特集 イカはうまい 2016年2月29日
 

ケンサキイカのイカめしはやわらかい

イカめしはひとつじゃなかったんです
イカめしはひとつじゃなかったんです
知人が激安の合宿免許に行ったら期間中の食事がずっとイカめしだったと話していた。

毎日イカめし!

期限切れギリギリみたいなのを激安で仕入れたのだろうか。イカが特産の場所だったのか聞いたらまったくそんなことはなく、むしろ山の中だったそうだ。

それ以来、イカめしへのおもしろイメージが一層高まった。イカのなかにごはんをパンパンに詰めた愉快な食べ物である。
1971年東京生まれ。ニフティ株式会社勤務。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと新宿区で活動。 編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。
> 個人サイト webやぎの目

イカめしに違いはあるのか

イカめしについて向き合ってみたい。イカめしについて調べたところ、通常のイカめしはスルメイカを使っているが、ケンサキイカ(ヤリイカ)を使ったイカめしは美味しいらしい。

山口と佐賀で食べられるそうだ。どちらも日帰りできる場所ではない。

問題は時間ではない。僕がツイッターに「イカ食べに飛行機乗ってまーす」と書いているのを見た仕事相手(締め切りを延ばしてもらってる)がムっとすることである。
あきらめて通販で買った
あきらめて通販で買った
通販で買えることは調べてそうそうに分かったが、あえて知らないふりをしていた。ああ食べに行きたかった。

イカめしピクニック

ケンサキイカのいかめしと近所のスーパーで買ったふつうのイカめしを持って公園に来た。
手前がケンサキイカのイカめし、奥がスルメイカのイカめし
手前がケンサキイカのイカめし、奥がスルメイカのイカめし
ランチョンマットを敷いてクーネル風の写真にしようとしたのだが皿を忘れた。ザ・タッパーである。そして公園は梅まつりでごった返していた。ほぼ花見だ。
しかも花粉がすごくて思わず受粉しそう
しかも花粉がすごくて思わず受粉しそう
まずは比較対照に買ってきた通常のイカめしである。
前にイカめし食べたのっていつだろうか。もしかして21世紀初のイカめしかもしれない
前にイカめし食べたのっていつだろうか。もしかして21世紀初のイカめしかもしれない
イカめしってみっちりごはんが入っていて腹にたまるわりには、食事としてメインをはるだけの華がない。
むだに満腹になっていいタイミングがないと食べないのだが、40すぎの男にそんなタイミングは滅多にない。

とはいうものの久しぶりのイカめしはわかりやすい旨さだった。甘じょっぱく煮たイカにもち米だ。もち米というところに祭っぽさがある。
冷えたイカは固めだったが、ぱりっと割れたので食べやすかった。
ファミチキの袋のように便利に切れた
ファミチキの袋のように便利に切れた
そして本題のケンサキイカのイカめし。

まあ違うと言ってもイカめしには違わないし…期待はずれだったときのためにそんなことを自分に言い聞かせて食べてみたのだが。
イカめしっつったってさー(左)お!(右)
イカめしっつったってさー(左)お!(右)
やわらかい。スルメイカのイカめしは噛み切れる方向が決まっていたが、ケンサキイカは左右上下斜めに噛んでも噛み切れる。自由自在のイカめしだ。
旨いイカめしにはゲソがついていた
旨いイカめしにはゲソがついていた
味もすっきりしている。ふつうのイカめしがチョコボールのキャラメルだとしたら、このイカめしはチョコボールのピーナッツぐらいのサクサク感である。
うまいことたとえられて、いま書きながらドヤ顔をしている。
ハレの日に食べたいイカめしである。

イカめしは歩きながらも食べられるよ

イカめしはソフトクリームのコーンのように、容器兼持ち手の部分も食べることができるのだ。モバイルである。しかも炭水化物とタンパク質を同時に摂ることができて、完全食と言っても過言ではない。いや、過言だ。
地下鉄を待ちながらイカめし
地下鉄を待ちながらイカめし
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
いかめしの「めし」をチェンジ
いかめしエースのスゴ技を見た
甲府鳥もつ丼はうましろかった
イカの沖漬け美味しくするマシーン出来ました

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓