はっけんの水曜日 2015年7月8日
 

名古屋の麺事情が柔軟すぎて、うちゅう

きしめんもあるし名古屋名物力高いのでは

他の店はどうなんだろうかと、先ほどの長命うどんの違う支店にやってきた。
昭和っぽさは薄め。
昭和っぽさは薄め。
店構えから内装も違うしメニューも全然違う。ほぼ麺類だけだった前の店と比べてこっちは親子丼とかクリームコロッケとかまであるし、ビールも飲める。

同じチェーンとは思えない。先ほどの店に再度行った際そう伝えると「あー、別の店はそうなのかも知れないね〜。(チェーンとしてのルールは)別にないんじゃないかな〜?」と言っていた。自由。
きちゅうコロ大サカナ(きしめんと中華麺冷たい出汁大盛りにイワシの天ぷらトッピング)
きちゅうコロ大サカナ(きしめんと中華麺冷たい出汁大盛りにイワシの天ぷらトッピング)
こちらのお店はきしめんがあったのでそれと中華麺でオーダー。きしめんがある時点で名古屋名物なのに、中華麺との合盛りとはまさにここでしか食べられない名物なのではあるまいか。
ビロビロピカピカしてる。
ビロビロピカピカしてる。
このきしめんが美味かった。茹で置きのものしか食べたことがなかったためあまりいいイメージを持っていなかったきしめんだが、これはビロビロシコシコしていて唯一無二の食感で美味い。きしめんさん見くびっていてスミマセンでした。

そして中華麺ももちろん美味い。なんだこれ、美味しい美味しいかよ。。

麺が混ざっていいならカツくらい乗っていいよね

長命うどんとは関連のない店
長命うどんとは関連のない店
続いて、長命うどんではないお店にも行ってみる。
どこのうどんやもメニューが表のようになっている。ここもかけうどんでぬるいのがある。名古屋市民は猫舌なのか。
どこのうどんやもメニューが表のようになっている。ここもかけうどんでぬるいのがある。名古屋市民は猫舌なのか。
メニューには複数種類混ざることができるという記載は無し。でもうどんやなのにそばも中華麺も冷や麦もある時点でちょっとおかしいよね。

注文してみたら「あぁ、出来ますよ」とのことだったのでお願いした。
カツ中華うどん合盛コロ大(中華麺とうどんの冷たい出汁大盛りにトンカツを乗せたもの)
カツ中華うどん合盛コロ大(中華麺とうどんの冷たい出汁大盛りにトンカツを乗せたもの)
今はもう、美味そう。としか思わないのだけれど、初見だと突っ込みどころが多そうなビジュアル。食べるとうどんが非常にモッチリ、カツもカリッと感とじゅんわり感が味わえて、普通にアリ。

お店の人に「メニューにない注文しちゃってスミマセン」って言うと「その注文される方多いんで普通に出来るんですよ〜」と言っていた。名古屋市民、うどんやさんに対する要求が自由すぎないか…?

麺を分けて考えるほうがおかしいんじゃないかと思い始めた

長命うどんと名前が似ている長寿うどん
長命うどんと名前が似ている長寿うどん
まだまだあるよ、色んな合盛りを出している店。店名にうどんとついているが看板にら〜めん、そばの表記があるのでこれは行けそうだな。という感じがある。
メニュー豊富なタイプのお店。
メニュー豊富なタイプのお店。
メニューを見ると、どれもうどんと書かれているが注意書きで(らーめんもあります)とか(らーめんそば50円増)と書いてある。名古屋において麺の垣根はない(そしてもちろんぬるめもイケる)。
和風ジャージャー麺にしてみました。
和風ジャージャー麺にしてみました。
もちろんうどんと中華麺半々で。
もちろんうどんと中華麺半々で。
頼んだのは和風ジャージャー麺。これもお願いするとすんなりうどんと中華麺で注文が通る。もう、複数の麺を選べるのが当たり前みたいな感覚。
見た目、ぬっちゃぬちゃだけどメッチャ美味い。
見た目、ぬっちゃぬちゃだけどメッチャ美味い。
普通のうどんからするとかなり変化球だけれど問題なく美味い。うどんも中華麺もバッチリと合っているし、2つの食感があることによる広がりが良い。普通に良い。
そばとかきしめんでも出来たのか。
そばとかきしめんでも出来たのか。
なにやら、そばでも注文できたようだ。これまでならそばは合わないんじゃ…?とか言ってたと思うけれど、多分イケると思う。知らんけど、知らんけどイケると思う。

麺類に対する固定観念がガンガン崩れている。全然イケる。外国の人が焼きそばを日本そばで作ったって話聞いて、昔は「うわぁ…」って思ったけれど、今は美味そうだと素直に思う。全然イケる。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓