ロマンの木曜日 2015年10月29日
 

ライブではどうノればいいのか

これも提案されます
これも提案されます
「このノリ方で大丈夫なのか」

音楽ライブに行く度に不安になる。観客の振り付けがなんとなく決まっている場合はまだいい。問題は「感じたままに動け」的な場面に遭遇した時だ。

前の人は飛び跳ねている、「じゃあ私は手を……でも……」などいちいち考えてしまう。

他の人はどうなんだろう。フェス会場にいる方に「いつもどんなノリ方をしているか」聞いてみた。
1990年沖縄生まれ。現在はOLとして活動しています。営業日のお昼休みに毎日更新する「今日の休憩」というブログを運営しています。

前の記事:「豪華絢爛!結婚式場にプロレスを見に行く」
人気記事:「豪華絢爛!結婚式場にプロレスを見に行く」

> 個人サイト 今日の休憩

いま自分が持ってるバリエーション

ひとまず、知ってるライブのノリ方を思い出してみる。
右手をあげて縦ノリ
右手をあげて縦ノリ
ひたすら手拍子
ひたすら手拍子
両手で左右に動く
両手で左右に動く
3つしか出なかった。3つが少ないのかすらわからない。

各種ライブで学んできた動きのつもりだが、古かったらどうしよう。などとまたざっくりした不安に襲われる。

ハロウィンムードの渋谷で張り込む

この悩みを人に打ち明けようと渋谷にきた。なんでも、「ハロシブ’15」というきゃりーぱみゅぱみゅさんらが出るフェスが開催されているらしい。
渋谷 O-EAST前。客のほとんどが仮装をしている
渋谷 O-EAST前。客のほとんどが仮装をしている
仮装もしていなければチケットもないが、「ノリ方」張り込み調査開始だ。
すぐにポテトがやってきた
すぐにポテトがやってきた
「渋谷、ハロウィン、フェス、この3つの条件が揃うと目の前にポテトが出現するのじゃ」。というありもしないゲームを妄想した。

仮装理由を聞くと「じゃがいもを世界に広めたい」と説明してくれた。ポテトは風船で表現している。
ノリ方を聞く。ポテトはどうノるのか
ノリ方を聞く。ポテトはどうノるのか
ポテトを両手に右ななめ、左ななめへ上下
ポテトを両手に右ななめ、左ななめへ上下
なんてポテト愛が伝わる動きだろうか。「本当にポテトのアピールがテーマなんですね」と問うと「はい」と照れくさそうに答えてくれた。真面目な方だ。
ピカチュウを2匹発見
ピカチュウを2匹発見
普段は大学生をしているピカチュウのお二人にもノリ方を聞いた。アイドルをメインに見に来たらしい。
手を叩いて両手を前に出す。「パンケチャ」という技
手を叩いて両手を前に出す。「パンケチャ」という技
「だいたい周りの動きに合わせる」「そんなに戸惑うことはないよ」と叱咤激励をうけた。少しずつ勇気がわいてくる。

「ノリ方」の玄人集団あらわる

張り込みを続けていると
「あの人たちのノリ方はすごいですよ」というタレコミが
「あの人たちのノリ方はすごいですよ」というタレコミが
どうやら客席に降りてきて、客と一緒に踊るバンドがいるらしい。その人たちに聞けば、いろんなバリエーションが聞けるはずとのこと。
10数名のバンドだという。アーティストにノリ方を聞いてよいものか
10数名のバンドだという。アーティストにノリ方を聞いてよいものか
「NATURE DANGER GANG」のみなさん
「NATURE DANGER GANG」のみなさん
「ライブでノる時って、どうしたらいいんでしょうか」と悩みを打ち明ける。すると
頭を振ったり
頭を振ったり
ガッツポーズを上下させたり
ガッツポーズを上下させたり
腰をひたすら左右に振ったり(レゲエダンサーだそうです)
腰をひたすら左右に振ったり(レゲエダンサーだそうです)
などのとんでもないバリエーションを教えてくれた。流石はプロだ。サービス精神が尋常じゃない。

「ノリ方なんてなんでもいい」「誰もみてない」とのことで、一緒にやってみることになった。
提案された動き
提案された動き
マジか
マジか
誠意は見せた(妙な一体感と楽しさだった)
誠意は見せた(妙な一体感と楽しさだった)

「決まり」があるノリ方もいろいろ

みなさん口を揃えていうのは「曲調による」「出演者に合わせる」ということだった。出演者から細かい指導が入ることもあるらしい。
「CTS」のファンの方々。スマホのライトをつけて、左右に振れという指示があるそうだ。
「CTS」のファンの方々。スマホのライトをつけて、左右に振れという指示があるそうだ。
アイドルライブ参加者は「伝統的な動きがある」。オタ芸ってやつ!
アイドルライブ参加者は「伝統的な動きがある」。オタ芸ってやつ!
サイリウムを持ち、「みきちゅ!」と7回言う。曲のはじまりでそろえる振り付け
サイリウムを持ち、「みきちゅ!」と7回言う。曲のはじまりでそろえる振り付け

「元を取る」という考え方

いろいろなパターンを見ているうちに、不安も薄れてきた。しかし、あの人目が気になる感じ、なんなんだろう。
和装の方に相談してみる。と、仮装ではなく私服で、しかも「切腹ピストルズ」という出演者の方だった
和装の方に相談してみる。と、仮装ではなく私服で、しかも「切腹ピストルズ」という出演者の方だった
またもやアーティストに遭遇しビビるも、「ノリ方」についてどう思ってるか聞く。
「せっかく来たなら、元は取った方がいいんじゃないか」
「せっかく来たなら、元は取った方がいいんじゃないか」
お二人曰く、「お金を払った分だけ楽しむ」という気持ちでいればいいとのことだった。「腕を組んでみるよりは、せっかくだしね」。

あと不安になる場合は、「ノることを迷わせてしまう出演者側にも問題があるかも」とのこと。かっこいい!!

本当になんでもよかった

話を聞いたところ、最近のライブでは動きが決まっていたり、引っ張る人がいるため不安になることも少ないそうだ。

「周りの動きで引いたりすることはあるか」と聞くと「ない!」と全員はっきり言ってくれた。今度から安心して好きな動きをしようとおもう。
一番できそうだと思った動き
一番できそうだと思った動き

みんなでお尻を降るバンド NATURE DANGER GANGさんは近々ライブがあるそうです。
http://www.liquidroom.net/schedule/20151118/26346/
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 
 
関連記事
ライブ別運動量調査
LIVE IN USA!はこんなに大変
ガッツポーズワークショップ
力ずくの脱出ゲームライブレポート

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓