土曜ワイド工場 2015年10月17日
 

水びたしの公園と定時退社で北海道 今週の人気記事

こんにちは。デイリーポータルZ編集部の古賀です。
このまとめは10/8〜10/14にデイリーポータルZで公開された記事からのよりぬきまとめです。

今週も人気記事頻出の豊作週でした。
本ページ2本目でご紹介する「知ろう! 小麦粉」は製麺に心奪われるライター玉置さんが小麦粉問屋さんで小麦粉について改めて学ぶ記事。

これの記事、採用の「知ろう! 小麦粉」のほかに「小麦粉はすごい!」というタイトル案もありました。小麦粉に対する熱い気持ちが前に出すぎです。

しかし確かに読むとすごい。料理じゃないんだ、粉が食べたいんだ…! とまで思わせます。

今週の役に立ったりちょっとためになる記事

!

水びたしの公園がすごい

2015年10月8日公開 ライター:三土たつお

“野球場やサッカー場などがある普通の公園なのだが、とにかくすべてが水びたしなのだ。

“バッターボックスに立つと、水中に泥煙が立つ

“川の水源であり、調節池でもあった
決して大雨で水没しちゃったわけではなく、これで正常なんです。そしてちゃんと意味があってやってること。ちなみに冬には水が乾いて普通の公園になるそうです。(石川)
決して大雨で水没しちゃったわけではなく、これで正常なんです。そしてちゃんと意味があってやってること。ちなみに冬には水が乾いて普通の公園になるそうです。(石川)

知ろう! 小麦粉

2015年10月12日公開 ライター:玉置 豊

“4大手製粉会社になると、いくつかの小麦粉をブレンドして、パン用、菓子用、うどん用、中華麺用など、用途別の小麦粉を何十種類、何百種類と製造している

“小麦粉のネーミングセンスはどこか変形学生服っぽい

“コシヒカリとササニシキの違いはなんとなく分かっても、スーパーカメリヤと特飛龍の違いについては、その名前とスペックの差からでは、なかなかピンとこない
麺八州、傾奇者、荒武者、ゆめ飛龍。全部小麦粉の商品名です。想像の1万倍奥深いことになっている小麦粉の世界を小麦粉問屋さんに案内してもらいました。(古賀)
麺八州、傾奇者、荒武者、ゆめ飛龍。全部小麦粉の商品名です。想像の1万倍奥深いことになっている小麦粉の世界を小麦粉問屋さんに案内してもらいました。(古賀)

秘境の温泉に行ったら人生を考えさせられた

2015年10月13日公開 ライター:江ノ島茂道

“いたるところで建物が崩壊している。壊れないでいるのはお風呂のある建物だけだ。

“調査もしないで温泉を引き当てるなんてすご過ぎる。

“行くまではかなり不安だったが、行ってみると人柄も温泉も全部、最高だった。
アスレチックに人が来なくなったから掘ったら出た、という温泉。ひとんち感満載ですがどこか居心地良さそうです。(安藤)
アスレチックに人が来なくなったから掘ったら出た、という温泉。ひとんち感満載ですがどこか居心地良さそうです。(安藤)

まずい魚展に行って旨い魚を食べた

2015年10月14日公開 ライター:尾張由晃

“担当さんが食べたらお刺身は味がしないけど、ちゃんと調理したらかなり美味しいとか。

“地域によって全く評価が違うという魚など、魚の生態というか味だけにとどまらず人間自体の味覚を試してくる。みたいな展示

“そもそも何で食べたのか?
ツボダイはホッケの750倍くらいの衝撃的なウマさという情報を水族館で知り取り寄せて試食したライター。750倍という中途半端な数がぐっときます。(橋田)
ツボダイはホッケの750倍くらいの衝撃的なウマさという情報を水族館で知り取り寄せて試食したライター。750倍という中途半端な数がぐっときます。(橋田)

明るい商店街と書かれた暗い商店街に行く

2015年10月9日公開 ライター:地主恵亮

“崩れてしまっているお店も多く見受けられた。

“崩れた建物は台風などで一気に壊れたのではなく、ゆっくりと崩れていったのだ。

“こういう商店街を復活できればな、と普通のことを思ってしまうので、私は今後の日本を背負う人間だと思います。
明るい、と書かれた三重県の商店街。明るさがなくなったのは駅の移動からでした。寂しげな雰囲気の中でも営業しているお店はちゃんと美味しそう。(安藤)
明るい、と書かれた三重県の商店街。明るさがなくなったのは駅の移動からでした。寂しげな雰囲気の中でも営業しているお店はちゃんと美味しそう。(安藤)

お楽しみいただけておりますじゃろか!

「秘境の温泉に行ったら人生を考えさせられた」、またすごい場所が出てきましたね。ここ、秘境以前だろう。

お話にほっこりしつつ、もう一度外観を見てショックを受けつつでも行ってみたいと思う。気持ち揺れ動きこの温泉で曲が書けるんじゃないかという場所でした。

さて今週は情報記事があと3本続くんです。チャレンジングな記事は最後の2本でお届けしますね。では、どうぞ!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓