はっけんの水曜日 2015年9月2日
 

かわいすぎる二階建て路面電車

のっぽでかわいい香港のトラム
のっぽでかわいい香港のトラム
世界でいちばんかわいい電車は三重県にある四日市のあすなろう鉄道と、三岐鉄道北勢線だと信じて疑わないぼくだが、香港の二階建て路面電車のかわいさが衝撃的すぎたので報告させて欲しい。
鳥取県出身。東京都中央区在住。フリーライター(自称)。境界や境目がとてもきになる。尊敬する人はバッハ。

前の記事:「標高2000メートルの盲腸県境と危険すぎる県境」
人気記事:「料理のレシピを鉄道路線図っぽく表現してみる」

> 個人サイト 新ニホンケミカル TwitterID:tokyo26

改めて見るとかわいいな

香港の二階建て路面電車「香港トラム」は1904年に開業し、2014年に開業110年を迎えた。
公共交通機関でありながら、香港の観光名所となっているほどに有名な路面電車である。

まずはその姿をご覧頂きたい。
細長くてかわいい!
細長くてかわいい!
線路の幅は日本の鉄道と同じ1067mmの狭軌だが、二階建てで縦に細長い分、横幅があまり無いように見えてかわいいのだ。

横からツンと指で押すとパタンと倒れそうなところがたまらない。

もちろん、じっさい指でツンとしても倒れることはない。無理すると指のほうが折れる。
ムハー、これはかわいい
ムハー、これはかわいい
停留所で待ってる電車。早くいけよ−、まてよー、みたいな会話を妄想してしまう
停留所で待ってる電車。早くいけよ−、まてよー、みたいな会話を妄想してしまう
停留所で停車中の電車。行き先表示板がLEDじゃないヤツの方がかわいい
停留所で停車中の電車。行き先表示板がLEDじゃないヤツの方がかわいい
路面電車なので、線路にはかなり急なカーブもけっこうある。しかし、その急なカーブをギギギー、ガガガと、車輪を軋ませながらまがる姿もまた、いとおしい。
道路に書かれた字もかわいい
道路に書かれた字もかわいい
かわいい!
かわいい!
背が高いのでカーブをまがるときなどは、やはり二階部分がすこしグラグラするが、まず倒れるようなことはない。

いったん「かわいい」と思ってしまうと、あばたもえくぼ。多少の欠点が逆によく見えてしまうから不思議である。

簡単すぎる乗り方もかわいい

香港トラムは、香港でもとくに香港島の北部の繁華街を東西に走っている。

そもそも二階建ての路面電車は世界でも珍しく、イギリスのブラックプール、エジプトのアレキサンドリア、香港の三都市にあるだけだ。
なかでも、こんなにたくさんの電車がひっきりなしに行き交うのは香港の路面電車しかない。
東西の始発から終点までを通してつながってる路線はない
東西の始発から終点までを通してつながってる路線はない
香港島は、イギリスが最初に租借した島で、とくに北部の中環や金鐘、湾仔といった町は、その頃からの繁華街である。それらの町を結ぶための公共交通機関として建設され、以来100年以上もの歴史を刻んできた。

地下鉄に比べると確かにスピードは遅いのだが、いちいち階段をおりたりのぼったりしなくても乗れるというのは想像以上に便利である。そして、電車の数がとにかく多いので、そんなに待つこと無く乗れるのも魅力的である。
こんな感じで約250メートルおきぐらいに停留所がある
こんな感じで約250メートルおきぐらいに停留所がある
乗りたい電車が着たら、後ろ側からサッと乗るだけ
乗りたい電車が着たら、後ろ側からサッと乗るだけ
二階に登るとこんな感じ
二階に登るとこんな感じ
古い車両は、フレームが木製でかっこいい
古い車両は、フレームが木製でかっこいい
「落車時請付 下列車費」下車時に以下の運賃をお支払いください。かな?
「落車時請付 下列車費」下車時に以下の運賃をお支払いください。かな?
運賃はどこからどこまで乗っても、大人が2.3香港ドル。日本円で35円ほど。これは異常に安い。

コンビニのミネラルウォーターでさえ9香港ドル(約140円)するぐらい物価が日本と変わらない香港で、運賃35円はちょっと信じがたい。

でも、35円だと、横に移動するエレベーターの感覚で躊躇なく乗れるのでいい。

香港には、日本のSuicaのような「オクトパスカード」というものがあり、そこにお金をチャージして下車時に運賃を支払う。
オクトパスカード
オクトパスカード
オクトパスカードは香港のほぼすべての公共交通機関で使用することができるうえ、コンビニなどの支払いにも使うことができる。

絶景ポイントに出向いて路面電車を眺める

さて、この香港トラム、東の終点「筲箕灣(サウゲイワン)」に電車を眺めるのにちょうどいいビューポイントがあるというので行ってみた。
電車が折り返すため、線路がクルッと曲がっている
電車が折り返すため、線路がクルッと曲がっている
この筲箕灣の停留所は、電車が折り返すためのループ線がある。

香港トラムの電車は、普通の電車とは違い、進行方向が決まっているため、折り返すためにはこのように車体の向きを変えるためのループ線が必要となる。

実はこのループ線のすぐ横にあるマクドナルドの窓際の席が、電車を眺めるための絶好のビューポイントとなっている。
二階のマクドナルドから折り返しのループ線を眺めることができるのだ
二階のマクドナルドから折り返しのループ線を眺めることができるのだ
しかし、角のいちばんいい席はお誕生会で貸し切りであったため、残念ながら入ることができなかったが、柱のよこからループ線を眺めることができた。
ほんと良く見える
ほんと良く見える
良い眺めだ
良い眺めだ
すぐ下を電車が次々通過していく
すぐ下を電車が次々通過していく
この位置から眺める電車もかわいいな
この位置から眺める電車もかわいいな
電車は乗るのがいいのか、外から眺めるのがいいのか。という問題がある。

電車に乗ってしまうと、電車のかっこよさやかわいさが見えない……というややこしいはなしになってくるので悩ましい。

歩行者のなかを走る路面電車

さて、香港トラムのもう一つの見どころといえば、北角周辺のループ線も捨てがたい。

北角には折り返すためのループ線があり、その一部は歩行者や買い物客が行き交う中を縫うように路面電車が走るポイントがあるのだ。
人混みの中をぬうように走る路面電車
人混みの中をぬうように走る路面電車
モーセが海を割ったように路面電車は人混みを割る
モーセが海を割ったように路面電車は人混みを割る
道があいた
道があいた
昔は屋台がもっとせり出しており、電車が来るたびに屋台を引っ込めていたらしいが、最近はそういうことも少なくなったらしい。

これは実際に電車に乗って二階から眺めるのもまた味わい深い。
電車が来ても動じない買い物客
電車が来ても動じない買い物客
買い物客に遠慮しながら、ゆっくり動く路面電車。もちろんかわいい。

二階のいちばんまえのに座ったら、iPhoneでタイムプラス動画を撮ると面白い。
ただ、二階の席から下を見ていると、電車が人をよけながら進むのは分るのだが、人が視界の下に消えるので、人を轢いてるみたいに見えてヒヤヒヤする。

路面電車はかわいい

香港名物としてあまりにも有名な香港トラム。今あらためて紹介しなくても「知ってるよ」という人も多いかと思うけれど、あまりにもキュートだったので、思わず紹介せずにはいられなくなってしまった。

いっしょに行った妻が「あなたが前に小さい電車をみて、かわいいと言ってたのをきいて『電車がかわいいわけねえだろ』とか思ってたけど、香港トラムはうっかりかわいいと思ってしまった」と告白してくれた。

そう、路面電車はかわいいのです。

わかっていただければそれでいいです。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
2階建て屋根なしバスで工場鑑賞
777のコックピットに座ってきた
香港のモールの吹き抜けがすごい
路面電車の線路跡めぐり

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓