記事制作インターン 2015年9月14日
 

牛乳寒天がやさしすぎる〜コンビニ食べ比べ〜

!
ここ一ヶ月ほど毎日のように食べているものがある。

セブンプレミアムの「なめらか牛乳寒天」だ。周囲の人に「牛乳寒天にハマっている」というと決まって「おばあちゃんかよ」という反応をもらうのだが、牛乳寒天は決しておばあちゃんだけの食べ物ではない。

老若男女問わず、万人に愛されるべきはずの食べ物である。
1993年生まれ。葛飾区の四つ木という小さい町に住んでいるが、どうせ説明してもわかってもらえないので「スカイツリーの麓に住んでる」と言っている。いつか犬が寝てるときの乾いてあたたかい鼻の状態を再現したクッションを作るのが夢。


隠しきれないやさしさ

まず牛乳寒天の最大のアピールポイントを紹介したい。

「やさしさ」である。ほのかな甘みと牛乳のやさしい香りは誰でも一口食べれば顔がほころんでしまうのだ。平日朝、仏頂面で満員電車に乗っている社会人の皆様だって、つり革をつかむ手をスプーンに替えて牛乳寒天を食べさせればきっともう車内は微笑みの楽園になることにちがいない。

それだけのやさしさをセブンプレミアムの牛乳寒天は持っているのだ。

いざ食べ比べ

マイラバーなめらか
マイラバーなめらか
わたしの予想の王者は断然「なめらか牛乳寒天」であるので、今回はこれとその他の商品とを比較していきたい。

あらためて「なめらか牛乳寒天」の味の評価を整理したい。
なめらか牛乳寒天
やさしさ度:★★★★★
・ 純朴な牛乳の味
・ 全面に押し出されるやさしさ
・ 80gで79kcal
・ 1つ約50円で安い。
具体的に牛乳寒天はどれほどやさしいのか、について述べていきたい。 つい先日、土砂降りの真夜中、友人と酔っぱらいながら西船橋から船橋まで30分間ほど歩いたときのことである。酒が抜け、体も冷え、終電でおとなしくかえるべきだった、と折れかけた心を癒してくれたのが雨宿りがてら寄ったセブンイレブンで購入した「なめらか牛乳寒天」だった。土砂降りのなか、車に幾度となく雨水をひっかけられながらでも、牛乳寒天はやさしさで包んでくれるのだ!

なめらかVSさっぱり

!
同じセブンイレブン対決である。さっぱりはなめらかに勝てるのか。
さっぱり牛乳寒天
やさしさ度:★★★★☆
・ ちょっとやさしさがかすんだ
・ さっぱりならしょうがない
・ みかんに頼りすぎて牛乳のよさが埋没
・ がんばりすぎている
・ なめらかに比べて気取っている
結果、なめらかの優勝。
やはり包み隠さないストレートなやさしさには勝てないように思える。 1対1の対決ですが、わたしの興奮の高まりにより、優勝とします!!

VSマルハニチロ

全くなじみのない、ポップだけれど少し惜しいようなパッケージ。
全くなじみのない、ポップだけれど少し惜しいようなパッケージ。
マルハニチロの牛乳寒天。(ファミマにて購入)正直一目見たとき、「誰だお前」と心でつぶやいてしまった。わたしが「牛乳寒天」と聞いて思い浮かべるものはいつだって四角形だった。常識を覆された気分だ。

見た目ゼリーと全く変わらないじゃないか、と喉まででかかったが、普通の牛乳寒天もゼリーみたいなものであると気づいたので飲み込むことにする
マルハニチロ牛乳寒天
やさしさ度:★★★☆☆
・ 知ってる味
・ やっすいヨーグルトっぽい
・ 化学的な味
・ あまったるい
・ 牛乳で作ったカルピス
またしてもなめらか牛乳寒天の優勝!
今までのに比べてやわらかく、汁気が多かった。

正直牛乳寒天と名乗ってほしくないとまで思ってしまった。やっぱりゼリーと認識したほうがいいのかもしれない。

VS100円ローソン

パッケージの手抜き感。
パッケージの手抜き感。
100円ローソンで購入。実はナチュラルローソンとローソンにも行ったのだが、前者は品切れ、後者は牛乳寒天を取り扱っていない様子だった。

どこの店舗にも杏仁豆腐はだいたいいるのに、どうして牛乳寒天のシェアは少ないのか。もっと広く親しまれるべきなのに。
100円ローソン牛乳寒天
やさしさ度:★★☆☆☆
・ 寒天感
・ 味か一番薄い
・ フルーツポンチに入ってる
当然のようになめらか牛乳寒天の優勝!
圧倒的に牛乳の風味がなかった。でも寒天の主張は強かったので、寒天好きの人にはいいのかもしれない。この商品じつは100円ローソンとマルハニチロの共同開発であるらしく、購入したあとに気づき、前項のマルハニチロと味一緒だろうし飛ばすか、と思ってなめてかかっていた。100円ローソンさんごめんなさい。商品開発って大変なんですね。

VSファミマ

最大のライバル登場
最大のライバル登場
3個入りパック167円。なめらかとスペックが丸かぶりである。こっちのがおいしかったらどうしよう…とどうでもいい恐怖を覚えつつファミリーマートにて購入。
ファミマ牛乳寒天
評価:★☆☆☆☆
・ 味が残る
・ 若干乳臭い
・ 水分多い
・ 透明度高い
・ 杏仁豆腐っぽい
なめらか牛乳寒天の優勝!
留まることを知らないなめらかのやさしさ威力。 一口食べた瞬間、わたしは勝利を確信した。見た目は完全になめらかと同じなのに、全くの別物であり、そして牛乳寒天っぽさが圧倒的に少ないのである。

形から入ったところで本物の味には敵わないのである。なめらかの勝利を喜びつつ、サッカーで8対0くらいであっさり勝ってしまったような、そんな手応えのない感覚にむなしさを覚えた。

スピンオフ:デパ地下

工事中なのが惜しい
工事中なのが惜しい
伊勢丹や高島屋の牛乳寒天はどうなのだろう。高級な牛乳寒天は素朴なやさしさを心得ているのだろうか。

真偽を確かめるために高島屋のデパ地下の和菓子屋さんをめぐっていたときのことである。高島屋のという讃岐屋という寒天工房の店員さんに「牛乳寒天ありますか」と伺ったところ、はっとした表情を浮かべ、「申し訳ございません?」と深々と頭を下げられてしまった。

「去年はたまたまあったんですけど…」と依然申し訳なさそうに説明してくださった。聞けば7年ぶりに去年の夏は牛乳寒天を販売していたが、基本的には他の商品を作る関係で釜が空かず、牛乳寒天を作る時間がないのだそうだ。

大変貴重な話を聞けただけでも十分である。ほんとは食べたかったけど。
ただよう高級感
ただよう高級感
そんなこんなで伊勢丹へ行き、またも和菓子屋さんに「牛乳寒天ありますか」と聞くと、「他店舗で見たけど今あるかどうかはわからない」という旨を丁寧に教えてくださり、どうやらデパ地下の店舗同士のつながりというものは意外と深いらしい、ということがわかった。わかったはいいけど牛乳寒天はなかった。

少し落ち込みながら諦めきれずそれらしいものを探していると、ISSUIさんというところでミルクとわらび粉をねりあわせた素乃雫というものを見つけた。

牛乳寒天よりはもちもちとした食感だ、ということだったがこれはもしかして牛乳寒天よりやさしさのポテンシャルがあるのではないか。いささか脱線しているような気もするが気にしない。きっとわたしはやさしさに飢えているのだ。
色がすごい(手前ファミマ牛乳寒天、奥が素乃雫)
色がすごい(手前ファミマ牛乳寒天、奥が素乃雫)
素乃雫
やさしさ度:★★★★★
・ ミルクのやさしさの押し寄せがすごい
・ ねっとり
・ 噛むとちょっとざりざり
・ たまにたべたい
・ 普通のスプーンだと掬いづらい
・ 高い(税込み432円)
…なめらか牛乳寒天の優勝!!!初の僅差!!
あきらかに高級感溢れる味わいだった。もうここまでくるとやさしさの押し売りともいえるかもしれない。牛乳寒天とは食感としては完全に別物である。ターゲットは庶民でないように思われた。もちろんおいしいしやさしい。

しかし高収入で高身長のハンサムすぎる紳士よりも、なんだかんだでフツメンの気の合う奴と結婚するみたいな、そんな選ばれないイケメンの匂いを醸し出している。背伸びするよりも身の丈にあった相手を選ぶべきなのかもしれないということか。

敗北を知りたい

もう浮気なんてしないよ
もう浮気なんてしないよ
最初の予想通り、勝者は牛乳寒天だった。わたしと牛乳寒天は最初から結ばれていた。気づいてなかったけどなんだかんだずっとそばにいた幼なじみと結婚するような気分。運命はあったのだ!!

わたしひとりだけが評価すると出来レースのように思えるかもしれないが、安心してほしい。牛乳寒天を食べた人たちの笑顔をみればきっと納得できるはずだ。
やさしさにたゆたう表情
やさしさにたゆたう表情
やさしさに包まれる表情
やさしさに包まれる表情
やさしさを発見する表情
やさしさを発見する表情
やさしさに笑っちゃう表情
やさしさに笑っちゃう表情

やさしさとはそっと寄り添うこと

今回やさしさ王者はセブンプレミアムの「なめらか牛乳寒天」となったわけだが、だからといってわたしは皆さんに「是非食べてみてください!」などと野暮ったい台詞は言いたくない。

もちろんなめらか牛乳寒天はおいしい。食べた人みんなが微笑んじゃうくらいにやさしい。

しかし真のやさしさとは、疲れている人にそっとスプーンとなめらか牛乳寒天を差し出すことではないだろうか。雨に降られ帰宅すると、お母さんがお風呂をわかしておいてくれ、温かいご飯を作って待っていてくれるように。困った人に牛乳寒天を差し出す。そういう人にわたしはなりたい。
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 
 
関連記事
優しい人がいちばん多い県は佐賀〜統計で見る ちょっと見てきて総集編
なんでも寒天で固める国、秋田
寒天でお弁当革命は起こせるか
寒天でみるみる太る、か

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓