土曜ワイド工場 2016年3月12日
 

友の部屋:「生きてる?」「会社つぶれました」ほか全3編

!
こんにちは。デイリーポータルZ編集部 石川です。土曜日にやってくる(やってこない場合もあります)コラムのコーナーです。

「人生が動いた」「マニア」と先週まではテーマごとにお送りしておりましたが、もともと雑多なテーマで好き勝手に書いている連載、早くもテーマ分けが破綻してきました。
今回はテーマに縛られることなく自由なセレクトで(ポジティブな表現)、生きてる話からごみ工作の話まで、3本のコラムをご紹介します。
その合間に有料コンテンツのご紹介をさせていただきますね。

まずは編集部・藤原さんのコラム「コミュニケーション論入門」から。

生きることがコミュニケーション(藤原浩一 )

高校生のころ、好きな女の子に「元気? 生きてる?」とメールで連絡をしたら、「私は生きてるけど父親が先週死んだ」的な返事が返ってきたことがある。「生きてる?」はぼくが久々に誰かに連絡を取るときのお決まりのフレーズであったが、よもやの返事である。

また今年、大学時代の友達に久々に「元気? 生きてる?」と連絡をしたら、「私は生きてるけど結婚するかもと思っていた彼氏が先月死んだ」的な返事が返ってきた。ウケますね。

そのときのうまい切り返しがこうで…みたいな話ではない。(というか、後者のとき、わけがわからなくなりほんとに「ウケるね」と返したような記憶もある。)とりあえず「生きてる?」はやめておいた方がいいと学習したエピソードだ。思ったより人は死にがちなので。

人は死にがち、といえば人は生きているからこそコミュニケーションもあれこれできるのであることに気がつく。コミュニケーションがうまくいったとかいかないとか日々悩むこともあるが、それも生きているからである。

コミュニケーションのためには健康が大事。肝に銘じたい。
俺達の戦いはこれからだ。
俺達の戦いはこれからだ。
デイリーポータルZ友の会コラム「コミュニケーション論入門」より

極端に無口な藤原さんがコミュニケーション論について語るという自虐ウィット溢れる連載から、最終回を抜粋。「コミュニケーションにおける諸問題をどのように解決していくか。よく問題にぶつかる藤原が説明します。」(コーナー説明より)。
他にも注文が通らない話、悩み相談についてなど、コミュニケーションに支障が出ている事例ばかり満載の全5回。
友の会の紹介は記事の最後にしますが、早くも気になってしまった方はこちらのページへどうぞ。
続いては、ウェブマスター・林さんによる、「会社つぶれました」。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓