ロマンの木曜日 2015年10月8日
 

水びたしの公園がすごい

これ、公園です
これ、公園です
東京の東久留米にある白山(はくさん)公園。

野球場やサッカー場などがある普通の公園なのだが、とにかくすべてが水びたしなのだ。

あまりに凄いのでびっくりした。みんなも絶対行くべきだと思うが、デートには向かないかもしれない。
1976年茨城県生まれ。地図好き。好きな川跡は藍染川です。
> 個人サイト ツイッター(@mitsuchi)

白山公園がすごい

では、いきなり問題です。
きれいなとんぼの飛ぶ
きれいなとんぼの飛ぶ
ここはどこでしょう
ここはどこでしょう
美しいアキアカネの飛ぶこの水辺。いったいどんなところでしょう?
答えは野球場
答えは野球場
答えはなんと野球場なのだ。

信じられないでしょう。こんなびしょびしょでいったいどうやって野球をやるというのか。
物置に白山球場って書いてある
物置に白山球場って書いてある
でもやっぱり野球場なのだ。白山公園の中にある白山球場。なかなか使いこなすのが難しそうな球場だ。

人に教えてもらった

このすごい公園を教えてくれたのは、「東京暗渠散歩」などの著書がある本田創さん。
本田さん
本田さん
暗渠というのはフタをされた川のこと。それに限らず本田さんは東京の水辺については何でも詳しいので、こんなふうにびしょびしょの公園のことも当然知っているというわけなのだ。

では、本田さんに教えてもらった道筋を辿りながら、白山公園の恐るべき水びたしっぷりを見ていこう。
滝山団地というところのとなりにある公園だ
滝山団地というところのとなりにある公園だ
白山公園は、東京の小平駅から歩いて20分ぐらいのところにある。滝山団地という団地のすぐ隣だ。それが実は水びたしの理由に関わってくるのだが、それについては後にしよう。
入口はふつう
入口はふつう
でも中に入るとすでに水びたし!
でも中に入るとすでに水びたし!
公園の園路、つまり歩くための道が、丸く水路になってる。
足元はこんな感じ
足元はこんな感じ
奥にベンチがあるようなので、近づいてみた。
なんだこのベンチ
なんだこのベンチ
すごい。おとぎ話にでも出てきそうなベンチになってる。座ってくつろぐっていうレベルじゃない。
そしてベンチの下をよーく見ると
そしてベンチの下をよーく見ると
水が湧きだしてる!
水が湧きだしてる!
これはすごい! ベンチから水が湧いてる公園なんて見たことない。少なくとも東京ではここだけなんじゃないだろうか?

そしてこの公園、ベンチだけじゃなくてあらゆるところから水が湧いているのだ。
たとえばこのスロープ
たとえばこのスロープ
降りたところの道をよく見ると、水が湧いてる!
降りたところの道をよく見ると、水が湧いてる!
こんな感じでカジュアルに園路から水が湧いている。
園路の先は、当然こんな感じ
園路の先は、当然こんな感じ
だからあらゆる場所がこんなふうにびしょびしょなのだ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓