広告企画♪ 2016年4月27日
 

世界一くさい食べ物を食べる会

これが世界一くさい食べ物。
これが世界一くさい食べ物。
世界一くさい。

そう言われると身構えるが、それが食べられるものだとしたらどうだろう。

ちょっと興味が沸かないだろうか。

今回、世界一くさいと言われる食べ物を上から順番に食べてみました。

結論としては、そりゃあもうくさかったです。
1975年愛知県生まれ。行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。
> 個人サイト むかない安藤 ツイッター

リステリン(R)とのコラボ企画です

はじめに断っておくが、この記事はリステリン(R)とのコラボ企画である。

「さてはくさいものを食べた後にリステリン(R)ですっきり!ってことかな」と思った人、残念ながらハズレです。

それではどこでリステリン(R)が出てくるのか。それは最後にわかるので楽しみにしていてください。
いつ登場するのかお楽しみに。
いつ登場するのかお楽しみに。

天気のいい公園でくさいものを食べる

今回、「世界一くさいものを食べまてみせんか」と呼びかけたところ、何人かのくさいもの好きが手を上げてくれた。持つべきものは好奇心旺盛な仲間である。

さすがに会社の会議室でやるのは怖かったのでバーベキューのできる公園に集まった。
ここです。
ここです。
公園の中でいちばん風下を確保しました。
公園の中でいちばん風下を確保しました。
楽しくバーベキューをしている他のみなさんの迷惑にならぬよう、最も風下にあたる場所を確保した。場所取りにおいて風を配慮することもなかなかないなと思ったが、おかげで準備中、いろんなテントから美味しそうなにおいが笑い声とともに風に運ばれて集まってた。この楽園みたいな雰囲気を、なるべく壊さないよう注意したい。

まずは口臭の初期値をチェック

一言で「くさい」といってもいろいろある。あえて書かないが、あのにおいとかあのにおいとか、足のにおいもそうだよね。

そんな多種多様なくさいにおいの中で、今回食べるくさいものがどのくらいのパワーを持っているのか。指標とするため、食べながら市販の口臭チェッカーで測っていくことにした。

まず、なにも食べる前の息を測ってみよう。
5秒くらい息を吹きかけます。
5秒くらい息を吹きかけます。
レベル1
レベル1
この口臭チェッカーはレベル0からレベル5まで、6段階で息のくささを測定してくれる。

会場に集まったみんなに測ってもらったのだが、0の人がいれば最初から3をマークする人がいたりと、なかなか取り扱いが難しそうではあった。おおよそこれを基準に、くさいもの食べた後にどうなるのか見ていきたいと思う。

今回は僕が用意した「世界一くさいもの」の他に、おのおの「これがくさい」というものを持ち寄ってもらった。中でもライター松本さんが持ってきてくれた木の芽(山椒の若葉)とニラキムチはどちらも間違いなく美味しそうだった。
美味しそうだけど厳重にジップロックされていて警戒の度合いが読み取れる。
美味しそうだけど厳重にジップロックされていて警戒の度合いが読み取れる。
そもそも人はなぜくさいものをあえて食べるのか。

それは美味いからだと思うのだ。ほら、くさいものってだいたい旨みが凝縮されている気がしないか。

たとえばこれ、キムチと餃子。
見ているだけでにおう。
見ているだけでにおう。
くさい、というか美味しそうなにおいである。
くさい、というか美味しそうなにおいである。
まずはこのあたりの、くさいけれど間違いなく美味いものから食べていきたい。
うっま。
うっま。

くささを美味さが完全に凌駕

キムチも餃子も松本さんがもってきてくれたニラキムチも木の芽も、くさいけれど美味い。この後人と会うにはちょっと気がひけるけど、それを上回る抗えない美味しさがそこにはある。

現実に引き戻すため、この段階で口臭をチェックしてみよう。
ほら来たレベル4。
ほら来たレベル4。
キムチと餃子を食べたことで口臭レベルが一気に跳ね上がりレベル3、レベル4あたりが中心に。この調子でいくとマックスのレベル5も夢ではない。

ところで口臭だが、くさい物を食べているのでくさくて当たり前なのだけれど、いざ測るとなるとみんな身構える。参加してくれた女性陣には拒否された。みんなくさいものには興味があるけれど口臭には気をつけている、ということだろうか。

今日のこの場ではそんなこと気にせずどんどんくさくなってもらいたい。


次のページから一気に本気度が上がります。


 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ