広告企画♪ 2016年4月1日
 

潜入!やっちゃいけないことラボ

!
電通国際情報サービス(ISID)の研究機関“イノラボ”のエイプリルフール企画にデイリーポータルZが参加し、普通はやっちゃいけないことの魅力とはなにかを調べる『やっちゃいけないことラボ』を開設するらしい、と聞きました。
DPZからはWEBマスター林さんがラボの所長に就任するとのことで、さっそく、どういう「やっちゃいけないこと」をやってるのか、現場に潜入してみました。
1973年京都生まれ。色物文具愛好家、文具ライター。小学生の頃、勉強も運動も見た目も普通の人間がクラスでちやほやされるにはどうすれば良いかを考え抜いた結果「面白い文具を自慢する」という結論に辿り着き、そのまま今に至る。
> 個人サイト イロブン Twitter:tech_k

バルコニーの隣の家とのあいだの壁を壊したい

\やっちゃいけない/バルコニーの隣の家とのあいだの壁を壊したい

マンションに住んでいる方ならたぶん分かると思うんですが、自宅とお隣のバルコニーの間にある、あの板。あれを壊したい、と林所長。
いかにも所長感を出してのコメント撮り。撮影はライター住さん。
いかにも所長感を出してのコメント撮り。撮影はライター住さん。
林所長は、これまでにも知らない人の結婚式の二次会に勝手に混ざったり大きいランドセルをかついで子供になろうとしたりと、やっちゃいけなそうなことをやり続けてきただけあって、的確に「やっちゃいけないギリギリアウト側」をついてきます。
隔て板、セット。
隔て板、セット。
あの板は正式には『隔て板』と言うんだそうです。
で、今回は、とある改装中のマンション設備の一部をお借りして、隔て板を割りまくることになりました。

機材の準備ができたところで、さっそくイノラボ側から参加の阿部研究員が思い切りよく蹴り破ります。
小さくだけど、この辺りで「うっ」て声が聞こえました。
小さくだけど、この辺りで「うっ」て声が聞こえました。
思ったよりも簡単にパコーンと割れたんですが、その直後に板の割れ目に素足が挟まって、足の甲を痛めてしまったようです。
「本来、板を割る時は緊急時だから靴を履いてる時間はないはず」と周囲からそそのかされて裸足で挑戦した阿部研究員ですが、あきらかにダメージ負い損の模様。
蹴り方のイメトレを繰り返す所長。
蹴り方のイメトレを繰り返す所長。
「靴履いたほうがいいね」
「靴、大事です」
靴を履いたら急に強気になってガンガン蹴りまくる所長と所員。
靴を履いたら急に強気になってガンガン蹴りまくる所長と所員。
割ったあとの笑顔、すごい。
割ったあとの笑顔、すごい。
「あー、やっぱり板割ると気持ちいいな」
「背徳感ありますよね」
「背徳感いいね」

本編では、お題目として「なにかが起きる前に訓練しておくのが大事だから」などと言ってますが、単純に、やっちゃだめなことをやるのが超楽しい、としか見えません。
どれほど楽しそうだったか、詳細はやっちゃいけないことラボ本編でご確認ください。
\やっちゃいけない/バルコニーの隣の家とのあいだの壁を壊したい
動画で見ていただいても分かりますが、小学生が「わー、うんこー」とか親に怒られそうな言葉を連呼して喜んでるような感じです。
ところで、本編では述べられていないんですが、今回使用した隔て板割りの体験キットは、世界で一つだけのオリジナル。
マンションの避難訓練で使うために注文して作られたものだそうです。
何度か間違って組み直してるので、無駄に疲労してます。
何度か間違って組み直してるので、無駄に疲労してます。
フレームは大人が体当たりしても動かないぐらい重い鉄骨でできています。
動画では早回しになっているのでテキパキ組み立てているように見えますが、かなりの重労働でした。
表示を貼って雰囲気もアップ。
表示を貼って雰囲気もアップ。
フレームができたら隔て板をセットし、所長が作ってきたそれっぽい表示を貼って準備完了です。
マンション管理会社の方に「これいいですね。避難訓練で使うから余ったらください」とおねだりされてました。
たぶん来年から、このマンションの避難訓練では、所長の作った表示が使われることでしょう。
やっちゃいけないことが人の役に立った、わりとレアな例だと思います。
こんなに分厚かったのか。
こんなに分厚かったのか。
ちなみに隔て板は“ケイカル板”という、ちゃんとした壁などにも使われる建材です。
それが、想定以上に分厚く、叩くとかなり硬い。
ふざけ半分で割ろうとすると結構なダメージを受けることがあるので、注意しましょう。
わりとしっかりダメージを受けていた靴。
わりとしっかりダメージを受けていた靴。
例えば、所長っぽさを出すために履いてきた良い靴にダメージを受けて本気でへこんだりとか。
やっちゃいけないことには、それなりに理由があるようです。

気合の入ったふざけ半分をやる我々です。


 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓