ひらめきの月曜日 2016年2月8日
 

餅は飲み物にすれば早く消費できる

甘酒のウイスキー割り

最後は甘酒のウイスキー割り。
色が危険だ。 
色が危険だ。 
甘酒のウイスキー割りは、甘酒1に対してウイスキーが1.5ぐらい。ソーダは適量入れました。
こりゃキツイな。
こりゃキツイな。
甘酒のウイスキー割りは、ウイスキーの香りで甘酒の味も香りもあまり感じません。かなりキツイ味です。ストレートで飲むよりもややマイルドか?と思える程度で、あまりいいところが見つかりません。

ウイスキーのソーダ割りなら美味しいですが、甘酒は入れない方がいいです。
オススメ度:マイナス☆☆

甘酒ならば保存もしやすい

餅を飲み物に変えるということで甘酒にしましたが、甘酒も割と多い量が出来てしまいます。使い方が増える、酒で割って大量に飲むということは出来るようにはなるものの、一度に大量消費となるとやはり難しいと思います。

甘酒は出来上がった時点で一度加熱すれば発酵が止まるので、数日は冷蔵庫で保存できます。加熱せず菌が生きたまま保存したい場合は冷凍すれば1ヶ月ぐらい保存できます。

1日お猪口で1杯程度甘酒を飲むだけでも胃腸などの調子がよくなるそうなので、わざわざ買ってこなくても、余った餅と麹で大量に作り冷凍して消費するのもいいです。酒で割る飲み方は別の健康問題が出る場合がありますけどね。
保存袋に入れて板状に冷凍すると必要な分ずつ割りながら消費出来て便利です。
保存袋に入れて板状に冷凍すると必要な分ずつ割りながら消費出来て便利です。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
パンを発酵させてシュワシュワ発酵飲料
餅は果たして万能か
新・秋田名物「バター餅」ってどんな餅?
もちの祭典「もちサミット」

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓