土曜ワイド工場 2015年10月24日
 

小学生の手作り文房具図鑑、『モチモチの木』風に綾波レイ 人気記事まとめ

こんにちは。デイリーポータルZ編集部の古賀です。
このまとめは10/15〜10/21にデイリーポータルZで公開された記事からのよりぬきまとめです。

今週はヒット記事があいついだちょっとしたブレイクウィークとなりました(なんだブレイクウィークって)。

頭一つ抜きん出たのがきだてさんによる小学生が自由研究に作った文房具図鑑の紹介と作者インタビュー。これ本当にすごいです。

コピーしたものを私も見せてもらいましたがまず重い。インタビューを読んで熱量に比例して図鑑重くなったんだな…と納得した次第です。

記事はのちほどご紹介することにして、まずはこちらも大興奮、香川県にある高松築港駅ホームで発見したアイリッシュパブ(!)のレポートです。どうぞ!

今週の役に立ったりちょっとためになる記事

!

ホームでパブ飲みできる駅に、ついに行ってきた

2015年10月21日公開 ライター:乙幡啓子

“「飲みに来ました」と駅員さんに声をかけて入った

“アイリッシュパブ「THE CRAIC」を営んでいるマスターに、真鍋社長が、
「駅の中でやんない?」
と話を持ちかけたのが始まり

“最後に残った印象はとにかく「ここで飲めて楽しい!」
ビールはグラスのギネスや地ビールで、マスターは認定ギネスマスター。立ち飲みではなく完全にパブ。電車を見ながらソーセージほおばる贅沢よ。
ビールはグラスのギネスや地ビールで、マスターは認定ギネスマスター。立ち飲みではなく完全にパブ。電車を見ながらソーセージほおばる贅沢よ。

犬が年を取るということ

2015年10月16日公開 ライター:住 正徳

“70才を超えた母親が、人間に換算すると103才の痴呆が始まった老犬の面倒をみているのだ。

“噛まれても昔ほど痛くなかったことが少し淋しかった。

“その間に、僕は犬に年を抜かれ、犬は103才になった。
18歳の犬を世話をしたことを淡々と書いてます。人間で言えば103歳。飼い主の年齢を追い越していました。(林)
18歳の犬を世話をしたことを淡々と書いてます。人間で言えば103歳。飼い主の年齢を追い越していました。(林)

ベトナム人の小腹を埋めるストリートフードたち

2015年10月21日公開 ライター:ネルソン水嶋

“揚げ玉ねぎ、乾燥小エビ、ミンチ、ネギ、うずら卵。これを全て、ライスペーパーにのせて混ぜる。チリソースを回しかけ七輪で炙り、折りたたんで完成。

“たんざく状に切り刻んだライスペーパーを袋に入れ、そこに若いマンゴー(酸っぱいです)、ピーナッツ、うずら卵、スルメ、香草、そしてチリソースと牛肉を煮込んで出た上澄み液を入れる。
ライスペーパーのピザ、生地と具とタレをビニール袋内で混ぜるやつ、マンゴー、たい焼き、生春巻き。ベトナムの道ばたグルメが熱い。(古賀)
ライスペーパーのピザ、生地と具とタレをビニール袋内で混ぜるやつ、マンゴー、たい焼き、生春巻き。ベトナムの道ばたグルメが熱い。(古賀)

200円を入れるとコップに日本酒が注がれる自動販売機

2015年10月17日公開 ライター:はまれぽ.com ほしば あずみ

“「昔はあちこちにあって、珍しくなかったよ。お客さんが自分で好きに飲めるから手軽だし、待たせないでしょう」

“「はなみち」の日本酒マシーンは「少なくとも20年以上は経っていると思われる。30年近くなるのでは」

“現存する同様の日本酒の自動販売機はほかに、東京の日本橋茅場町にある「ニューカヤバ」という立ち飲み屋にしかない
コンビニのレジ横にあるコーヒーサーバーのセルフサービス。あれの日本酒版で200円。自分で注ぐのってなんか興奮しますよね。(橋田)
コンビニのレジ横にあるコーヒーサーバーのセルフサービス。あれの日本酒版で200円。自分で注ぐのってなんか興奮しますよね。(橋田)

関西でしか見ることのできない珍獣を見る

2015年10月16日公開 ライター:地主恵亮

“関西を訪れた時は「珍獣」を見なければならないのだ。

“キーウィを日本で唯一見ることができるのが、大阪の天王寺動物園

“地主調べではレオポンが常設展示されているのは兵庫県の「リゾ鳴尾浜」だけ。
ライオンとヒョウのあいのこレオポン。飛べない鳥キウイ。この記事、タイトルを「なにわ珍獣道」にしなよとアドバイスしたけど無視されました。(安藤)
ライオンとヒョウのあいのこレオポン。飛べない鳥キウイ。この記事、タイトルを「なにわ珍獣道」にしなよとアドバイスしたけど無視されました。(安藤)

お楽しみいただけておりますじゃろうか。

ベトナムの間食、どうかというコンパクトな場所で作られているのに目をみはりました。日本で屋台といったらそこそこのスペースをとるようなイメージがありますが、ちょっとした腰掛と食材を入れた工具箱のようなものと七輪だけで営業しているのがすごい。なんらかの形で真似してみたい形態です。

さてさて、次のページからはチャレンジングな記事をご紹介。
冒頭でふれた文房具愛にあふれまくった小学生の登場です。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓