土曜ワイド工場 2016年3月19日
 

コラム・友の部屋 本業編

!
こんにちは。デイリーポータルZ編集部 石川です。土曜日にやってくるコラムのコーナー、今回で最終回です。

当サイトにはいま40人ほどのライターがいます。専業でやっているフリーライターの人もいますが、実は半分以上は本業を持っていて、その合間に取材をしたり工作をしたり奇行をしたりして記事を書いてくれています。友の部屋・最終回の今回は、そんな副業ライターの本業の様子が垣間見られるコラムを集めました。
その隙間に有料コンテンツのご紹介をさせていただきますね。


まずは高校教師でもあるライター加藤さんが、野球の連盟の理事長になった時のコラムから。

チミたちに銀メダルをあげよう!(加藤まさゆき)

理事長は理事長なのに基本的に裏方だから、表に出ることは少ないね。でも一度だけ表に出たんだ。大会の開会宣言さ。
「ただいまより、第●●回高校軟式野球大会を開催します!」ってセリフ。
これは緊張したねえ……。王子、滑舌の悪さにかけては国内で右に出るものがいなくて、カミカミ王子という称号までもらってるからね。ときにはお風呂で、ときには公園で、ときには夜の柏駅前の路上で、ときにはタイタニック号の先端で、それは何度も何度も練習したものさ。
本番にて練習の成果を発揮。噛みませんでした。
本番にて練習の成果を発揮。噛みませんでした。
で、これで終わりかと思ったらもう一回あったんだよ!喋らないんだけど、閉会式で準優勝のチームに銀メダルをかけていく仕事。これはかわいそうだったねぇ……。
負けたチーム20人に無言でかけるのもアレだから、「頑張ったね」とか言いながらかけたんだけど、かけた瞬間に泣きだしちゃう選手も多くてさ。思わず胸にグッときたよ。
まさかメダルかける人が変化球の区別もできない人とは思ってないだろうな、本当にごめん、ってさすがに思ったね。
ちょっと選手には不憫だったので、今後はこんなことが無いように、王子としても来年までには、銀メダルはメダル業者から選手の自宅へ、直接に宅配する政令を発布しようかと思うよ。

デイリーポータルZ友の会コラム「焼きそば王子 理事長になる」より

理事長というと理事長室のでっかい椅子に深々座って葉巻吸ってるイメージですが、実は「とにかく段取り、段取りの毎日」だそうです。他にも弁当の注文からFAX送信、モップ掛けまでオールマイティーにこなす雑務ぶり。
しかも当の加藤さんが野球を全然知らない。ストレートと変化球の区別がつかない。そんな理事長生活を赤裸々に書き綴った全5回のコラムでした。

友の会の紹介は記事の最後にしますが、早くも気になってしまった方はこちらのページへどうぞ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓