ロマンの木曜日 2016年3月17日
 

卵と「あともう一品」だけでケーキを作る

卵と「あともう一品」でこんな感じのケーキができます
卵と「あともう一品」でこんな感じのケーキができます
卵とチョコレート、たった2つの材料だけで作るチョコレートケーキのレシピがある。
有名なレシピなのでネットで検索すればすぐ見つかるし、ご存じの方も多いと思う。

最初は半信半疑だったのだが、作ってみると確かにケーキになるので感心した。
手順もとても単純なのに、味も美味しいのだ。

小麦粉も砂糖もバターも用意せずにケーキが作れるってすごいことだ。
このケーキをチョコレート味以外でも楽しめないだろうか。
同じ作り方で、卵と「あともう一品」だけでケーキが作れないか試してみた。
千葉県在住。歳を重ねるごとに甘いものが好きになっていく。夏が好きなのに暑さに弱いのが悩み。
> 個人サイト yukatta-yokatta

まずは基本のチョコレートケーキを作る

最初に元レシピとなるチョコレートケーキを作ってみる。
材料はこの2種類のみ。
材料はこの2種類のみ。
チョコレートは湯煎で溶かす。卵は卵黄と卵白に分ける。
卵白を固く泡立てる。
卵白を固く泡立てる。
卵白を固く泡立てるという作業、自力でやろうとすると大変だが、ハンドミキサーを使えば5分もかからず完成する。

この後ずっと卵白を泡立て続けることになる今回の記事、ハンドミキサーなしには不可能だった。
湯煎で溶かしたチョコレートと卵黄を混ぜる。
湯煎で溶かしたチョコレートと卵黄を混ぜる。
卵白と合わせたら型に入れてオーブンで焼く。
卵白と合わせたら型に入れてオーブンで焼く。
あとは170度に余熱したオーブンで30分くらい焼くだけだ。

焼けるまでの間はこんなものを食べて待っていた。
手順を間違えるとこんな状況にもなりかねない。
手順を間違えるとこんな状況にもなりかねない。
チョコレートソースがけの玉子焼き。これはこれで優しい味でおいしかった。
そしてケーキもしっかりと焼きあがった。
焼きあがりはこんな感じで、卵白の力でもこもこに膨らむ。
焼きあがりはこんな感じで、卵白の力でもこもこに膨らむ。
時間が経つとトップがへこむがちゃんとケーキになった!
時間が経つとトップがへこむがちゃんとケーキになった!
こんな感じでしっかり膨らみ、見た目は普通のチョコレートケーキになる。
一晩冷蔵庫で冷やしてカットした。しっとりしつつもふわふわだ。
一晩冷蔵庫で冷やしてカットした。しっとりしつつもふわふわだ。
食べてみても、ちゃんとしたチョコレートケーキだ。
かなり軽い食感だが、甘さも十分。
チョコレートケーキというとずっしり重いものが多いので、それを想像すると裏切られた気持ちにはなるものの、薄力粉が入っていないという違和感はない。

現に、家族にただ「チョコレートケーキ焼いたよ」とだけ告げて食べてもらったが、何も気づかず普通に「おいしい!」という感想だった。
ちなみに私はチョコレートケーキなら、チョコレートたっぷりの甘いタイプが好きなので、これが出てきたらおそらくがっかりする。
せめて生クリームを添えたい。

このケーキは直径12センチの型で焼いたのだが、2人で1個を夕食後のデザートとして軽く食べきれた。
一人当たり卵1個板チョコ1枚を食べたことになる。
食べ終わった後に、こんなに原材料を認識しやすいケーキも珍しい。
ケーキとしての満足度        ★★★★☆
有名なレシピだけあるなという感心  ★★★★★
卵と板チョコだけでケーキになってしまうのはすごいと思う。

この作り方で作るケーキを、以下の4種類の材料でも試してみた。
ギリシャヨーグルト ☆☆☆☆☆(星ゼロ)
ギリシャヨーグルト ☆☆☆☆☆(星ゼロ)
バナナ ★★★☆☆
バナナ ★★★☆☆
ゆであずき ★★★☆☆
ゆであずき ★★★☆☆
さつまいもの甘露煮 ★★★★★(星5つ!)
さつまいもの甘露煮 ★★★★★(星5つ!)
最初に結論を言うと、さつまいもの甘露煮で作ったものがいちばんおいしかった。

写真をクリックするとそれぞれの頁から読めます。
もしくは「次へ」をクリックして、もっともダメだったヨーグルトケーキの顛末からご覧ください。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓