はっけんの水曜日 2016年4月6日
 

未来の「ぬりえ」を作ったら死ぬほどキモくなりました

こんな感じで独特の質感が出る「ぬりえ」を作りました
こんな感じで独特の質感が出る「ぬりえ」を作りました
ボクの子ども時代から変わらず、いまだに鉛筆とかクレヨンで色を塗っている「ぬりえ」。

もう21世紀なんだから、もうちょっと未来っぽい「ぬりえ」はないもんか……ということで、写真を使った未来型の「ぬりえ」を提案したいと思います。
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。 犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。

前の記事:「わたせせいぞう風なら法廷画もポップに」
人気記事:「40歳だけどマクドナルドで誕生会をやってみた」

> 個人サイト Web人生

新しい「ぬりえ」を考えました

みんな「ぬりえ」してる?
みんな「ぬりえ」してる?
最近は「大人のぬりえ」みたいなのもありますが、使用する画材としては、子どもと同じく色鉛筆やクレヨン、ちょっとがんばって水彩絵の具くらいのもんでしょ?

大人だったら、もっとスゴイ「ぬりえ」をやりたいじゃないですか。
このキャラ、こう塗るとやっぱりかなり「ドラえもん」なんですね
このキャラ、こう塗るとやっぱりかなり「ドラえもん」なんですね
そこでボクが考えたのが、写真で塗る「ぬりえ」。

……え、よく分からない?

ポリゴンにテクスチャを貼り付ける感じというか……実際にやって説明しますね。
ボクがいつも描くこのキャラで説明しますと……
ボクがいつも描くこのキャラで説明しますと……
こんな感じ
こんな感じ
要はこういうことですね
要はこういうことですね
色を塗る代わりに、その場所に対応した色味の写真を貼り付けるということですな。

画材では表現できない、何ともいえない質感が出てイイ感じじゃないですか?

こんなの、アナログでやったらエライこっちゃですけど、Photoshopがあれば余裕! コレが未来の「ぬりえ」ですよ!?
さっそく、写真ぬりえをやっていきたいところですが……
さっそく、写真ぬりえをやっていきたいところですが……

自作「ぬりえ」で未来の「ぬりえ」を

やっぱね、市販のぬりえで変なことをやったら、怒られる可能性とかあるじゃないですか?

つーわけで、元になる「ぬりえ」から自作していきたいと思います。
福島で発見したゆる〜いアレ
福島で発見したゆる〜いアレ
まあ、これなら、田舎のおっちゃんの作った名も無いキャラクターだと思いますので、まったく問題ないでしょう。

このキャラをモチーフにした「ぬりえ」を作っていきますよ。
まあ、こんな感じじゃろ
まあ、こんな感じじゃろ
こちらに写真を貼り付けていきます。
ほい、完成
ほい、完成
もうちょっと、ロボットっぽい質感が出るかと思ってましたが……
もうちょっと、ロボットっぽい質感が出るかと思ってましたが……
街に転がっている、サビたりくすんだりした素材を貼り付けていったら、使用感のあるロボットっぽさが再現されるのでは……と思ってたんですけどね。

でもまあ、コレはコレで味があるんじゃないかと。
おまけ
おまけ
つづいて、こちらのキャラクターで「ぬりえ」を作ろうと思います。
男の子と女の子
男の子と女の子
変な髪型の男の子と、小太りな男の子
変な髪型の男の子と、小太りな男の子
こちらは静岡で見かけた石像です。

オリジナリティがあり過ぎて、じゃっかん分かりづらくなっちゃってますが、まあアレのキャラクターですよね。

さあ、未来の「ぬりえ」化していきましょう。
肌の質感がキモイ!(オレの肌だけど)
肌の質感がキモイ!(オレの肌だけど)
ただたんに「パチモン風のぬりえを作る」という企画でよかった気もしています
ただたんに「パチモン風のぬりえを作る」という企画でよかった気もしています
目玉は、ボクの白目&黒目を使用したんですが、ビックリするほど気持ち悪いですね
目玉は、ボクの白目&黒目を使用したんですが、ビックリするほど気持ち悪いですね

こういうアプリ作って!

色を塗る代わりに、写真素材を貼り付けていく「未来のぬりえ」。

予想外に味わい深くなったり、キモくなったりして、なかなか面白いのでみんなやってみよう!

……といいたいところなんですが、Photoshopを使っても結構めんどくさい作業を要するので、スマホのカメラで撮った写真をそのまま「ぬりえ」に貼り付けていける……的なスマホアプリがあったらいいなぁ〜。

誰か作って!
 ▽デイリーポータルZトップへ  


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓