はっけんの水曜日 2016年1月27日
 

90年代のホームページ素材集で「桃太郎」を

昔よくあった「ホームページ素材集」を使って「桃太郎」を表現したいと思います
昔よくあった「ホームページ素材集」を使って「桃太郎」を表現したいと思います
その昔(90年代中旬頃)ホームページを作る上で必須アイテムだった「ホームページ素材集」。

今、見返してみると「この素材、何に使うんじゃ!?」という、使い途のなさそうなヘンテコ画像素材もいっぱい収録されているんですが、それらの画像を無理矢理活用してみたいと思います。

……桃太郎で!
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。 犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。
> 個人サイト Web人生

「ホームページ素材集」いっぱい出版されてましたね

!
いきなり分かりづらい説明から入ってしまいましたが、インターネット黎明期の、まだデジカメやスキャナ、ペンタブレットなどが高かった時代。

自分のホームページに画像を入れようと思ったら、他のサイトから拾ってくるか、もしくは「ホームページ素材集」みたいな本を買ってくるしかなかったんですよね。
こういうCD-ROM付きの本がいっぱい出版されてたんです
こういうCD-ROM付きの本がいっぱい出版されてたんです
この本にはホームページを作る上で使えそうな画像データがしこたま収録されたCD-ROMが付いていて、その中から使いたい画像を拝借し、自分のホームページに貼り付けるというのが、わりとメジャーなウェブデザイン作法だったんですよ。

では、CD-ROMには画像データが入っているとして、本の方には何が書かれているのかというと……。
CD-ROMに入っている膨大な画像データのリストが掲載されているんです
CD-ROMに入っている膨大な画像データのリストが掲載されているんです
この手の本は「素材集7000」とか「8000」とか、「とにかく収録されている素材の数が多ければ多いほど正義!」とされていたので、中には

「数を割増しするために無理矢理入れただろ!?」

というような、謎すぎる素材もいっぱい収録されています。
ホームページでいかにも使いそうなボタン画像なんかは分かりますが
ホームページでいかにも使いそうなボタン画像なんかは分かりますが
「何に使うの!?」というような謎画像も少なくないんです
「何に使うの!?」というような謎画像も少なくないんです
切腹するアニメーション画像を貼り付けたいホームページってありますかね?
切腹するアニメーション画像を貼り付けたいホームページってありますかね?
まあ、この画像素材の制作をデザイナーやイラストレーターに発注したとして、1画像500円だとしても、7000素材作ったら350万円もかかっちゃうわけで……。

ざっくりとデザイナーたちに「いや〜……予算ないんで、好き勝手に作っちゃってオッケーっすよ! お願いします!」的な発注をしていたんじゃないかなー、と予想してしまいます。

だって、あまりにも趣味に走りすぎている素材がシレッと収録されているんですもん!
Bトルズが演奏するGIFアニメ
Bトルズが演奏するGIFアニメ
各メンバー1パターンづつなら、まだ分からなくもないですが「初期」「円熟期」「末期」「解散後」など、時期によって何パターンも作られています
各メンバー1パターンづつなら、まだ分からなくもないですが「初期」「円熟期」「末期」「解散後」など、時期によって何パターンも作られています
さらに「超大物バンド」のKeithとMick。ローリング・ストーンズかな……?
さらに「超大物バンド」のKeithとMick。ローリング・ストーンズかな……?
それでもまあ、BトルズやSトーンズのような超メジャーバンドだったら、ホームページにGIFアニメを貼り付けたいと考える人もいるのかな……と思いますが、
なんと、Sex Pistolsのシド・ヴィシャス風の人まで……
なんと、Sex Pistolsのシド・ヴィシャス風の人まで……
他にも「天才的変態ギタリストZappaの演奏」(フランク・ザッパでしょうな)、「英国ハードロックバンドのFreddieの熱唱」(フレディ・マーキュリー)、「モッズ系バンド時代のPaulのギターと歌」(ポール・ウェラー)

……等々、各アーティストのファンサイトを作る時くらいにしか役立たなそうなニッチな画像がてんこ盛りです。
この手の「ホームページ素材集」当時はやたらと出版されていましたけど、インターネットの歴史上、まったく使われていない素材も多いんじゃないの!?

ということで、昔の「ホームページ素材集」を使って無理矢理「桃太郎」を作ってみたいと思います。

「コレ、本来はどんなホームページに使うことを想定していたんだろう……!?」とか思いながらご覧ください。
!

ホームページ素材「桃太郎」

クリックとかはできません
クリックとかはできません
むかしむかし、あるところに……
おじいさんと
おじいさんと
おばあさんが住んでいました
おばあさんが住んでいました
おじいさんは山へ芝刈りに
おじいさんは山へ芝刈りに
おばあさんは川へ洗濯に。するとその時……
おばあさんは川へ洗濯に。するとその時……
!
上流から巨大な桃がどぶらこっこと流れてきた?っ!
上流から巨大な桃がどぶらこっこと流れてきた?っ!
「はれ驚いた、持って帰ってじいさんと一緒に食べましょう」
「はれ驚いた、持って帰ってじいさんと一緒に食べましょう」
ばあさんが桃を家に持ち帰り
ばあさんが桃を家に持ち帰り
包丁でバッサリ切ろうとしたら……
包丁でバッサリ切ろうとしたら……
桃がパックリ割れて
桃がパックリ割れて
中から元気な男の子が飛び出してきた!
中から元気な男の子が飛び出してきた!
「桃から産まれたから桃太郎と名づけよう!」
「桃から産まれたから桃太郎と名づけよう!」
繰り返しになりますが、クリックはできませんよ
繰り返しになりますが、クリックはできませんよ
桃太郎はすくすくと成長し、立派な青年になりました
桃太郎はすくすくと成長し、立派な青年になりました
「おじいさん、おばあさん、鬼退治に行ってきます!」
「おじいさん、おばあさん、鬼退治に行ってきます!」
「それなら、このきび団子を持って行きなさい」
「それなら、このきび団子を持って行きなさい」
その数……
このきび団子につられて仲間になったのが
このきび団子につられて仲間になったのが
犬と 犬と
猿と 猿と
キジ キジ
1人+3匹は鬼ヶ島に向かいました
1人+3匹は鬼ヶ島に向かいました
!
鬼ヶ島には、恐ろしい鬼が!
鬼ヶ島には、恐ろしい鬼が!
鬼が!
鬼が!
鬼が!
鬼が!
「えいっ! やあっ!」
「えいっ! やあっ!」
鬼をやっつけました
鬼をやっつけました
桃太郎たちは、奪われていた宝物を取り返して、村へ帰りましたとさ
桃太郎たちは、奪われていた宝物を取り返して、村へ帰りましたとさ
お祝いとして、Bトルズの
お祝いとして、Bトルズの
Johnと Johnと
Paulと Paulと
Georgeと Georgeと
Ringoが Ringoが
演奏してくれましたとさ。

めでたしめでたし。
!

デッドストック素材を成仏させたい!

昔のホームページ素材を使うだけで、なんともノスタルジックな雰囲気が漂ってきますね。

そんな感じで、どんなホームページにも使えなさそうな素材を無理矢理使って「桃太郎」を表現してみましたが、まだまだインターネット史上、一度も使われていないホームページ素材はいっぱいありそう。

今後も、デッドストック素材の新たな活用方法を考えていきたいと思います!(今、いきなりこの手の素材を使いまくったサイトを開設したらウケそうな気もしますが)
これ、どんなホームページで使えばいいのか……
これ、どんなホームページで使えばいいのか……
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
なりきれ!素材集
帰りの桃太郎は財宝を拾う〜省略された1コマを描く
桃太郎見て三国志を見たくなった
このきび団子だったら家来になる

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓