はっけんの水曜日 2015年10月14日
 

まずい魚展に行って旨い魚を食べた

!
愛知県の蒲郡にある水族館で「まずい魚展」という展示が開かれているという。

まずい魚…?美味いとかまずいとかそういう視点で水族館って行っていいのか。楽しそうだ、行ってみた。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。 手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。

前の記事:「一万円の米」
人気記事:「日本一貧乏な水族館」

> 個人サイト owariyoshiaki.com

不味い魚とかマズイ魚とか

あっ、小規模。
あっ、小規模。
早速まずい魚展にやってきて、えっ。ってなった。予想よりも小規模。テレビとかでも報道されていたらしいのでもっとドドーンとあるものかと勝手に思っていた。
不味いって意味と、拙い(まずい)って意味の魚の展示か。
不味いって意味と、拙い(まずい)って意味の魚の展示か。
勝手に肩透かしを食らった気分になっていた、まずい魚展だが見てみると色んな意味で面白い。
担当さんは焼き魚で食べたと書いてあるタカノハダイ通称ションベンタレ。
担当さんは焼き魚で食べたと書いてあるタカノハダイ通称ションベンタレ。
「シマシマだな」くらいの感想しかないこの魚が「ションベンタレ」と言われるくらい臭い。体の味で悪口を言われるって、どうしようもないのにね…。と思う。

また、説明書きではただ単に不味いというだけでなく、季節とか処理で大変美味しいというフォローも入っている。
美味いけど毒があったりする魚。
美味いけど毒があったりする魚。
安心してください、担当さんは昔食べたけどピンピンしてるらしいですよ。
安心してください、担当さんは昔食べたけどピンピンしてるらしいですよ。
他には味は美味いけど毒があることもあるから食べたらまずい事になる。という意味でのまずい。という魚や。
担当さんが食べたらお刺身は味がしないけど、ちゃんと調理したらかなり美味しいとか。
担当さんが食べたらお刺身は味がしないけど、ちゃんと調理したらかなり美味しいとか。
地域によって全く評価が違うという魚など、魚の生態というか味だけにとどまらず人間自体の味覚を試してくる。みたいな展示だった。

ちなみに自分が一番おもしろいと思ったまずい魚はこれ。
そもそも何で食べたのか?
そもそも何で食べたのか?
ヒトデ。熊本県くらいでしか食べられないし、実際あんまりおいしくないらしいし食べるのおかしいでしょ。みたいな書き方がされていたけれど。
以前当サイトでライターをやっていた友人のほそいあやさんは「超レア!珍味!」と言って熊本に喜んでヒトデを食べるためだけに行っていたので、味とは…?価値観とは…?と考えさせられてしまった。

美味い不味いで魚を見てもいいのか

ツボダイは焼いて食べる魚。ホッケの750倍くらいの衝撃的なウマさ。水槽のツボダイも焼いて食べたい。
ツボダイは焼いて食べる魚。ホッケの750倍くらいの衝撃的なウマさ。水槽のツボダイも焼いて食べたい。
まずい魚展以外にも魚を見ていると面白い。展示の解説が生態みたいなところではなく、インパクトが有るところばかりを推してくる。
逃げてー!ツボダイさん、この水槽から今すぐ逃げてー!!!
逃げてー!ツボダイさん、この水槽から今すぐ逃げてー!!!
今までなら興味を惹かれなかったであろうツボダイという魚がこの水族館で見ると非常に魅力的に見えてくる。こいつ、ホッケの750倍のウマさ…?こいつが…?
オオグソクムシはむしろマズイ部類。
オオグソクムシはむしろマズイ部類。
深海魚水槽には美味いやつばっかり入ってる。
深海魚水槽には美味いやつばっかり入ってる。
ツボダイだけでなく展示の説明で味について解説されているものがすごく多い。いいのか、水族館の展示を「美味そう」「不味そう」で見ていっていいものなのかと聞いてみると。

水族館の人「興味持って楽しんでくれるのが一番なので、いいと思いますよ」
いいのか!!!?
いいのか!!!?
いいっぽいぞ!!!!!
いいっぽいぞ!!!!!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓