ちしきの金曜日 2016年1月8日
 

後世で話題になる写真を撮る

この中にタイムトラベラーが写っています
この中にタイムトラベラーが写っています
世の中には不思議な写真がある。例えば、カナダの開拓博物館のホームページに掲載されていた写真。1940年の風景の中に、明らかにその時代にそぐわない人物が写っているのだ。周りの人たちはスーツにハットという服装の中、1人だけ現代的なサングラスをかけ、ロゴマーク入りのTシャツを着ている。

現代から過去にタイムトラベルした人間が写っているのでは? 都市伝説好きの間で、この写真はおおいに話題になった。

今のうちにそういう写真を撮って残しておけば、後世で話題になるのではないだろうか。
1970年神奈川県生まれ。デザイン、執筆、映像制作など各種コンテンツ制作に携わる。「どうしたら毎日をご機嫌に過ごせるか」を日々検討中。
> 個人サイト すみましん

タイムトラベラーを演じればいい

冒頭でお伝えした、タイムトラベラーの痕跡と思われる写真はこれだ。
タイムトラベラーの痕跡
タイムトラベラーの痕跡
右側に立つサングラスをかけた男。確実にタイムトラベラーだと思う。

また、1928年に公開されたチャップリンの映画「サーカス」の特典映像にも不思議なご婦人が写っている。
参考動画
「サーカス」の上映館の前を、携帯電話のようなものを耳に当てて歩いているご婦人。もちろん、この当時に携帯電話は存在しない。補聴器なのでは? という意見もあるようだが、僕はそうは思わない。

このご婦人もタイムトラベラーとみて間違いないだろう。

このようなタイムトラベラーの痕跡と思われる写真を今のうちに撮って残しておきたい。

そのためにはどうしたらいいのか?

遠い未来からやって来た人になりきって、現代の風景に混ざればいいのだ。

未来から現代の渋谷に現れたタイムトラベラー

2016年1月。

新年を迎えてまだ日が浅い渋谷駅前。スクランブル交差点を撮影したスナップ写真におかしな人物が写っていた。
渋谷スクランブル交差点にて
渋谷スクランブル交差点にて
写真の中央部分を拡大してみよう。
これは!
これは!
タイムトラベラー!
タイムトラベラー!
明らかに未来から来たと思われる人物がいる。

この写真の他にも、センター街を写したスナップや、
ここにも
ここにも
タイムトラベラーが!
タイムトラベラーが!
渋谷を観光していた林雄司さん(都内在住)の自撮り写真にも、
林さん、うしろ!
林さん、うしろ!
うしろ! うしろ!
うしろ! うしろ!
タイムトラベラーの痕跡が残っていた!


という写真を撮影するため、
未来の格好をして渋谷に繰り出したのだ。
そうです。わたしがタイムトラベラーです。
そうです。わたしがタイムトラベラーです。

僕が考える50年後の人たち

50年後の未来からタイムトラベルしてきた人。その姿を想像して衣装と小道具を揃えてみた。

僕が考える未来人について解説しよう。

まずは頭にかぶっている透明の球体。これは、50年後のウエアラブル端末を想像して作成している。
透明の球体で未来の雰囲気を演出
透明の球体で未来の雰囲気を演出
この球体を作るために、東急ハンズで塩ビの半球を2つ購入した。2つの半球をアロンアルファで接着した後、ホットカッターで切り込みを入れた。
【未来予想1】
今から50年後、2066年の人たちはこのような球体を被っていると思われる。グーグルグラスの進化系と考えていただいて問題ない。
続いて、全身を覆っているシルバーのタイツ。
シルバーの全身タイツ
シルバーの全身タイツ
この全身タイツは林さんの私物である。今回の撮影用にお借りした。
【未来予想2】
2066年、人々はこのようなタイツに身を包んでいる。シルバーの特殊繊維にはソーラー発電の機能があり、頭部の球体ウエアラブル端末に電源を供給している。また、体温や心拍数、尿酸値からガンマGTPに至るまで、体にまつわる全ての数値をシルバー繊維が計測している。計測された値に異常が見られると、直ちにドクターから「大丈夫ですか?」と連絡が入る。
最後に、手に持っているタンバリンであるが…、
タンバリン的なものの役割は?
タンバリン的なものの役割は?
本当はタンバリンではなくマラカスを持つ予定で、ネットショップで以下の商品を購入していた。
このマラカスを購入した
このマラカスを購入した
しかし、届いた段ボールを開けると、中にはタンバリンが入っていた。
マラカスのつもりが、
マラカスのつもりが、
なんと中にはタンバリン
なんと中にはタンバリン
宅配便の人から段ボールを受け取る際、やけにシャンシャン音がするな、と思ってはいた。

なにかの手違いでマラカスがタンバリンに変わってしまっていたのだ。

時間もないので返品するのを諦め、タンバリンを持って写真に写ることにした。

というか、そもそも、なぜマラカスを持とうとしたのか?

一応、それにも根拠がある。

50年後の未来、メキシコの台頭

地政学的な視点から未来を予想する、「100年予測」というジョージ・フリードマンさんの本を読んだ。その中で、2080年頃にはメキシコが経済大国の1つとして浮上していて、アメリカの覇権に挑戦すると書いてあった。

未来はメキシコが世界の中心なのだ。

という訳で、マラカスとソンブレロを購入することにした。未来の人たちは、ソンブレロ型のウエアラブル端末を被り、それをマラカスで操作する。という予想である。
タンバリンと一緒に届いた大きな段ボールの中には
タンバリンと一緒に届いた大きな段ボールの中には
カラフルなソンブレロ
カラフルなソンブレロ
透明な球体を頭に被るか、ソンブレロを被るか。

未来がどちらに転ぶか分からないので、一応ソンブレロを被ったバージョンでも写真を撮っておこうと考えたのだ。

それなのに、マラカスの代わりにタンバリンが届いてしまった。

仕方がないので、タンバリンを何らかの機能を持つ未来のデバイスと想定して持ち歩くことにした。
ソンブレロ型ウエアラブル端末を被り
ソンブレロ型ウエアラブル端末を被り
タンバリン型デバイスに映る映像を見て笑う未来人
タンバリン型デバイスに映る映像を見て笑う未来人

タイムトラベル気分を味わってみよう

せっかく未来の格好をしているのだから、未来からタイムトラベルしてきたつもりで、今の渋谷を歩いてみることにした。

50年後の未来からやって来たとしたら、見るもの全てが新鮮にうつることだろう。
未来から来たことがバレないように、現代風のコートを羽織るタイムトラベラー
未来から来たことがバレないように、現代風のコートを羽織るタイムトラベラー
コートのお陰で現代に馴染むことが出来たタイムトラベラー
コートのお陰で現代に馴染むことが出来たタイムトラベラー
あっ! 日が差してきた。太陽に体を向けて充電タイム
あっ! 日が差してきた。太陽に体を向けて充電タイム
太陽光のお陰で、充電はバッチリだ。

コートを脱ぎ捨てたタイムトラベラーは、宮益坂下であるものを見つけた。
何かを見つけたタイムトラベラー
何かを見つけたタイムトラベラー
あっ! ロト6を買おうとしている。それはタイムトラベル法違反である
あっ! ロト6を買おうとしている。それはタイムトラベル法違反である
法を犯してロト6を買ってしまったタイムトラベラー
法を犯してロト6を買ってしまったタイムトラベラー
監視の目を気にするタイムトラベラー
監視の目を気にするタイムトラベラー
これがビッグマネーに変わるのか?
これがビッグマネーに変わるのか?
タイムトラベル法違反ではあるが、やはり、宝くじの当たり番号を控えてからタイムトラベルに向かうと思うのだ。
これがアイスコーヒーという飲み物か
これがアイスコーヒーという飲み物か
実物を見るのは初めてだ
実物を見るのは初めてだ
50年後はカフェインが禁止されている、ということだってあり得る。もしそうなっていたら、やはり過去に戻ってカフェインを飲んでみようと思うだろう。
タイムトラベルした記念に、2016年という年号の入ったポスターと一緒に
タイムトラベルした記念に、2016年という年号の入ったポスターと一緒に
これが未来のはしゃぎ方
これが未来のはしゃぎ方
本当に2016年に行ってきたのか? と、未来に戻った時に疑われると思うので、「2016年の証拠と一緒に記念撮影しておいた方がいい。

と、ここまでタイムトラベラー気分でいろいろな写真を撮影したが、この時点で僕の羞恥心がピークを迎えた。

道行く人たちの視線が痛い。
一刻も早く
一刻も早く
普通の服に着替えて
普通の服に着替えて
この場を去りたい気持ち
この場を去りたい気持ち
渋谷での撮影を終え、ドトールのトイレで全身タイツから普段着に着替えた。林さんに全身タイツを返し、2人でアイスコーヒーを飲みながら、しばし僕たちは無言だった。あの時、林さんは何を考えていたのだろう。

僕はもうすぐ誕生日を迎えることを思い出して、少しだけ気持ちが落ち込んだ。
これが未来のデバイスですか!
これが未来のデバイスですか!
と、興味深々な昔の人
と、興味深々な昔の人
ちなみに、購入したロト6は見事に外れていました。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
テレビ会議をもっと未来にしたい
未来がきてるトンネルめぐり
知人を未来のパンにしたい
昭和の写真を撮る

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓