ひらめきの月曜日 2015年9月21日
 

次の台風が接近前に曲がりきれるかに注目 あと出し天気予報

モンゴルからきた秋の高気圧で、ホッとできる晴天の連休。  でも、南では台風の子供が成長中…。どうか予報士にも心の連休を。
モンゴルからきた秋の高気圧で、ホッとできる晴天の連休。  でも、南では台風の子供が成長中…。どうか予報士にも心の連休を。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。
> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

おしいところでパーフェクトを逃しました

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
先週は6勝1分け。パーフェクトまで、あとちょっと。

△だった水曜(16日)も、おしかった。
19時か20時頃から雨が降り出すかなぁとイメージしていたが、降り出したのは16時頃から。

関東の南側から広がってくる雨雲が、予想より早めに北へ盛り上がってしまった。
そんな盛り上がらなくていいのに。ノリのいい雨雲だったか。

まぁ、雨が降るとは言ってたし、ハズレはちょっとコクなので、△にさせてもらいます!


だんだん予報がラクになる秋。ずっと秋でもいいと思うこの頃。
でも、予報が簡単すぎたら、「予報士いらないんじゃないの」って言われるんですけどね。
秋最高! ハズレが続いたら最低って言ってると思います。
秋最高! ハズレが続いたら最低って言ってると思います。

スムーズに秋が深まるのか、ちょっと疑ってます

先週は、北海道の高い山で雪が降ったり、週末にはモンゴルからやってきた高気圧で秋晴れになったり。だんだん秋らしくなってきた。

台風20号が日本の東へそれていったのも、まさに秋のコース。

でも、ですよ。
このままスムーズに秋に行くのかって、疑問なんですよ。個人的には。

だって、もっと暑い日があってもおかしくない頃ですよ。

季節をリバースさせようと、台風が南から熱帯の空気を持ってくるんじゃないか…と、内心ビビッてたら、ほんとに台風が発生しそうな気配が。

今週のみこみ: 次の台風が、どこでカーブするかがポイントです

世間の空気を読んだように、連休に合わせて来た高気圧。

でも、週末には日本を去って、曇りや雨に。
運動会の人のこととか、もうちょっと空気を読んであげてもいいのに。

さらに、空気を読まずやって来そうなのが、次の台風。
熱帯低気圧から台風にどう発達するのか、まだ分からないが、いずれにせよ秋なので最終的に東へカーブする可能性が高い。
今週の雨と気圧の予測。まだ分からないことだらけで、「?」ばかりで、すみません。
今週の雨と気圧の予測。まだ分からないことだらけで、「?」ばかりで、すみません。
陸から遠い段階でさっさとカーブするのか、それとも、曲がりきれずに本州付近に近づくのか。
曲がりきれず近づくと、週末は雨の降り方がひどくなる。

台風20号のように、さっさと東へカーブすれば、秋がちゃんと深まっているということ。
季節がスムーズに進んでいるかを見極めるうえでも、カギになる。結果は来週!
!
今週の格言
『台風が日本に近づけなくなると秋は深まる』

詰め天気

前回(9/7)の出題は、「この日の“東京”は、どんな天気だったでしょうか?」でした。
2003年9月3日朝。気象庁天気図
2003年9月3日朝。気象庁天気図
この日は、朝はまだ前線から遠く、晴れていました。
気温はグンと上がって、昼すぎには33℃超えの暑さに。

ところが、前線が南下してきた夕方は、激しい雷雨になりました。
夏から秋に変わるとき、秋雨前線が南下してくると、雷雨が起こることがあるんですよね。

本州の部分が「寒冷前線」になっているのが一つのヒントで、これは北から「寒気」が押しているパターン。
つまり、気温が下がる季節に向かっている=秋へ向かっていると読むことができます。
夜は、涼しくなりました。

ちなみに、夕方の雷雨では、国会議事堂のてっぺんに落雷があって、石材の一部が欠けるなんてことも。
ほんとの意味で、大荒れの国会になった一日でした。


「晴れで気温が上がったが、午後から夕方くらいに雨または雷雨。(ポールさん)」

バッチリです!


「午後から雷雨。局地的な大雨と落雷により被害発生。(御大さん)」

そうなんです、落雷の被害が国会議事堂に出てしまいました。


「天気図や最低気温から見て夏の終わりか初秋と思われます。(naraoさん)」

その通り!いい読みです!!


「午前中は晴れて蒸し暑くなる。午後から強めの雨。初投稿です。どうでしょう。(れつさん)」

初回から正解!次からもその調子で!
今週の定石はこちら
『横に長くのびる前線が南下してくる時は、激しい雨や雷雨になることも』 (そうじゃない時もありますが…)
今回、正解した皆さんはこちら。

はいまっとさん、かっきーさん、ポールさん、御大さん、ジョンノレンさん、naraoさん、naru1559さん、yuu−fcさん、ふりあさん、ずっきーさん、くっしーさん、たいわんぼうずおやじさん、タクチヤンさん、れつさん、かんたろうさん、ベルヌーイさん、イシロさん、シヤーライン。さん、ころんぼさん、タケウマさん、ゆりまりさん。

おめでとうございました!

さて、今週の問題はこちら。


この日の“富山”は、どんな天気・体感だったでしょうか?
朝。気象庁天気図
朝。気象庁天気図
(ヒント)

・日本海の低気圧と前線に注目です。
・シンプルな天気ではありませんでした。
・秋の天気図です。
・過去の天気図を調べるのはナシですよー。
解答はこちらから↓
正解は再来週(10/5)に!
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
今週は秋雨前線が消えて雨の日減る? 〜あと出し天気予報
奇襲台風18号がいつ来て去るかに注目 〜あと出し天気予報
梅雨以上に晴れない一週間に? 〜あと出し天気予報
台風15号列島直撃のあと夏vs秋の攻防へ 〜あと出し天気予報

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓