フェティッシュの火曜日 2016年3月29日
 

おはぎ入りロールケーキを作ったらかなり美味しかった

おはぎ入りロールケーキ作りました。美味しいです。どこかで売り出さないだろうか。
おはぎ入りロールケーキ作りました。美味しいです。どこかで売り出さないだろうか。
先日あるロールケーキを見つけました。アップルパイ入りのロールケーキです。リンゴではなく、アップルパイ。お菓子の中にお菓子を入れるという不思議な組み合わせ。

それ絶対美味しいだろうと取り寄せて食べてみたところ、予想通りに美味しかった。有りそうで無かった味に驚きです。

では、アップルパイのような洋菓子ではなく、和菓子をロールケーキに入れたらどうでしょうか?例えばおはぎとか。実際に作ってみたところ予想を超える美味しさでした。
1972年生まれ。体力系、料理系の記事を多く書いています。ライター以外に日本酒と発酵食品をメインにした飲み屋も経営しています。利き酒師で、元機械設計屋で元プロボクサー。ウルトラマラソン走ります。米の飯と日本酒が有れば大体なんとかなります。
> 個人サイト 酒と醸し料理 BY 個人ページ「走れば大体大丈夫!」

昭和33年から売られている人気のお菓子

アップルパイ入りのロールケーキは長崎の洋菓子店で売られています。
国旗以外どのあたりがスイスなのか分からないがスイスロール。うまいです。お取り寄せも出来ます。
国旗以外どのあたりがスイスなのか分からないがスイスロール。うまいです。お取り寄せも出来ます。
長崎県長崎市のホンダ洋菓子店。創業大正14年。長崎で最も古い洋菓子店だそうです。こちらのお店でアップルパイ入りのロールケーキ「スイスロール」が販売されています。昭和33年から作られているロングセラーの商品です。
ただのリンゴではなく、アップルパイがギッシリ。菓子の中に菓子。どうかしている。美味しいに決まっているだろう。
ただのリンゴではなく、アップルパイがギッシリ。菓子の中に菓子。どうかしている。美味しいに決まっているだろう。
カステラ風のちょっと硬めのスポンジケーキに少し塩気のある濃いめのクリーム(バタークリーム?)。アップルパイの酸味がいいアクセントとなり、違和感なく調和のとれた甘味を感じます。スポンジもクリームもアップルパイも、今ではなく昭和な感じの美味さです。

アップルパイが入る事によりクリームの量が抑え目なので、アッサリとした味わいで食べていけます。しかし、ダブル洋菓子の比較的大き目なロールケーキ。食べ応えは十分です。
こちらも昭和な美味しさ。イタリアン。ブルボンのホワイトロリータをもっとしっとり高級にしたような味。どのあたりがイタリアンなのかは不明。
こちらも昭和な美味しさ。イタリアン。ブルボンのホワイトロリータをもっとしっとり高級にしたような味。どのあたりがイタリアンなのかは不明。
そもそもこのロールケーキを知った切っ掛けは長崎での取材の帰り。長崎空港で売っていた「イタリアン」というお菓子。随分昭和な名前と見た目のお菓子だと思い、お土産として買って帰りました。しっとりとしたクッキーの間にチーズを使ったクリームが挟んである、昭和テイストな美味しいお菓子でした。

そして、製造元を見ると「異色のある洋菓子店 ホンダ」とありました。異色?どう異色なんだ?と店のホームページを見たところ、出てきたのが「スイスロール」だったのです。
近所にあったら時々買いたくなる懐かしい美味しさだ。
近所にあったら時々買いたくなる懐かしい美味しさだ。
思い出してみると、イタリアンの入ったケースの隣に大き目のロールケーキが売られていました。生グリームが中心にギッシリ入ったものの中に何かフルーツでも入っている、最近よくあるものかと見過ごしていたのです。それがスイスロールだったとは。

買って帰らなかった事を大変悔みました。
ありそうだが、確かにどこにも無い味だ。
ありそうだが、確かにどこにも無い味だ。
しかし、60年近く長崎で作り続けられたお菓子も今の時代はお取り寄せが可能。ありそうで他には無かった昭和の美味さを味わう事ができたのです。

うまいです。

おはぎ入りロールケーキを自作

さて、アップルパイ入りのロールケーキが思った以上に美味しかったわけですが、アップルパイがいけるなら他のお菓子でも美味しいはず。

個人的には洋菓子よりも和菓子の方が好きなので、ここはひとつ和菓子入りのロールケーキ。おはぎ入りロールケーキを作ってみます。
かたいプリンとかチーズケーキぐらいしかお菓子は作ったことが無い。今回はロールケーキ。
かたいプリンとかチーズケーキぐらいしかお菓子は作ったことが無い。今回はロールケーキ。
材料は生クリームと砂糖。スポンジケーキとおはぎは完成品を購入。
52cm×36cm×1.5cmのロールシートスポンジケーキ。スマホと比べるとこの大きさ。
52cm×36cm×1.5cmのロールシートスポンジケーキ。スマホと比べるとこの大きさ。
スポンジケーキはロールケーキ用のシート状の物を使います。うっかり業務用サイズを買ってしまい扱いに苦労しました。
紙からスポンジケーキを剥がそうとしたらボロボロになりました。紙を持ってスポンジケーキから剥がすといい。今回の教訓。
紙からスポンジケーキを剥がそうとしたらボロボロになりました。紙を持ってスポンジケーキから剥がすといい。今回の教訓。
おはぎ2個分程度の幅に切り分けて台に乗せ、スポンジケーキは準備完了。
生クリームを400ml用意したが半分でよかった。お菓子作りの加減が分からず。
生クリームを400ml用意したが半分でよかった。お菓子作りの加減が分からず。
生クリームに砂糖を入れてホイップしたらスポンジケーキに均一に塗っていきます。砂糖は中に甘いお菓子が入るので少し少な目に。生クリーム400mlに対して30g使用。
おはぎ、生クリーム、スポンジケーキ。人の顔みたいだ。
おはぎ、生クリーム、スポンジケーキ。人の顔みたいだ。
生クリームが塗れたらおはぎを置きます。あとは下に敷いたラップを引き上げ巻き込みます。
敷き詰めた生クリームが多すぎた?
敷き詰めた生クリームが多すぎた?
巻けたら端を切り落とします。
米、あんこ、生クリーム、スポンジケーキ。いい感じの層になった。
米、あんこ、生クリーム、スポンジケーキ。いい感じの層になった。
両側を切り落としてから暫く冷蔵庫に入れ、安定したら出来上がりです。
初めてのロールケーキ作りの割には何とか形になった。
初めてのロールケーキ作りの割には何とか形になった。
生クリームが若干柔らかかったのか、形がややいびつになったものの、ひとまずロールケーキとなりました。
おはぎとロールケーキの夢のコラボ。
おはぎとロールケーキの夢のコラボ。
断面も綺麗におはぎと生クリーム、スポンジケーキが分かれています。
カロリーのことなんか気にするな。甘い物に失礼だろう。
カロリーのことなんか気にするな。甘い物に失礼だろう。
では食べてみましょう。
こりゃ凄い。予想を超える美味しさだ!
こりゃ凄い。予想を超える美味しさだ!
おはぎ入りロールケーキ驚く美味しさです。おはぎの甘さをコクのある生クリームの甘さが包み濃厚な美味しさを生み出しています。ふわっとしたスポンジとモチ米のモッチリとした食感のコントラストも新鮮です。

生クリーム入りのどら焼きとかがあるぐらいなので、生クリームとあんこは相性がいい。当然の結果と言えます。

かなり美味いです。

誰か作って売ってくれ

おはぎ入りロールケーキは見た目のインパクトで作ってみたものの、その美味しさに驚きました。とりあえず、スポンジケーキやおはぎなど市販品を使って作れるので興味のある方は作ってみてください。

アップルパイ入りもそうでしたが、おはぎ入りのロールケーキはかなり濃い目のお菓子となるので幾つも食べることは出来ません。ただ、時々無性に食べたくなるような味です。

どこかで売ってないでしょうか?出来ればコンビニとかでこういうのがあるといい。1本は多すぎる。1切れでいいのです。商品化されたら買います。かなり濃いので時々ですが。
ホンダ洋菓子店のスイスロールは凍らせて食べたらアップルパイがシャリシャリして美味しかったです。昔、ヤマザキのスイスロールを凍らせてクリームがパリパリした状態で食べるのが好きだった。久しぶりに食べたくなった。
ホンダ洋菓子店のスイスロールは凍らせて食べたらアップルパイがシャリシャリして美味しかったです。昔、ヤマザキのスイスロールを凍らせてクリームがパリパリした状態で食べるのが好きだった。久しぶりに食べたくなった。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
理想のおはぎに出会ったけど、写真を撮り忘れました
今もっとも熱いものそれはスーパーのおはぎ
もち米とココナツミルクで果物がおはぎになる
大人の愉しみ炙りスイーツ

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓