土曜ワイド工場 2015年10月17日
 

懐かしの中国の告知板を探す

懐かしの中国の光景。
懐かしの中国の光景。
日本と中国での景色の違いは数あれど、「これは中国らしい」と思えるもののひとつが告知板だ、と思う。

告知板というのは僕が仮につけた名前で、新聞とか回覧で見るような紙を入れる板や、手書きの黒板のことをこう呼ぶ。最近は中国での街歩きしていても、この告知板を見かけることが少なくなった。ノスタルジーな光景になりつつある。
これは上海の旧市街の写真。古い建物が並ぶ中で残されている。でも高層ビルが立つ近未来的な街並みの中では意識しても告知板はない。

気になり始めたら止まらない。告知板を頭の隅にいれて、旅に出た。
変なモノ好きで、比較文化にこだわる2人組(1号&2号)旅行ライターユニット。中国の面白可笑しいものばかりを集めて本にした「 中国の変-現代中国路上考現学 」(バジリコ刊)が発売中。

前の記事:「中国のダサカッコイイ変な日本語」
人気記事:「小竹向原ワールド」

> 個人サイト 旅ライターユニット、ライスマウンテンのページ

告知板はアートだ…った

告知板でも僕が好きなのは黒板に書かれた色彩有る注意書きだ。だからさっきの写真は特に好きである。もう少し拡大して見てみよう。

名も無き中国版町内会の担当者が(遊び)心を込めて描いている。こういうのが10年前まではよく見たのだけれど……。
右には「老人が転ばないために心がけること」が書かれている。
右には「老人が転ばないために心がけること」が書かれている。
町内会のようなものは日本でも中国でも同じなのだろうか。告知板のあるところには、老人が茶飲み話で盛り上がる。

でも近未来化の中で地域が一掃され、地域が大型マンションやショッピングセンターに変わると、黒板や回覧板がなくなり、老人がそこには集わなくなる。仕方ないけれど、ちょっと寂しい。
「健康教育宣伝」。「野菜は多く食べろよ!」「塩は少なめにな!」 ちょっとしたアクセントの絵が素敵。
「健康教育宣伝」。「野菜は多く食べろよ!」「塩は少なめにな!」 ちょっとしたアクセントの絵が素敵。
警察署にもある。お固そうなイメージだが「火災のときに注意すること」が書かれていた 文字に彩を加えるだけで何か嬉しい。
警察署にもある。お固そうなイメージだが「火災のときに注意すること」が書かれていた 文字に彩を加えるだけで何か嬉しい。
黒板には、先入観でイメージしそうな、「毛沢東万歳!」「政府を支持せよ!」といったものではなく、生活の注意事項や豆知識が書かれている。告知板の近くにいると、話題があって、話がはずむむのだろう。黒板に年配の方々が寄り付くのもわかる。

ガッテンガッテンガッテン。

現代の告知は変わった

回覧板入れや黒板は、時代遅れの遺物なのだろうか。それらがなくなった代わりに、ポスターが新しい建物に次々に貼られていった。それはちょっと味気ない。
使われなくなった黒板は洗濯物の後ろに隠れてしまっている。
使われなくなった黒板は洗濯物の後ろに隠れてしまっている。
ほとんど使われなくなった告知板。使われていればおじいさんおばあさんの集い場になってたかも。
ほとんど使われなくなった告知板。使われていればおじいさんおばあさんの集い場になってたかも。
代わりに出てきたのはこのようなポスター。「公衆の場でのルール」や「食べ物を大事にしましょう」、など。
代わりに出てきたのはこのようなポスター。「公衆の場でのルール」や「食べ物を大事にしましょう」、など。
ポスターは味気ないけど、ユルい絵もあっていい。
ポスターは味気ないけど、ユルい絵もあっていい。
財テクに注意のポスター。時代やトレンドに合ったポスターが作られるようだ。
財テクに注意のポスター。時代やトレンドに合ったポスターが作られるようだ。
「歩きスマホはやめましょう」ではなく、「歩行者に道を譲りましょう」なんだってさ。
「歩きスマホはやめましょう」ではなく、「歩行者に道を譲りましょう」なんだってさ。
テロのときはこうしよう!近年いろんなところで見るようになった。
テロのときはこうしよう!近年いろんなところで見るようになった。

田舎にいくしか

それにしても都市部では告知板は全く見つからない。ポスターはやはり味気ない、本物の告知板を見たい!きっと内陸の農村にいけば昔のままだからあるはずだ!という思いつきから、ある田舎町に行ってみた。
こんな昔から変化のない町があるのだから中国は広い。
こんな昔から変化のない町があるのだから中国は広い。
偉大なる毛主席万歳!の字が残っていた!
偉大なる毛主席万歳!の字が残っていた!
黒板だらけだ!昔は黒板だらけだったのだ!昭和は黒板だ!!
黒板だらけだ!昔は黒板だらけだったのだ!昭和は黒板だ!!
町の予算報告が黒板で書かれていた。現役は使いこなしがすげえ。
町の予算報告が黒板で書かれていた。現役は使いこなしがすげえ。
一人っ子政策でもらえる何かの賞の受賞者一覧が書かれるそうだ
一人っ子政策でもらえる何かの賞の受賞者一覧が書かれるそうだ
回覧板を貼る板もあったが、それよりも卓球台が素敵すぎた。
回覧板を貼る板もあったが、それよりも卓球台が素敵すぎた。

黒板はあったかい

地元の多くの人に見てもらいたい情報だからこそ、そこには重要な情報が詰まっている。観光するときは地域の掲示板を見ると新しい発見ができることはわかった。今の時代、公共の掲示板で個人情報をさらけ出すのは、日本の町内会地図しかり、中国の一人っ子政策受賞リストしかり同じらしい。

告知は印刷すれば便利で見やすいけれど、黒板で色彩をつけて描いたら何か懐かしくて暖かくていい。日本のどこかの地域も黒板で情報を伝えるかたちを徹底すると、観光客が呼び込めるかもしれないと思った。
中国の「戦勝70周年記念」ポスターで「中日友好交流大会」に出る習近平国家主席…をアピールするポスターをみつけた。
中国の「戦勝70周年記念」ポスターで「中日友好交流大会」に出る習近平国家主席…をアピールするポスターをみつけた。
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 
 
関連記事
中国の路上で何が売られているのか
中国のダサカッコイイ変な日本語
中国の物価が洒落にならない高さになってた
中国は変なのか見直した

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓