はっけんの水曜日 2016年3月9日
 

眼科で見せられるあの「気球」は何なのか聞いてきた

眼科で見せられる「気球」、コレって一体何なんでしょうか?
眼科で見せられる「気球」、コレって一体何なんでしょうか?
眼科やメガネ屋で使われているナゾの機械。中をのぞき込むと「気球」の絵が見えたり、中から空気が吹き出してきたりもして……。

アレは何のための機械なの? そしてあの気球は一体何!?

愛知県蒲郡市にあるという「あの機械」を作っている会社に行っていろいろ聞いてきました。
北村ヂン 北村ヂン(きたむらじん)
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。 犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。
> 個人サイト Web人生


眼科に行きたくなりました

何をやっているのかよく分からなかった、「気球」が見えるあの機械。アレがどういうことをやっているのか分かったことで、これからの眼科ライフが楽しくなりそうです!?

しかし、10年以上前にやったレーシック手術以降、眼科にもメガネ屋さんにもあまり行くことがなかったので、「目」関係のテクノロジーの進歩にはホントにビビらされました。

特にあの人工視覚システムときたら……もう完全にSFの世界ですよ!

取材協力:株式会社ニデック
あこがれのあの気球と記念撮影!
あこがれのあの気球と記念撮影!

 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
なぜか眼科が必要な悩み大集合 〜いま、困っていませんか〜
気球を自作してみたい
佐賀バルーンフェスタに行って来た
空から落ちてきたもの

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ