ひらめきの月曜日 2016年3月21日
 

愛媛のみかんジュースを飲み比べたい

色んなオレンジジュースを飲み比べたい
色んなオレンジジュースを飲み比べたい
愛媛に行く予定があったので、事前にみかんのサイトを何気なく見ていた。予想以上に種類が膨大! そしてジュースの種類も豊富。

これって旅行をしつつ、飲み比べたりできるもんなんだろうか。普段ざっくりと「オレンジジュース」という分類でしか見てないかんきつの搾り汁について、微妙な違いがわかるようになりたい。
島根県生まれ。毛糸を自在に操れる人になりたい。地元に戻ったり上京したりを繰り返してるため、一体どこにいるのか分からないと言われることが多い。プログラマーっぽい仕事が本業。
> 個人サイト それにつけてもおやつはきのこ

果実も果汁も種類が多い!

愛媛に行く前に、みかんの種類の豊富さを知り、品種を調べていると、「みかんの大トロ!」「ゼリーのような食感!」というような売り文句が添えてあるものが目にとまった。

品種があり過ぎて自己主張合戦が行き過ぎた結果なのか、ほんとにそうなのか。
!
そうやってのぼりつめるのか……
そうやってのぼりつめるのか……
果実そのものも気になるが、種類が膨大にあるジュースも気になっている。旅の最中に「これは……今まで飲んできたオレンジジュース感を覆す味……!!」みたいなことも起こったりするかもしれない。せっかくなら劇的においしいジュースに出会ってみたい。
ここに提示されてる以上に種類はある。みかんのジュースだけでこんなに選択肢があるなんてはじめて!
ここに提示されてる以上に種類はある。みかんのジュースだけでこんなに選択肢があるなんてはじめて!

飲み比べセットのある店

旅行をしつつ、色んな品種のジュースの飲み歩きや飲み比べをしたいと気軽に考えていた。だが飲み比べメニューを出してる店は一軒だけのようだ。

このお店は松山市と道後温泉に店舗がある10FACTORYさんというジュース専門店。居酒屋にある「日本酒飲み比べ」のようなセットが出てくる。
ショットグラスで飲み比べセット
ショットグラスで飲み比べセット
ショットグラスで出してもらったのは保存がきく瓶のジュースだが、店内では季節ごとにちがった生しぼりのジュースも飲める。
バーのようなカウンターがある店内。オシャレだ
バーのようなカウンターがある店内。オシャレだ
お話を伺った店長の西本さん。好きなみかんは温州みかん
お話を伺った店長の西本さん。好きなみかんは温州みかん
生しぼりジュースはその時期の旬のみかんでしか作ることができない。今の時期(取材時は2月中旬)はまだ種類も少なめ。5月終盤にかけて種類が豊富になり、夏場前になると暑さにも強い、酸味の強いみかんが揃ってくるそうだ。
こういうの見てるとジューサー欲しくなってくるけど、張り切って使うのは最初だけになるよな確実に……と冷静になる
こういうの見てるとジューサー欲しくなってくるけど、張り切って使うのは最初だけになるよな確実に……と冷静になる
ジュースを味わいつつ、このお店で「愛媛のジュース事情」を軽くリサーチしてみよう。
!
!
これらの一瞬で終わった会話はさておき、この店を出たあとの飲み比べに関する相談を投げかけてみる。

「いろんな品種のみかんジュースを飲んでみたいんですけど、どこに行けば一番見つかります? スーパーとか、観光地? 地元の喫茶店だとどうなんでしょうか?」

「観光地のほうがあると思いますよ。地元の人ってどちらかというとみかんはそのまま食べればいい、という感じなんで」

あ、そんなもんなのか。とりあえず売ってそうなところをまわってみようか!

ジュース、住み分け事情?

ざっくりと「愛媛と言えばみかんのジュース」と思っていたが、あまりにざっくり過ぎたようだ。

観光地にあるのは1瓶1000〜2000円以上の高級路線のブランドジュースが多い。お手頃な価格の小瓶や缶はスーパーかな? と思いきや、スーパーにあるラインナップは県外と変わらない。
道後温泉では小瓶ではなく、土産用の大瓶を売ってる店が多い
道後温泉では小瓶ではなく、土産用の大瓶を売ってる店が多い
気合いを入れるためにもう一杯飲んだら、ちょっと変な汗出てきた。さっきの店のと合わせると結構な量飲んでるからかも
気合いを入れるためにもう一杯飲んだら、ちょっと変な汗出てきた。さっきの店のと合わせると結構な量飲んでるからかも
普段酸っぱいものを食べて汗をかく体質ではないのに、許容量こえたんだろうか。それとも少し苦味の強いジュースだったせいか。

繁華街も歩いてみたが、目に留まるのはジュースバーだ。
みかんの種類が豊富なジュースバー
みかんの種類が豊富なジュースバー
こちらもさっきのジュース専門店で飲んだのと同じような生搾りのジュース。

注文するとたっぷりと注がれる。「色んな種類をちょっとずつってのは無理ですよね?」と確認してみたが、当然だめだった。

無理言ってすみません。
細かく書かれてるのが読み応えある
細かく書かれてるのが読み応えある
スーパーは3か所ぐらいまわったが、どこもオレンジジュースのラインナップは他県と変わらない。たまたまかもしれないが、珍しいジュースはない。
路地裏にあるような地元のスーパーや
路地裏にあるような地元のスーパーや
イオンに立ち寄った
イオンに立ち寄った
あとは道の駅。友人の旦那さんの愛媛の実家の親御さん……というすごく遠いルートからお勧めの道の駅を紹介してもらう。なんてありがたい……! 旅先での地元民からの情報ほど頼りになるものはない。
松山から南下して、内子町の道の駅。かんきつ豊富! 大漁旗も良い
松山から南下して、内子町の道の駅。かんきつ豊富! 大漁旗も良い
スーパーよりも道の駅のほうが、県外では見かけない小瓶、パック、缶のジュースがあった。
ここのは価格帯いろいろ
ここのは価格帯いろいろ
この大きさのパックは飲み比べに最適じゃないか
この大きさのパックは飲み比べに最適じゃないか
色んな店をまわったところで、旅をする前まで見えてなかったジュース事情が少し見えてきた気がする。
!
「多くの種類を飲み比べる」となると、旅行しつつ飲み歩くのは難しそうだ。こうなったら手頃なものを持ち帰って比べよう。

ジュースを飲み比べよう

全部同じ品種のみかんのジュースで飲み比べてみようと思ったが、同じ品種のものがそんなにいっぱいある訳でもないので断念。気になった小さめサイズのものを中心に買い集めたラインナップがこちら。
ずらっと並べる!
ずらっと並べる!
果汁100%のみかんのジュースを10種類買って帰った。さて飲み比べてみようか。

(前にライター梅田さんの記事でも飲み比べがあったけれど、種類のかぶりは一種類。10年近く経ってるし、ジュース界も多少変わっているのかもしれない。)
!
似てるような似てないような色がずらりと並ぶ。1、4、7、10が見慣れた感じのオレンジジュースっぽい色だなと思ったら、これらはどれも温州みかんのジュースだった。
ついでに5も温州みかんだが、ちょっと色が違う
ついでに5も温州みかんだが、ちょっと色が違う
濃いほうが苦味ありそうな印象なのはブラッドオレンジジュース寄りの色だからか
濃いほうが苦味ありそうな印象なのはブラッドオレンジジュース寄りの色だからか
さて、それぞれ飲んでみると……
さてどうだ!?
さてどうだ!?
「すっぱい⇔甘い」「素朴(飲み覚えある)⇔斬新(あんまり飲み覚えない)」という軸の分布図にしてみた。
!
上のほうに分布されたジュースは、疲れたときや二日酔いのときによさそうなさっぱり感。8の「極ごくっ せとかジュース」に関しては、すっぱくもあり甘くて分布に困った。

温州みかんのジュースは5つあるが、意外とどれも味がバラバラだった。これなら目隠しして「温州みかんジュース当てクイズ」できるかも!?

しっかり味を覚えてから挑戦してみたが……
(1度目) うーーん、4?
(1度目) うーーん、4?
(2度目) うーーーん……1?
(2度目) うーーーん……1?
ぜんっぜんダメだった。こうなるとこの分布図の信ぴょう性も疑われそうだ、どうしよう。

それを確認する意味でもぜひとも愛媛に行く際にはこれを参考にジュースを買ってもらいたい。

個人的な好みが「ちょっと酸っぱめでほんのちょっと甘みもあるジュース」 だと気付いた。今後はピンポイントでそんなジュースを注文できれば……と思うが、飲んでみて探し出すしかないか。

家でも生搾りジュースを飲んでみたくて、簡単なしぼり器を買ってみた。皮の処理がちょっと面倒だが、またやってみよう。
生搾りジュース、みかんをそのまま食べるより甘かった
生搾りジュース、みかんをそのまま食べるより甘かった
取材協力:10FACTORY

住所:愛媛県松山市大街道3-2-25
TEL:089-968-2031
 ▽デイリーポータルZトップへ  

デイリーポータルZ新人賞

 
 
関連記事
愛媛取材記念! みかんジュース、ポンジュース飲み比べ
「いろはすみかん」は香りと甘さと酸味の絶妙なバランスでできている
みかん果汁100のハンバーグ
コーラやサイダーは「ジュース」ではない

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ