土曜ワイド工場 2016年3月19日
 

三県境観光地化、塩バターフランス空洞埋め立て祭り 今週の人気記事

!
こんにちは。デイリーポータルZ編集部の古賀です。

このまとめは3/10〜16にデイリーポータルZで公開された記事からのよりぬきまとめです。

今週はかねてから当サイトが注目していた埼玉、栃木、群馬の三県境にいよいよ行政も注目しはじめた(?)という記事が話題になってます。

ライターの西村さんは4/10に東京カルチャーカルチャーで行われる県境のイベント「境界集会〜県境・区界・暗渠界 大集会」にも出演。
境界趣味の盛り上がりがとまりません。

では、そんな県境の記事から今週もスタートです。

!

今週の役に立ったりちょっとためになる記事


埼玉、栃木、群馬の三県境が観光地化している?

2016年3月16日公開 ライター:西村まさゆき

“栃木県、群馬県、埼玉県の行政が協力して測量調査を行い、境界をはっきりさせ、観光に役立てようと考えている。というニュースが話題になった。

“三県境の臨時駐車場ができてた

“どう観光地化したらいいのか持て余している感
一部マニアの間でのみ話題だった三県境を行政がパワースポットとして売り出そうとしてるって本当か。現場をたずねたら確かに人気は出ていた。
一部マニアの間でのみ話題だった三県境を行政がパワースポットとして売り出そうとしてるって本当か。現場をたずねたら確かに人気は出ていた。

ホームでパブ飲みできる駅に、なんとコタツが出ていた

2016年3月16日公開 ライター:乙幡啓子

“駅ナカ(というよりホーム横っちょだ)で旨いビールを飲めることだけでも口福眼福に尽きるのに、その上、コタツだって?

“「通りかかるお客さんからの視線が冷ややかなのが、またいいですね」

“宴会とコタツと自動改札の見切れる駅構内の風景

ローカル線のホームでギネスが飲める、夢のようなパブがまさかのグレードアップ。こんどはコタツ!コタツは店主が家から持ってきました。
ローカル線のホームでギネスが飲める、夢のようなパブがまさかのグレードアップ。こんどはコタツ!コタツは店主が家から持ってきました。

線路に書いてあるETCとは?

2016年3月11日公開 ライター:萩原雅紀

“そう言えばレールや枕木にはいろいろな文字や記号が書いてある

“この文字は、曲線の変更点を示しています。

“ある程度は意味が分かってしまったので、これまでよりエキサイティングな通勤になるような気がする。
線路に書いてある文字や数字は線路のカーブの開始終了や距離のお知らせだった。詳しい人にきちんと教えてもらい疑問が解けるとすっきりしますよね。(橋田)
線路に書いてある文字や数字は線路のカーブの開始終了や距離のお知らせだった。詳しい人にきちんと教えてもらい疑問が解けるとすっきりしますよね。(橋田)

市場が俺の冷蔵庫!鶴橋にある持ち込み可の焼肉屋

2016年3月14日公開 ライター:玉置豊

“旅先の市場で買った新鮮な魚や貝を自由に焼けるフリースタイル焼肉

“こんなに興奮した買い物はいつ以来だろうか。

“準備も片づけも不要の市場内バーベキュー、最高でした。ありがとう、夢を叶えてくれてありがとう。
市場の肉屋さんで→店の肉が焼肉スペースで焼けて→市場内の食材の持込もOK!→酒も安い! 夢はかなうと歌いだしたくなる店みつけました。
市場の肉屋さんで→店の肉が焼肉スペースで焼けて→市場内の食材の持込もOK!→酒も安い! 夢はかなうと歌いだしたくなる店みつけました。

日本酒は長期保存しても酢にはならず逆にうまくなる

2016年3月14日公開 ライター:馬場吉成

“日本酒にも何年も寝かせて作る熟成古酒といわれる物があります。

“焦がしたナッツを思わせる熟成香

“熟成古酒はナッツ、ココア、チョコレート、キャラメルなどで表現される事が多い。
ナッツやキャラメルやチョコレートのような味わいという熟成させた日本酒の世界。なお日本酒の世界では7/1から新年度なんだそうです。
ナッツやキャラメルやチョコレートのような味わいという熟成させた日本酒の世界。なお日本酒の世界では7/1から新年度なんだそうです。

おたのしみいただけておりますじゃろうかしら。

駅ホームのパブ、まさかのコタツ投入は乙幡さんの コタツ!? 行きます! という取材反射能力がすごかったです。

社長さんが個人的に買うも奥さんに排除令が出されたコタツ、というところも最高でした。

さて続いてはチャレンジ系の記事をご紹介。
流行の空洞パン、塩バターフランスを蹂躙します。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓