はっけんの水曜日 2015年8月26日
 

標高2000メートルの盲腸県境と危険すぎる県境

ついに本山小屋に到着

あの石積みのあたりが山頂だ
あの石積みのあたりが山頂だ
御秘所を超え、尾根をさらに歩くと本山小屋のある山頂に近づいてきた。あともう一息だ、朝5時から登山をはじめ、すでに10時間が経過している。

もう、気力のみで歩いている。RPG風に言うと、HPは5ぐらいで、MPは0である。
あ、あともうすこし……
あ、あともうすこし……
つ、ついた
つ、ついた
信じられないけれど、着いてしまった
信じられないけれど、着いてしまった
信じがたいことに、この、運動不足の登山初心者のおっさんが、飯豊山山頂の本山小屋まできてしまった。

県境を見られた。というものとはちょっと違う満足感があるといえばある……これか、山登りの魅力ってのは……。

ほんの数カ月前まで、ぼくは一生山登りせずに生きていくのかなとおもっていたけれど、なんの因果から標高2000メートルの山に目をチカチカさせながらヒーヒーいいながら登り切ってしまった。

信じられない。
人生で2番目にうまいコーラを飲んだ
人生で2番目にうまいコーラを飲んだ
山小屋では、レトルトのカレーを食べ、夕焼けを眺め、そして寝た。
山の夕焼けもいいな
山の夕焼けもいいな
山小屋は日暮れとともに消灯である
山小屋は日暮れとともに消灯である

翌朝、飯豊山山頂を目指す

翌朝は5時前に目が覚めた。山小屋は雑魚寝なので、小屋の中でおならをするのがはばかれたので外で放出すべく、小屋の外に出た。
あ、太陽だ
あ、太陽だ
外にでると、ちょうどご来光だった。うっかりおならをするのを忘れてしまった。
朝日に映える飯豊山神社
朝日に映える飯豊山神社
さて、ここまできたのだから、山頂までいかなければなるまい。本山小屋から歩いて20分ほどの場所が、飯豊山山頂だ。
平野さんを先頭に山頂に向かう
平野さんを先頭に山頂に向かう
山頂へ向かう道の下に旧参道がある
山頂へ向かう道の下に旧参道がある
平野さんの話によると、本山小屋から山頂まで向かう尾根の道の少し下に、これよりさらに西の神社の奥の院へ通じる参道が昔はあったそうだ。しかし、いまは奥の院が撤去されてしまったので、使う人もいないという。
盲腸県境が、本山小屋周辺ですこし膨らんでいるのは、その旧道と新しい道をのふたつを含んでいるため、すこし幅があるのだという。

そうこうするうちに、山頂にやってきた。
朝焼けに映える山頂の標識
朝焼けに映える山頂の標識
こんな記念写真撮るなんて思ってもみなかった
こんな記念写真撮るなんて思ってもみなかった
なんどもいうけれど、あの登山初心者の、どっちかっていうと、登山なんか一生しないとおもってたぼくがこんな記念写真を撮るというのが信じられない。

ほんと生きてると何が起こるかわからない。

登山は下山

山登り、なにが面白いんだろう。と、そう思ってた。

ただ、こんかい県境にほだされて山にのぼることになったわけだけれど、山頂に到達したときの達成感たるや、これはたしかにハマる人の気もちもわかるかもしれない。とちょっと思った。

県境を見れたのはもちろん面白かった(なんにも標識はなかったけれど)そのうえ、登山の魅力というものにも少しだけ触れることができたような気がする。

しかしながら、下山してその考えは改めた。下山は、登る時よりも筋肉を使うし、膝にも負担がかかるということを身を持って知った。

登山、奥が深すぎる。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 
 
関連記事
練馬に県境が一目でわかる場所がある!
店内に県境がある店めぐり
「県境」というバス停があるらしい、これは行かずにいられない
蓮如の聖地に県境を見に行く

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓