広告企画♪ 2015年9月30日
 

平等に痛い「平等バスター」を開発しました

平等!!
平等!!
プロレスは基本的に相手に技をかける。するとどうなるか。

かけられた方は痛い、そのうえ負ける。

それって不平等ではないか。

けんかにならないよう、平等にどっちも痛い技を開発しました。
1975年愛知県生まれ。行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。
> 個人サイト むかない安藤 ツイッター

プロレスは不平等じゃないのか

プロレスは戦って相手を倒す格闘技なので、基本的にどちらか一方が技をかけ、他方がかけられることになる。

するとかけられた方だけ痛い目に合うだろう。それって不平等ではないか。
片方だけが痛いの不平等。
片方だけが痛いの不平等。参照
椅子まで使って相手を痛がらせるなんて不平等。
椅子まで使って相手を痛がらせるなんて不平等。
痛いうえに片方裸。不平等。
痛いうえに片方裸。不平等。
不平等はよくない。

モラルを尊び不正を許さない空気漂う現代である。こんな不平等な争いをしていたらいつか「やられてる選手がかわいそうなので仲良くしてください」なんて投書がくるかもしれない。

そうなる前に、技をかける側もかけられる側も平等に痛い「平等技」を開発しておいてはどうだろうか。テーマは平等、その末にあるのは平和である。ピース。完成したらノーベル平和賞に応募したい。

信じられないですが証券会社のタイアップ企画です

何を急に言い出したか、と思うだろう。僕も思う。今回の企画はマネックス証券とのタイアップ企画である。マネックス証券のIPO(新規公開株)は顧客に平等、不平等な扱いをゆるしません!と担当の人が言っていたので、ならばとこの企画を提案したのだ。マネックス証券の人も平等です!って勢いよく言っちゃった手前、僕の提案を断れなかっただけなのかもしれない。

やっぱあの話なし、って言われる前に技を完成させよう。

プロレスということでこちらの道場にやってきた。
ここ前にも来たことあるな。
ここ前にも来たことあるな。

本物のプロレスラーにお願いしました

今回協力いただくのはDDTプロレスリングのみなさんである。

前にも無理言ってカロリーメイトを技にしてもらったことがあるので、もしかしたらと思って電話してみたら快諾してくれたのだ。持つべきものは理解力のあるプロレス団体とのつながりである。

とはいえどっちも痛い平等技の開発。それってプロレスの根幹に関わらないか。怒られるかもしれないなと思い緊張しながら道場にやってきた。
そんな僕を待ち構えていたのは
そんな僕を待ち構えていたのは
このお二人である。
すでに100%の状態。
すでに100%の状態。
食われる寸前だ。

群れからはぐれたインパラが猛獣に出会った時の気持ちである。いまなら種を超えてサバンナの掟を実感できる。

大丈夫だろうか。そもそもこの人たち、話は通じるのだろうか。

しかしもう来てしまったからにはやるしかないだろう。今から逃げても遅い気がするし。

今日はよろしくお願いします。
よろしくお願いします(だめかもしれない)。
よろしくお願いします(だめかもしれない)。


プロレスラーと並ぶと「平等ってなんだ」って思う。


マネックスは平等


 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓