はっけんの水曜日 2015年11月18日
 

バーベキュー場にコンクリアートを建てる92歳の話

至高のバーベキューアートを堪能せよ!
至高のバーベキューアートを堪能せよ!
晩夏に訪れたバーベキュー場。皆が笑顔で肉を焼き、マスを釣るリア充な景色を灰色にして視界に飛び込んで来た鮮烈のアートワーク達。心をわしづかみにされて肉を焼く手を止め、作者をたずねた。彼は92歳だった。
1975年神奈川県生まれ。毒ライター。 普段は会社勤めをして生計をたてている。 有毒生物や街歩きが好き。つまり商店街とかが有毒生物で埋め尽くされれば一番ユートピア度が高いのではないだろうか。 最近バレンチノ収集を始めました。

前の記事:「めざせ!サケマイスター」
人気記事:「夏は池袋で毒づくし! 毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」

> 個人サイト バレンチノ・エスノグラフィー

バーベキューそっちのけ物語

実家(神奈川県厚木市)の地元の友人が参集するバーベキューが開催された。集合場所は「清川リバーランド」。

厚木市に隣接する神奈川県唯一の村、清川村の煤ヶ谷(すすがや)地区を流れる渓流、谷太郎川の傍らにあるバーベキュー場である。正直いってまったく存在を知らなかった。
煤ヶ谷のバス停を降りて谷太郎川沿いに歩く。
煤ヶ谷のバス停を降りて谷太郎川沿いに歩く。
いいトカゲだ。
いいトカゲだ。
郷里の友人達に会うのも久しぶりだ。左の膝を痛めて病院で診てもらったら「いや……あなた右膝のじん帯が切れてるんですけど」と診断されたあいつは元気かな。思いをはせながらたどりついたリバーランドは明らかに異世界への入り口だった。
マンドラゴラのような流木看板のとなりに何かがいる。
マンドラゴラのような流木看板のとなりに何かがいる。
このDIY感、そして「ご無事にかえる」
このDIY感、そして「ご無事にかえる」
ビビッと心の針が左右に振れたが、まあこのようなレジャー施設やペンションなんかはオーナーの趣向が現れる事もままある事だし、まずはしいたけでも焼いて精神を落ち着けるかとさらに足を踏み入れたのだが……。
受付近くの手書き看板。黒い犬はマスコットの「リバーちゃん」との事
受付近くの手書き看板。黒い犬はマスコットの「リバーちゃん」との事
ゆるやかな坂をくだり、場内に近づくにつれて濃厚となってゆくワンダー感、高鳴る鼓動。植え込みの間や石庭に妖精のごとく存在している独特なボディバランスのオブジェと目が合いまくる。
うつろでかわいいタヌキ。後ろの石灯籠もこれ木製だな…….
うつろでかわいいタヌキ。後ろの石灯籠もこれ木製だな…….
これは……彼女の方……感情があるようなないような表情。
これは……彼女の方……感情があるようなないような表情。

アウトサイダーアートがひしめく桃源郷

場内には点在する屋根付のバーベキュースペースと宿泊用のバンガロー、人工の釣り堀が見える。若者達は焼ける肉に、子供達は水遊びに夢中、よくあるバーベキュー場の風景に確かに存在している違和感。
見える、俺にはなにかが見えるぞ。
見える、俺にはなにかが見えるぞ。
入口で見たようなコンクリートの妖精達が、圧倒的なボリュームで林立している。
「わかった。おれのバーベキューはこっちだ」
この時点で肉や酒への興味を失った私はそれらを鑑賞しながら場内をさまよった。
ゆるい笑顔が人のようにも見える「まねき何か」
ゆるい笑顔が人のようにも見える「まねき何か」
ノーガードで友愛をしめすパンダ。
ノーガードで友愛をしめすパンダ。
なんだろう、ひたすら愛らしい。
なんだろう、ひたすら愛らしい。
奥にすすむとその数はどんどん増えていく。
子供を守るバッファローのように円陣を組む。
子供を守るバッファローのように円陣を組む。
ものすごく魅かれた一体。衣装のデザインと「よろしく」が素晴らしい。
ものすごく魅かれた一体。衣装のデザインと「よろしく」が素晴らしい。
憤怒のレッドに
憤怒のレッドに
サムライブルー!
サムライブルー!
バーベキューや川遊びと同居する光景はひたすらシュール。
バーベキューや川遊びと同居する光景はひたすらシュール。
はじけている。生の感性がクラムボンのようにはじけてかぷかぷと笑っている。
ゆるっとした脱力感とユーモアが混沌としたコンクリマスコットが清川の山中に息づいている。うおー、アウトサイダーアートの桃源郷よ。
固そうなパンのヒーロー。これなにげにコンクリートで作るの大変なんじゃ……。
固そうなパンのヒーロー。これなにげにコンクリートで作るの大変なんじゃ……。
思わず駆け寄りましたよ。
思わず駆け寄りましたよ。
「これだけのコンクリ像をいったい誰が、何のために?」取りつかれたようにコンクリ像を見つめているとスタッフの女性に声をかけられた。
「あの、それがどうかしたんですか?」
――いやあ、これすごくいいですねえ、どなたが作ってるんですか?
「うちのオーナーですよ。もう92歳なんですけどね、全部自分で、どんどん作っちゃうの」
――き、92歳?あのコンクリートを?
「いやーものすごく元気よ。自分で形とか作ってね」
駐車場にもいた。マフラーがおしゃれ。
駐車場にもいた。マフラーがおしゃれ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓