ロマンの木曜日 2015年10月8日
 

技術力の低い人限定ロボコン in 九州(通称:九ヘボコン) 出場者募集!

!
九州にお住まいの不器用なみなさん、お待たせしました!ロボットなんて作れない人が参加できる世界で唯一のロボットバトル大会、ヘボコンが北九州に上陸です。

材料はタミヤのキットやおもちゃでOK。高度なロボティクスはペナルティ対象という、まさに不器用な人にうってつけのイベントです。

■ヘボコンの最新情報はこちら
・今年のイベント予定(随時更新)
・国内情報
・海外情報
インターネットユーザー。電子工作でオリジナルの処刑器具を作ったり、辺境の国の変な音楽を集めたりしています。「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)」主催者。1980年岐阜県生まれ。

前の記事:「技術力とデザイン力の低い人限定ロボコン(通称:デザヘボコン) 出場者募集中!」
人気記事:「チーズ across ハンバーグ」

> 個人サイト nomoonwalk

山口に続く、あのへんの開催

実は9月に山口でミニヘボコンを開催したばかり。しかし先日は8体のみのミニトーナメント(そのぶん5回やりましたが)。そして今回はいよいよ、最大32体まで受付のフルサイズトーナメントです!
北九州や福岡周辺の方はもちろん、九州の南のほうの方も、そして本州や四国の方も、ぜひこの機会にご参戦ください。

なお、今回はミニヘボコンとちがい会場に工作スペースはなく、家で作ったロボットを持参していただくイベントですのでご注意を。
ヘボコンとはこういうイベントです

山口で活躍したロボット達

というわけで、先日のミニヘボコン in 山口で活躍したロボット達をいくつかピックアップして見てみましょう。
おもちゃのヤギさんをベースにありったけの装飾を追加。背後に見えるコントローラーは電気的には接続されていないが、持って動かすと「操作している気分になれる」
おもちゃのヤギさんをベースにありったけの装飾を追加。背後に見えるコントローラーは電気的には接続されていないが、持って動かすと「操作している気分になれる」
試合と同時に誰かから電話してもらい、iPhoneの振動で前進するというコンセプトのロボット。しかし机上の空論で実際には動かず。「機能美」のエンブレムがむなしい。
試合と同時に誰かから電話してもらい、iPhoneの振動で前進するというコンセプトのロボット。しかし机上の空論で実際には動かず。「機能美」のエンブレムがむなしい。
ボウリングをモチーフにしているが、ピンとボールが一緒に進んでいく。
ボウリングをモチーフにしているが、ピンとボールが一緒に進んでいく
ついにロボットと称してカメが登場した(中身)(動物愛護上の理由により今回から動物の使用は禁止です)
ついにロボットと称してカメが登場した(中身)(動物愛護上の理由により今回から動物の使用は禁止です)
マッドマックスに登場した車がモチーフだそうだが、動くたびに大量の茶色い紙粘土とトゲを床に落としていく
マッドマックスに登場した車がモチーフだそうだが、動くたびに大量の茶色い紙粘土とトゲを床に落としていく

北九州モノカフェ

今回の会場は、DIY系イベント「北九州モノカフェ」。「大人も子どもも新しいデジタルものづくりの世界を体験できるイベントです」だそうです。我々だけアナログごみづくりで恐縮です。

また、デイリーポータルZとしてはブース出展も予定しております。今回も札束風呂かついでまいりますので、7日のヘボコンはどうしても予定が…!という方は8日にひとっ風呂浴びにお越しください。(7日も風呂はやってます)
2015年11月7日(土) 12:00〜17:30、11月8日(日) 10:00〜16:00の開催です。詳細はロゴをクリックしてください
2015年11月7日(土) 12:00〜17:30、11月8日(日) 10:00〜16:00の開催です。詳細はロゴをクリックしてください
「九ヘボコン」
イベント概要
趣旨:
技術力の低い者で集まり、技術力の低いロボットを戦わせることでお互いの技術力の低さを確認しあい、ぬるま湯の安心感に浸ります。

日時:
2015/11/7(土) 13:00〜16:00

※出場者の方はたぶん12:00ごろ集合です(追ってご連絡します)

場所:
西日本総合展示場新館C区画(北九州市小倉北区浅野3丁目8-1)
北九州モノカフェ 会場内

参加方法:
こちらからご登録ください(先着順・16チームまで)

料金:
無料

参加時の注意事項:
・今回は会場内に作業スペースはありません。完成したロボットをお持ちください。

・どんなに簡単なロボットでも、技術力の低い皆さんが作ると予想の10倍の時間がかかります。出場希望の方は急いで作り始めてください。「来週やろう」は命取りです。

・技術力の低い皆さんが作ったロボットはすぐに壊れます。戦う前に、会場までの輸送で壊れます。会場での修理に必要な工具や材料は各自ご準備ください。

・最新情報はFacebookの「DIYギャグ研究」グループに参加するか、公開スレッド「九ヘボコン連絡用スレッド」を時々チェックしてください。

・イベントの様子はデイリーポータルZに掲載します。
こちらも山口ミニヘボコンより。電動のキットを改造し空気圧のパンチを取り付けた、従来と逆方向のサイボーグ
こちらも山口ミニヘボコンより。電動のキットを改造し空気圧のパンチを取り付けた、従来と逆方向のサイボーグ
ヘボコンルール
競技内容
・ロボット相撲

基本ルール
・100cmx50cmくらいのフィールド(ベニヤ板)を準備
・両端から同時にマシンをスタート
・フィールドから先に出たら負け
・転倒したら負け

例外規程
・マシン同士が接触しないうちにどちらかがフィールドから出たら再試合
(競技開始の際に走り出す方向がずれててマシン同士がすれ違ってしまった場合、単にスピードが速いほうが先にフィールド外に出て負ける、という状況になるのでその防止のためのルールです)
・1分以内に勝負がつかない場合は移動距離が短いほうが負け
(相撲のルール上、移動しない重いだけのもの(鉄球とか漬け物石とか)を出すと圧倒的有利になるのでその抑止のためのルールです。ちゃんとロボットで出場してください)


試合形式と賞
・試合はトーナメント形式で進行。
・最終的な賞の決定はポイント制。1勝10ポイント入ります。
・くわえて、後述のハイテクノロジーペナルティによる減点があります。
※トーナメントの決勝で勝っても、減点により優勝できない場合があります。
 ・優勝
 ・審査員賞
 ・ほか
ガムテープの色で力士を再現。テープぐるぐるの雑な工作を逆手に取った、策士の作品。
ガムテープの色で力士を再現。テープぐるぐるの雑な工作を逆手に取った、策士の作品。
マシン規定
・技術的に稚拙であること(ハイテクノロジーペナルティの項参照)
・倒れないように背の低いマシンを制作するのは反則ではありません
・故意に相手のマシンを破壊しに行く装置(自走式電動ドリル等)はおやめください
・サイズは50cm x 50cm以内
・重量1キロ以内
・動物愛護上の理由により動物の使用は禁止です。


ハイテクノロジーペナルティ
以下の機能を独自実装するとペナルティが課せられます
*遠隔操縦
*自動操縦(各種センサーの情報や時間経過、移動距離等をトリガーとしたコントロール)
*その他、審査員が高度であると認めた機能
※ペナルティはその機能が発動した試合ごとに毎回つきます。発動しなければつきません
※技術的に稚拙な実装方法であればペナルティはつきません。
 例:市販のラジコンの上にウサギのぬいぐるみを貼り付けただけのマシンは遠隔操縦の独自実装には当たりません
※実装しようとして失敗した場合もペナルティはつきません。
※「審査員が高度であると認めた機能」については制作前に確認できるように質問用スレッドを用意しています。
・ペナルティの減点数は1試合1機能あたり6点。

ヘボコンを楽しむために

最後に、ヘボコンをサバイブしていくためのとっておきのコツを伝授します。

・必殺技を考える
・見た目に凝る
・うまく動かない箇所があった場合、「そういう機能」と言い張る(後ろに進んでしまう場合、バックアタックと言い張る、など)

技術力が低くても口先だけで乗り切れるのが本大会の最大の特徴ですね。
これらを守っても勝負に有利になるわけではないですが、そもそも勝敗にこだわらないのがヘボコンを楽しむポイントです。

腕に覚えのない方、ぜひご参加ください!

それから、その他の今年のイベント予定をこちらのページにまとめております。
技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)2015年後半のイベント予定

以降のイベントも続々募集開始予定。毎日11時にデイリーポータルZをチェックだ!
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
技術力とデザイン力の低い人限定ロボコン(通称:デザヘボコン) 出場者募集中!
技術力の低い人集まれ!ミニヘボコン・水ヘボコン 出場者募集
技術力の低い人限定 巨大ロボットバトル(通称:ギガヘボコン)出場者募集!
技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)を開催します

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓