ひらめきの月曜日 2015年10月5日
 

人形をケンタウロスにしたい

ウマとうまい棒をかけた、だじゃれアイテムです
ウマとうまい棒をかけた、だじゃれアイテムです
人形を編み物でケンタウロスにしたい。人形の腰から下を毛糸で編みぐるんで馬にしたい。

リカちゃんやジェニーちゃんのシリーズにいる男の人形をケンタウロスにすれば似合うんじゃないか。きっとキリッとしたケンタウロスになるはず。

そんなことを前々からぼんやり思ってきた。ただそれだけだった。

それが、作ってるうちに機能性を求め始め、その結果うまい棒ストッカーになった話です。
島根県生まれ。毛糸を自在に操れる人になりたい。地元に戻ったり上京したりを繰り返してるため、一体どこにいるのか分からないと言われることが多い。プログラマーっぽい仕事が本業。
> 個人サイト それにつけてもおやつはきのこ

ただ「似合いそう」という思い

元々、ふとした思いつきだった。「この人、ジーパン似合いそうだな」程度なノリで、「ケンタウロス似合うだろうな」と。

当初はそんな「あの服着せたい」ぐらいの思いだったはずなのだ。
ただケンタウロスにしてやりたかっただけ
ただケンタウロスにしてやりたかっただけ
作り始めたところから、作る過程、最終的に「うまい棒ストッカー」になった流れを順を追って説明しよう。

まずは人形えらびから

半分人間で半分馬のケンタウロス、作るのならキリッとした人形がいいだろう。

まず、リカちゃんのボーイフレンド「おしゃれなレンくん」を見てみたが、ちょっとイメージと違ってた。
!
レンくんだと華奢で子供っぽすぎる。パパのほうがガタイも良いし、ケンタウロスに向いてるんじゃないか。
そこで選ばれたのがリカちゃんのパパ・ピエール(36)。年齢と体格から審査クリア
そこで選ばれたのがリカちゃんのパパ・ピエール(36)。年齢と体格から審査クリア
よーし、ピエール、おまえをケンタウロスにしてやろうか!!

……と張り切って購入してきたところで、

バービーのボーイフレンドなら「ケン」だから、「ケンをケンタウロスにする」とかのほうが良かったのでは、という意見をもらった。

ハッッ……しまった。その事実を知って悔しがりつつも、ケンとピエールだと予算的にもピエールのほうが適してるしな……。いつかもっと金銭的に余裕が出来たときにケンを選ぼう。
!

メイキング、ケンタウロス

私は今回、「ただ腰から下を馬にすればいい」とか思ってるんではない。

簡単に着脱可能で、ある程度しっかりとしたものを作りたい。なのでまずは裏地からだ。
毛糸のパンツ
毛糸のパンツ
そしてラクダのももひき風
そしてラクダのももひき風
ピエールに対する嫌がらせっぽい写真のオンパレードになってしまったが、こんな調子で着脱させつつ、サイズを調整していく。

足の関節が曲がらないので、ジャストサイズのものを作ると入らないと分かり、多少の余裕を持たせる。
この雰囲気だとハラマキも作ってやりたくなってきた
この雰囲気だとハラマキも作ってやりたくなってきた
裏地の上から表に出る馬色の毛糸で編む
裏地の上から表に出る馬色の毛糸で編む
ステテコっぽい
ステテコっぽい

機能性を求める

作るからには「なるほど、ケンタウロスだからこそのこんな機能が!」というようなものを付けられれば、という漠然とした思いはあった。

だが、具体的になにと言われたら……
脳がダジャレの方向で考え出してしまった
脳がダジャレの方向で考え出してしまった
馬…… うま……

……と、脳内でつぶやきつつふと浮かんだのが「うまい棒」。

うまい棒を、収納できるようにしようか。
その方向でいくしか考えられなくなってしまった
その方向でいくしか考えられなくなってしまった
ケンタウロスの馬部分にうまい棒を収納するとは、一体どうするかというと……

まずうまい棒がはまるようなパーツを編む。それを馬の胴体となるパーツにはめ込む。

……と説明したところで分かりづらいと思うので、とりあえず見てもらおう。
うまい棒がはまるパーツ。帽子っぽい
うまい棒がはまるパーツ。帽子っぽい
前足パーツにはめ込む
前足パーツにはめ込む
後ろ脚も同じように、うまい棒サイズの穴があいたものを作る。
うまい棒設置用穴
うまい棒設置用穴
バラバラだね……
バラバラだね……
バラバラに作った前足と後ろ足、これらを連結させるために使うのがコレだ。うまい棒!!
はいはい、いま繋げてあげますからね
はいはい、いま繋げてあげますからね
よし、繋がったところで完成だ。草むらに繰り出すと、こういう動物っぽいような気がしなくもないがどうか。
自然をかけぬけろ!
自然をかけぬけろ!
ちなみにこの馬、ちゃんとズボン部分と靴部分が分かれており、簡単に着脱可能できる作りになっている。馬に飽きても安心だ。
黒くて見づらいが靴になってる
黒くて見づらいが靴になってる

新しい人形遊びのご提案

ストッカーとしての用途以外にも、こんな風な人形遊びに使うこともできる。
「ねえ、パパ。リカ、うまい棒が食べたいワ」
「ねえ、パパ。リカ、うまい棒が食べたいワ」
「よし、パパに任せなさい!」「えっ、どうしたの? パパ」
「よし、パパに任せなさい!」「えっ、どうしたの? パパ」
ズズズズズ………… 「パ、パパ……!?」
ズズズズズ………… 「パ、パパ……!?」
「わーー、すごいワ! パパ!!」
「わーー、すごいワ! パパ!!」
なんと、パパの胴体からうまい棒が!! という4コマ漫画っぽくしてみた。

うまい棒がないときは、短めのリップクリームや印鑑かなにかを入れておけばすっぽりと収まり、どっからどう見ても普通のケンタウロスに!
腹部にリップクリームが入ってます
腹部にリップクリームが入ってます
……とかやってるうちに本来の目的もすっかり忘れてたが、そういえば当初はこんな普通のケンタウロスを作ろうとしてたんだっけ。

紆余曲折あったが、満足のいく出来になってくれたと思う。

人形に合わせて編んでいく作業も楽しいが、人形遊びが楽しい。このパパもまた別の機会にでも活用してみたいが、ほかになにをやらせたらいいだろう。良い案あったらまたやりたい。
途中で目的を見失って、化粧品を収納してみたときの写真
途中で目的を見失って、化粧品を収納してみたときの写真
 ▽デイリーポータルZトップへ  

デイリーポータルZ新人賞

 
 
関連記事
小さなジオラマで壮大な神話を表現する
赤ベこをケルベロス風にする
10月4日 テレビ生放送中にスタジオの人形を揺らせます
ウィンナーで操り人形をやると見事な酔っ払いになる

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ