスパーだ。
買った材料は以下の通り。

・紙粘土(ネッシー造形用)
・ニス
・透明クリアスプレー(ツヤなし)
・シュノーケル
・ゴーグル
・お風呂のバブ。

他にも、洗剤とかトイレットペーパーとかいろいろ日用品を買って、レジに持っていった。

「合計12点で…4104円になります」
「…ふふふ、お客さん、お風呂にでも潜るんですか?」
!
!
※特徴についてまとめてみました。(うろ覚えで描いたので似顔絵はまったく似ていません)
※特徴についてまとめてみました。(うろ覚えで描いたので似顔絵はまったく似ていません)
一緒にバブを買ったとはいえ、他にも日用品はたくさん買っていたのだ。その状況で、この奇行を言い当てる確率なんて、天文学的なものではないだろうか。

そもそも、このホームセンターでレジ係の人に業務とは関係ないことを話しかけてもらったこと自体初めてだ。エスパー以外考えられない。

鳥肌がたった。

「…あ、はぁ…」
YESともNOとも言えない言葉を吐いて、その場を後にした。

その後、冒頭記事で書いたように、バブの海の中をUMAとして潜水した。が、おばちゃんのことで頭がいっぱいでそれどころではなかった。

エスパーを発見して

今回の記事では、遂に本物のエスパーを発見してしまった。

ネス湖なんかに行かなくても、日常に異常は潜んでいるみたいだ。
出社前に撮影したので、体に染み付いたバブの匂いが仕事中ずっととれませんでした。
出社前に撮影したので、体に染み付いたバブの匂いが仕事中ずっととれませんでした。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
「こんな俺でもUMAのモデルに」ジェネレーター
シェービングクリーム男を目撃した
スカイフィッシュを捕まえました
芸術が暴発!かっぱ村に行ってきた

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓