はっけんの水曜日 2016年3月30日
 

シュレッダーで冷やし中華をつくる

シュレッダーで冷やし中華できたよー
シュレッダーで冷やし中華できたよー
書類を破棄する際に、細長く切り刻んでくれるシュレッダー、このシュレッダーは製麺機をヒントに開発されたらしい。

ということは、逆にシュレッダーで製麺できないだろうか?

やってみたい。
鳥取県出身。東京都中央区在住。フリーライター(自称)。境界や境目がとてもきになる。尊敬する人はバッハ。
> 個人サイト 新ニホンケミカル TwitterID:tokyo26

家庭用シュレッダーで製麺してみたい

入手した文献によると、シュレッダーメーカーの大手、明光商会創業者の高木礼二氏が、うどん製麺機をヒントにシュレッダーを開発したとある。
『子供の科学』2015年7月号より
『子供の科学』2015年7月号より
もっとも、シュレッダー自体は海外ですでに発明されており、高木氏はその改良に製麺機を参考にしただけという説もあるが、いずれにせよ、シュレッダーと製麺機の構造は似ている。

平たいものを短冊状に切り出してくれるシュレッダーで逆に製麺もできるのではないか?

というわけで、家庭用のシュレッダーをAmazonで購入。
アイリスオーヤマのハンドシュレッダー、899円
アイリスオーヤマのハンドシュレッダー、899円
冷やし中華は、麺のみならず、きゅうり、錦糸玉子、ハムなどもすべて短冊状に切ってある。
彩りを考えて、ハム、きゅうり、錦糸玉子を作ることに
彩りを考えて、ハム、きゅうり、錦糸玉子を作ることに
ということは、きゅうりも錦糸玉子もハムも全部シュレッダーで切れるはずだ。

冷やし中華の具材も、薄くスライスしてシュレッダーすれば、冷やし中華が手軽にできるのではないか?

製麺の専門家に来てもらった

そしてたいへん都合のよいことに、ぼくは、製麺の専門家をひとり知っている。

当サイトライターの玉置さんだ。
お気に入りのジップロックと記念撮影
お気に入りのジップロックと記念撮影
製麺機と製麺に造詣が深い玉置さんに手伝ってもらえるとあれば、製麺の知識ゼロのぼくにとってはとても心強い。

さらに、キッチンを高円寺の「ジゾウ」さんにお借りした。
ひとめ見たら絶対忘れない感じの店主、鏑木さん
ひとめ見たら絶対忘れない感じの店主、鏑木さん

まずはハムから

まずはハムからシュレッダーしてみたい。
薄切りハムをシュレッダーに
薄切りハムをシュレッダーに
ハムはもともと薄切りされているので、そのままシュレッダーにいれてしまいたい。
ヌルヌルと吸い込まれるハム
ヌルヌルと吸い込まれるハム
いささかの背徳感を感じつつ、ハムを裁断……。
お、お、おぉー
お、お、おぉー
もしかしたら大変な発見をしてしまったのかもしれない
もしかしたら大変な発見をしてしまったのかもしれない
うっわー、ちゃんと短冊状になってるぅ!
うっわー、ちゃんと短冊状になってるぅ!
だ、大成功だ〜。

ハムはちゃんと短冊状にカットされている。もちろん味がまずくなってるわけでもなく、なんともない。当たり前だけど。

ひとつだけ惜しかったのは、シュレッダー投入口の細さに腰が引け、日和って薄切りタイプのハムを購入してしまったため、強度がなく途中でちぎれるものもあった。

しかし、ハム投入時の感触や切れ具合いを実際に感じてみると、ビビらずに堂々と普通の厚さのハムを使ってもまったく問題なかった。

鬼門(と思っていた)錦糸玉子

続いては錦糸玉子である。

錦糸玉子は、まず薄焼き玉子をつくらなければならない。ただ、はっきり言って面倒くさい。

そこで、スーパーで売っていた厚焼き玉子を薄切りにし、シュレッダーにかけるのはどうだろう?
取出しましたるこの厚焼き玉子
取出しましたるこの厚焼き玉子
うすーくスライス
うすーくスライス
こんなもんでいいだろ
こんなもんでいいだろ
あれ……
あれ……
あれ、なんかおかしい。ハンドルを回しても、手応えがあまりなく、玉子がシュレッダーに入っていかない
あー、ダメだなこれ
あー、ダメだなこれ
ダメだ、玉子がふわふわしててちぎれてしまう。築地の玉子焼き職人、いい仕事しすぎだ。機械かもしれないけれど。
ハムのかけらはご愛嬌
ハムのかけらはご愛嬌
なんとかだましだましシュレッダーし、ひとつまみほどの錦糸玉子もどきは完成した。

玉置さんの見立てによると、素直に薄焼き玉子でやれば、強度もあるから「ぜったいうまくいく」という。

シュレッダーで短冊切りにするばあい、短冊切りにするものにある程度の強度がなければうまく切れないのだ。

うまくいかないものをいつまでもグダグダやっているヒマはないので、さっさと次の具材にとりかかりたい。

ピーラーを使ったきゅうりシュレッダー

続いては、冷やし中華のなかで緑一点のにくいやつ、きゅうりである。
薄く削ってシュレッダーします
薄く削ってシュレッダーします
棒状のきゅうり。これをピーラーで薄くスライスし、そのスライスしたものをシュレダーにかける。
するする皮がむける。さすがきゅうりや!
するする皮がむける。さすがきゅうりや!
牛乳よりもたくさんの水分を含むというきゅうりを、皮から中身まで、うす切りにしたものをシュレッダーに詰め込む。
おぉ!
おぉ!
これも大成功やー
これも大成功やー
こわい、うまくいきすぎてこわい。でもシュレッダーは楽しい。

きゅうりは繊維がしっかりしているため、シュレッダーにしっかり吸い込まれてしっかり短冊状になって出てくる。

うまくいきすぎているきゅうりのシュレッダーだが、ひとつだけいうと長すぎるだろ、というのはある。しかし、このきゅうりにこれ以上を求めるのは、逆に失礼にあたるような神々しささえあるのでこれでじゅうぶんである。

ついに、麺を製麺するぞ

さて、ハム、錦糸玉子、きゅうりと具材はそろった。

麺の製麺にとりかかりたい。

材料を準備します。
ぜんぶ粉末ですね
ぜんぶ粉末ですね
小麦粉の強力粉、食塩とかんすい代わりの重曹。そして打ち粉としての片栗粉。以上。

これらを、一定の分量はかり、混ぜてこね合わせたものが、こちらだ。
料理番組定番の手順のワープ。いっかいやってみたかった
料理番組定番の手順のワープ。いっかいやってみたかった
この麺を切り分け、薄く伸ばしてシュレッダーにかけたい。
シュレッダーに差し込める薄さまで伸ばす
シュレッダーに差し込める薄さまで伸ばす
こんなもんでしょうか
こんなもんでしょうか
そして、いよいよシュレッダーで麺を……。
おそるおそるさしこむ……
おそるおそるさしこむ……
お、お、おぉー
お、お、おぉー
ハンドルに伝わるしっかりとした手応え。

おぉ。これは製麺できている。想像以上にうまくいってる。
大成功すぎて逆に面白くないぐらい
大成功すぎて逆に面白くないぐらい
どうしよう、ちょっとぐらい失敗するかとおもったけれど、想定を上回る形でシュレッダーは製麺機だった。
ちょっとちょっとー、完璧じゃないですかこれ!
ちょっとちょっとー、完璧じゃないですかこれ!
シュレッダーに眠る本能としての製麺機が覚醒した。麺のできぐあいは完璧である。
完璧だなこれ
完璧だなこれ
製麺機を20数台保有する玉置さんが「製麺機いらないな」とポツリとつぶやいた。

製麺機の名誉のため、ひとつ補足しておきたいのは、製麺機の場合、カッターの前に、ローラーが付いているので「薄く伸ばす」という工程が不要であることと、さらに、麺の太さを調節できる仕組みもあるので、やはりその専門性にはかなわない。
専門家には勝てませんけど
専門家には勝てませんけど
ただ「製麺したいけど、家にシュレッダーしか無いわ」とか「製麺したいけど、製麺機買うほどお金がないわ」という場合、1000円程度の家庭用シュレッダーでも代用できることがわかった。
茹でてみた
茹でてみた
シュレッダー麺を茹でてみたが、普通の中華麺と全く遜色のない普通の麺が完成した。

シュレッダーは麺の太さを調節できないので、ちょうどラーメン二郎の麺ぐらいの太さになってしまうのは仕方がないが、そんなことはどうでもいい。
ふつうの冷やし中華とかわらないぞ!
ふつうの冷やし中華とかわらないぞ!
味は……
味は……
うまいですね
うまいですね
うまい。何も言うことはない。

繰り返しになるが、ふつうの冷やし中華とまったく遜色のない冷やし中華ができた。

麺は玉置さん自家製、タレは市販の冷やし中華のタレを使っており、製麺と具材の千切りにシュレッダーを使っただけなので、マズいわけがないのだ。

シュレッダーにひそむ製麺機のDNAを目覚めさせてしまったことは確かである。

今は書類の裁断しかできないシュレッダーに身をやつしているものの、その血筋は北関東を中心に一大勢力を成した製麺機の誇り高き血を受け継いでいるシュレッダー。シュレッダーは劉備玄徳だった。

これが後の製麺三国志である。

もっと食べ物で遊べ

ぼくは、シュレッダーで製麺するという行為にいささかの背徳感と引け目を終始感じていた。

しかし、玉置さんは「食べ物を無駄にするのと、遊ぶのは違う、もっと食べ物で遊ばないとダメです」という。

たしかに世の中の食文化のほとんどは「遊び心」からできたものじゃないのか?

大豆を腐らせてから食べるとか、餅の中にアイスクリームを入れるとか。これらの行為はぜんぶ遊び心じゃないか。

遊び心がない食文化なんてつまらない。

「もっと食べ物で遊ばないとダメ」名言きたなこれ。
撮影協力

高円寺ジゾウ
東京都杉並区高円寺北3-33-4-105
TEL:03-3310-4415
フォトジェニック店主
フォトジェニック店主
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
パズル感覚でシュレッダーを復元
100円のハサミがスゴすぎる
ところてん突きについて重要なお知らせがあります
冷やし中華いつ終わりますか?

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓