広告企画♪ 2015年12月24日
 

コップのフチに、座りました

座った。
座った。
コップのフチにちょこんと座るフィギュア、コップのフチ子さん。

あれ、実際に座るとどうなんだろう。尻は痛くないのか、バランスはとれるのか、そもそも怖くないのか。

再現してみました。
1975年愛知県生まれ。行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。
> 個人サイト むかない安藤 ツイッター

コップのフチに座るということ

フィギュア、コップのフチ子さんは涼しい顔でコップのフチに腰掛けている。あれ、実際やったらけっこうたいへんなんじゃないのか。
そこ座るのたいへんじゃないの?
そこ座るのたいへんじゃないの?
というわけで
やってみた。
やってみた。
いつものフチ子さんよりも見た目が暖色系なのは、今回の記事が養命酒とのコラボだからである。ウソだと思うだろう
本当なのだ。
本当なのだ。
暖色系の衣装は養命酒が作った養命酒カラーのフチ子さんをイメージしている。
養命酒カラーのフチ子さんは100名様にプレゼントされます(これも本当)。
養命酒カラーのフチ子さんは100名様にプレゼントされます(これも本当)。
そして大フチ子さん(おれ)が座っているのは養命酒を飲むためのカップを意識して作った。
これ。
これ。
プレゼント用のフチ子さんが身に着けているポンチョとニット帽、ムートンブーツがいかにも暖かそうなので大フチ子も同じ衣装でキメてみた。
なるほど、これは暖かいね。
なるほど、これは暖かいね。
暖かいね。
暖かいね。
寒そうなフチ子さんが養命酒に助けられて暖かくなったイメージである。実際に養命酒は冷えに効くということなので間違っていない。

ついでに普段のフチ子さんバージョンも見ていただきましょう。
寒そう!
寒そう!
これは寒そうだ。

そして暖色系の服を着ていた時よりも絵に緊迫感があるように思うのは寒色系の持つ鋭さゆえだろうか。町の片隅に生じた世界の終わりの始まりみたいな写真になった。

というわけでやりたいことはすべてやったのでこれで終わってもいいのだが、これを撮るためにはそれなりに苦労もしたのでそのあたりのことを次のページに書きたいと思う。私もコップのフチに座りたいわ、という人には必読の書となっています。


次のページで冷えに効く、巨大コップの作り方を公開。



 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓