特集 イカはうまい 2016年2月29日
 

いかいかクッキーを食べた、そして炙った

「うまいイカ」、私はイカ関係の甘いものを探して食べてみることにする。
「うまいイカ」、私はイカ関係の甘いものを探して食べてみることにする。
いか関係の甘いもの。数年前に話題になった、さきいかにチョコをコーティングしたお菓子、いかチョコを思い出した。

ほかにもきっとあるだろうと検索したところ、イカようかんイカ墨ロールケーキいかいかクッキーという商品を発見した。

この中で、いかチョコとイカようかんは、すでにネット上に詳細なレポートがあった。また、イカ墨ロールケーキは本気のおいしいケーキのようなので、なんとなく印象が「面白寄り」っぽかった「いかいかクッキー」を取り寄せて食べてみたいと思う。
千葉県在住。歳を重ねるごとに甘いものが好きになっていく。夏が好きなのに暑さに弱いのが悩み。
> 個人サイト yukatta-yokatta

「いかすみ入り」と「プレーン」があるらしい。2箱注文してみた。
左は「いかすみ入り」と「プレーン」が10枚ずつ入って594円。右は「いかすみ入り」だけ10枚入りで357円だった。
左は「いかすみ入り」と「プレーン」が10枚ずつ入って594円。右は「いかすみ入り」だけ10枚入りで357円だった。
 いかすみ入りのほうにいかすみが入っているのは当然として、プレーンにもしれっといか粉末が入っている。
いかすみ入りのほうにいかすみが入っているのは当然として、プレーンにもしれっといか粉末が入っている。
中は個包装になっている。おみやげに配るのに最適!
イカの形がキャラクターというよりリアル寄り。 「可愛い!」と言われるタイプではない。
イカの形がキャラクターというよりリアル寄り。 「可愛い!」と言われるタイプではない。
まずはプレーンの方を食べてみる。
「こ、これは…」思わずうなる。
「こ、これは…」思わずうなる。
においだけだと特にイカを感じなかったため、「見た目はイカだけれど、イカの味は強くない、おいしい普通のバタークッキー!」という展開を予想していた。

しかし、食べてみるとかなり本気のイカだ。
サクサクとしてバターが香りおいしいのだが、同時に逃げも隠れもせずにサキイカがにこにこと両手を振っている味だ。
あと、結構塩分が効いているのも特徴的だ。

続いていかすみ入りも食べてみた。
こ、これはまたすごいぞ…!
こ、これはまたすごいぞ…!
見た目から真っ黒のいかすみ入りが、中途半端なはずがない。
イカ墨パスタを食べた直後にクッキーを食べた感じと言えばいいだろうか。
イカのにおいやイカ墨が苦手な人は厳しいかもしれない。

驚きのあまり笑顔の写真がないのだが、どちらもおいしい。
イカとクッキーを合わせる発想にも驚くが、両者がけんかせずに仲良く収まっている感じがすごい。

イカに敬意を表して、試しに網で炙ってみた。
本物のイカと違ってくるっと丸まることはないが、 すぐ焦げ始めるので注意。
本物のイカと違ってくるっと丸まることはないが、 すぐ焦げ始めるので注意。
れがおいしかった!サクサク感はなくなるのだが、熱々で香ばしく焼き立てを食べているようだ。
イカとクッキーがさっきよりしっくりと収まっている感じがする。

最後に、この記事のときにいただいた、鹿児島の甘い醤油をつけてみた。
あまじょっぱいクッキーに、甘い醤油は合うかと思ったのだ。
あまじょっぱいクッキーに、甘い醤油は合うかと思ったのだ。
…これは、しなくてもよかった。あぁ、いかいかクッキーに甘い醤油をつけたなという味になった。

最初は面白重視かと思ったが、イカを重視した上でバタークッキーと合うように作られていて、とてもおいしいクッキーだった。

イカ好きならぜひ食べてみてほしい。
胴体部分に何か書いてあるように見えるのだが、 最後までわからなかった。「HAKODATE」だろうか。
胴体部分に何か書いてあるように見えるのだが、 最後までわからなかった。「HAKODATE」だろうか。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
から揚げ粉でクッキーを作る
肉入りのクッキーを雪山で食べた
エスカレーターをクッキーにして詰め合わせたい
湘南地域限定、自販機で買える「湘南クッキー」食べ比べ

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓