はっけんの水曜日 2016年1月13日
 

うまい汁各種でうどん、そば、中華麺、スパゲッティを食べる

さまざまなスープと麺各種を戦わせてみようぞ
さまざまなスープと麺各種を戦わせてみようぞ
カップヌードルの麺を食べ終わったあとの残り汁がうまい。

それと焼きそばについてくる茶色いソースの粉末、あれなめるとうまい。

あとカップのおしるこってうまい。


頭がばかなのかな? という冒頭であるが冷静になり胸に手をあてて考えてほしい。いっていることにはなにも間違いはないはずだ。

ばかっぽいがおいしい汁(一部粉)というものが世の中にはある。その汁でもって今日はおなじみの麺たちである うどん、そば、中華麺、スパゲッティを食べてみたいと思う。

どの組み合わせが合うだろうか。

いちご煮、ふかひれスープ、天然がごめとろろ昆布汁といった高級スープでも試します。
1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてニフティ株式会社へ入社。趣味はEDMと先物取引。
> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

つまりこういうことだ

おなじみカップヌードルに
おなじみカップヌードルに
こちらもおなじみ、焼きそばの…
こちらもおなじみ、焼きそばの…
つかうのはあくまでも粉部分
粉、な
それからカップのおしるこ
それからカップのおしるこ
この汁たちに…
この汁たちに…
うどん、そば、中華麺、スパゲッティをあわせてみる
うどん、そば、中華麺、スパゲッティをあわせてみる
ふむ…!(写真左が筆者)
ふむ…!(写真左の人がコック帽を着用していますがコックさんではなく私です)
このように、どの組み合わせがおいしいかお伝えし今後の読者のみなさま方の食卓のご参考に少しでもなればというのが今回の企画だ。


……。うん。急にライティングや技術の完璧な写真でぐいぐいと押してしまった。

今回の記事はおなじみマガジンハウスの「コロカル」との合同投稿企画のご紹介を兼ねての記事なのだ。

写真もマガジンハウスのカメラマンである千葉さんによる撮影である。
本気の撮影(以下、ビシッとしてない写真は千葉さんじゃなくて私が撮ったもの)
本気の撮影(以下、ビシッとしてない写真は千葉さんじゃなくて私が撮ったもの)
写り具合をチェックされる焼きそばソースの粉
写り具合をチェックされる焼きそばソースの粉
コロカルとは去年アイスの写真の募集企画「アイスあってるかい!」を実施しこれが大ウケ。大量の投稿をあつめ話題となった。

味をしめて今回取り上げるのがずばり麺、というわけなのである。麺というと地域性が非常に大きい食ジャンル。ぜひともみなさまのリアルな麺事情を見てみたい。
企画ページはこちら!
企画ページはこちら!
ちなみに企画タイトルは(ほんとごめんね、先にあやまっとくね、ごめんね)「麺はアイドル」とした。

とくに意味もなく「ママはアイドル」という名作ドラマのタイトルをもじらせていただいたが若い方にはポカーンかもしれず、そこはそっとしておいて欲しい。
ドリタさんがまたちゃちゃっとこういうの作っちゃうんだ
ドリタさんがまたちゃちゃっとこういうの作っちゃうんだ
というわけで、企画実施にあたって麺をいろいろなスープで食べ比べて開始ののろしを上げようじゃないかとなったのだった。

食べ比べたのはジャンクな汁だけじゃない!

デイリーポータルZ担当編集として私が用意したのは冒頭でもご紹介したスープ3種。ジャンク方面から攻めたラインナップだ。

これに対し、コロカル編集部のおなじみ滝戸ドリタさん、そして今回はゲストとしてお料理といえばこのサイト、クックパッドのニュースチーム(クックパッドニュース編集部)から小菅祥江さんにも、各々「あたしゃこのスープで麺を食べてみたいんだよ!」というスープ3種を用意してもらっている。
コロカル編集部 ドリタさんが用意してくれたスープは高級方向から。左からいちご煮、天然がごめとろろ昆布汁、ふかひれスープ…!
コロカル編集部 ドリタさんが用意してくれたスープは高級方向から。左から天然がごめとろろ昆布汁、ふかひれスープ、いちご煮…!
クックパッド編集部 小菅さんが用意してくれたスープは昨年クックパッド上や世間でも流行したスープを。上から時計周りに5分えできるカニカマのスープ、焦がしねぎのスープ、鳥胸肉のスープ
クックパッド編集部 小菅さんが用意してくれたのは昨年クックパッド上や世間でも流行したスープ。上から時計周りに5分でできるカニカマのスープ、焦がしねぎのスープ、鳥胸肉の茹で汁で作るスープ
結果、どのスープがどの麺に合ったのか。食べていきましょう。
試食、楽しすぎて謎に盛り上がりました
試食、楽しすぎて謎に盛り上がりました
クックパッド編集部チームの試食結果はこちらから! デイリーポータルZチームとコロカルチームか次のページ以降でご紹介しますぞ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ