チャレンジの日曜日 2016年3月6日
 

「一時帰国あるある」を募集します

コンビニおにぎりの進化におどろき! テレビ画面に感じ入る
コンビニおにぎりの進化におどろき! テレビ画面に感じ入る
この春、一年と二ヶ月振りに一時帰国することになりました。五年ぶりの桜が楽しみです。

そこで本企画では、私のように海外に住まれているor住んでいたという方から、「一時帰国あるある」を募集したいと思います!それでも読者のほとんどを占めるであろう日本在住の方には全く意味が分からない話だと思うので、説明させていただきます…一時帰国あるあるとは!
1984年大阪出まれ、2011年からベトナム暮らし。日本から3600km離れた土地で、ダチョウに乗ったり、ドナルドのコスプレをしたり、札束風呂に入ったりしている。

前の記事:「いわゆるジブリっぽいハノイの古民家カフェ」
人気記事:「ベトナムの丸亀製麺はパクチー盛り放題」

> 個人サイト べとまる

一時帰国あるあるの大部分は「浦島太郎感」

皆さんもご存知の昔話「浦島太郎」、竜宮城でどんちゃん騒ぎをしていた浦島太郎が陸に戻ると100年以上の月日が経っていた…という話ですが、一時帰国あるあるの大部分はこの現象と似ているかもしれません。

まさに陸が日本で海がベトナム、って別にどんちゃん騒いでいる訳ではないけれど。たとえばこんなあるあるが、ある。
タレントや芸人がすっごい老けてる
テレビ番組やCMで見るタレントや芸人、すっごい老けてる!実家の大阪で放映される番組にはしゃべりが主体のものが多いのですが、「こんなにシワや白髪あったっけ?」と。逆に知らないタレントがいつの間にかお昼の顔になってたり、実はいまだに坂上忍って誰?感あります。

ネットで話題になる人でも、名前と顔しか知らないということも。厚切りジェイソンも、とにかく明るい安村も、いまだに声を聞いたことがなければ芸も見たことがありません。テレビから流れて知ることとYou Tubeで自ら観ることは、似ているようでその溝は深いんですよね。

ただし、ローカルネタで恐縮ですが、上沼恵美子だけはいつ見ても上沼恵美子です。
こういう番組が実在するといわれたら信じてしまうかもしれません(こちらの記事より</a>)
こういう番組が実在するといわれたら信じてしまうかもしれません(こちらの記事より
コンビニおにぎりの進化にビビる
コンビニのおにぎり、すごすぎませんか?どこまで突き進むんですか?とくに最近、ライター榎並さんの書かれた記事で知ったかつ丼のおにぎりには衝撃を受けました。

今コンビニに入ったら、外国人観光客ばりにはしゃぎ倒す自信があります。私のコンビニおにぎり史は「牛肉のしぐれ煮」や「鮭ハラスといくらの親子」くらいで止まっていますが、今回はその想像をどれほど超えてくれるのか楽しみです。

あの話題になったドーナツも、ついに見ることが出来る!
進化!(こちらの記事より</a>)

現地の習慣を引きずってしまうこともあるあるです

浦島太郎感のみならず、現地での習慣に慣れ切ってしまって、日本の環境に違和感を感じたり何かと失敗してしまうことがあります。たとえばこれは、こういうもの。
聴こえてくる日本語を逐一拾ってしまう
ベトナムの日本人社会も狭いため、たとえばカフェで日本語が聴こえると「知り合い?」と思って必要以上に反応するクセがついているので、これが場所を日本に変えるともう大変!四方八方の日本語を拾ってしまう、電車とか地獄です。帰国後三日間くらいは情報酔いしています。

そのほか、ベトナム在住者の間では、店員さんを「エモイ!」と現地の言葉で呼んでしまったり、明らかに車が来ているのにうっかり道路を横断してしまう、ということはもう鉄板ですね。

といった感じです。お住まいの国とあるあるの内容を、こちらから投稿いただくか、ハッシュタグ #一時帰国あるあるDPZ をつけてツイートしてください。 (編集部注: #一時帰国あるある はタグとしてちょっと前に流行したようですがここはひとつ!)

ぜひぜひ、世界各地からの投稿をお待ちしております!www(ワールドワイドウェブの方です)を地で行こう!ベトナム在住者視点はもちろん、それ以外の国に住まれている方にとっては、どんなあるあるがあるのか楽しみです。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓