ひらめきの月曜日 2016年4月18日
 

4月なのに梅雨入りかもしれません 〜あと出し天気予報

沖縄の週間予報から「梅雨」のにおいがプ〜ンと。
沖縄の週間予報から「梅雨」のにおいがプ〜ンと。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。
> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

学習能力がなく、2回ハズしました

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
先週の予報は、3勝2敗2分け。ヒドい成績に、週末はへこんでました。

×だった水曜(13日)は、朝から予想外の雨。起きて、カーテンをあけて、しばし絶句。
次の瞬間から、どうやって解説という名の言いわけをしようかと、必死に回転してしまう自分の頭がイヤだ。

高気圧が足ばやに東へ去って、ガードが甘くなったところに、小さな雨雲がまぎれこんでしまった。
そんなことに気づていも、時すでに遅し。こっちの気持ちなんて、おかまいなしに雨は降る。

土曜(16日)も痛かった。
「日曜日は荒れるから、よく晴れる土曜日にお出かけを!」とさんざん言ったのに、意外と多い雲。
またも高気圧が足ばやに東へ去って、ガードが甘くなったところに、雲が広がった。

守備力のない高気圧たちめ!

片や、高気圧は、学習能力のない予報士め!と笑ってるのだろう。
7日とも当たりのパーフェクトだった前の週と、大きい落差の成績。心の落ち込みも大きく、ガックリきてます。という写真です。
7日とも当たりのパーフェクトだった前の週と、大きい落差の成績。
心の落ち込みも大きく、ガックリきてます。という写真です。

いま、春と初夏がせめぎあってます

日曜(17日)は、低気圧が日本海を進んで、各地で強風に。春の嵐になる低気圧のコースだった。

天気図のパターンは春っぽい一方で、日曜は三重・徳島・香川・新潟などの一部で、30℃を超えて真夏日に。
きょう(18日)は、東京都心でも今年初の夏日(25℃以上)になった。

東京で25℃を初めて超えるのは、平均的には4月終わり。
今年は、初夏の空気が早めに、グイグイと勢力を拡大する気配がある。

季節は今、前に進もう進もうとしている!!

(強調して言ったけど、それ、当たり前のことですね)

沖縄が梅雨入りするかに注目!

ここ1週間ほど、気象予報士界はザワザワしている。

話の中心は沖縄。「もう梅雨入りなんじゃないの?」という話が、あちこちから聞こえてくる。
那覇は、ここ10日間で2日しか、まともに晴れていない。
この長々とのびる前線は、もしや梅雨前線?
この長々とのびる前線は、もしや梅雨前線?
沖縄の梅雨入り、平年は5月9日頃。過去、最も早かったのは4月20日。

最近の気象庁の梅雨入り発表は、「平年」と大きくかけ離れないようにしている感があり、様子見をしつつ、「平年」に近づくのを待っている気がしないでもない。

(いや、勝手な想像ですよ。気象庁のみなさん、判断いつもご苦労さまです)
この長々とのびる雨雲が停滞すれば、沖縄は梅雨入り!?
この長々とのびる雨雲が停滞すれば、沖縄は梅雨入り!?
今週、ポイントになるのが、木曜(21日)の低気圧と前線。
全国的に雨が降るが、そのあと前線が南下。週末にかけて、沖縄付近でとどまれば、梅雨入りとなる可能性は十分にある。

前線がとどまるか?結果は来週!

本州も今週後半は晴れにくいですが、さすがに梅雨入りはまだです。
!
今週の格言
『平年より大幅に早い梅雨入り発表をするのに必要なのは「勇気」』
(…のような気がします)

詰め天気

前回(4/4)の出題は、「この天気図の前後に起こったのは、どんなことでしょうか?」でした。
2006年5月13日。気象庁天気図
2006年5月13日。気象庁天気図
注目は、本州の南にある停滞前線です。
こうやって長々とのびる時は、すぐには消えてくれず、曇りや雨の日が多くなります。

この年の5月は、本州の南で前線が停滞することが多く、梅雨入りしていた沖縄・奄美だけでなく、本州でも日照不足となりました。

そのため、野菜の育ちが悪くなり、価格は高騰。
「野菜が高くて買えない、じゃ野菜ジュースで」という人が増えたようで、野菜ジュースが売れたんですね。ニュースにもなっていました。

もう一つ人気だったのが、宅配ピザ。
週末に雨が多くて、外に出かけない人が増えたため、宅配ピザを利用する人がいつもより多くなったそうですよ。

「今回は前線の延び方がまるで梅雨のようです。
 なかなか前線が居座ったまま動かず、天気もぱっとしないので...3)でお願いします。(はいまっとさん)」


そうなんです!

「答え、1番。北東気流の流入により、気温が上がらず寒い日が続いた。(れれれの社長さん)」

前線が南にあるときは気温が上がりにくい…その読みはOKでした。
ただ、東京の桜はGWまでは持たず…そこが×だったんです。うーん、おしい!

「菜種梅雨。私のスギ花粉症は終了。(ヤチさん)」

そう、グズグズ天気でした。
なのに、答えの番号が書いてなかった…もったいない!

「梅雨時っぽいので曇りがちな日が続いて野菜が不作に。
 気温が低いので、野菜ジュースを温めて飲むのもお勧めです。(のぶさん)」


気温が低いところまでイメージできていて、おみごと。
温める野菜ジュース、ためしてみます!

今週の定石はこちら。
今週の定石
『長々とした前線が現れると、5月でもなかなか晴れない』
(という年もあります。)
今回、正解した皆さんはこちら。

はいまっとさん、ベルヌーイさん、naraoさん、ゆりまりさん、ニノさま、まーくん、メロポンさん、のぶさん。

変化球の問題だったので、ちょっと難しかったかもしれませんね。
正解した皆さん、おめでとうございます!

今週の問題はこちら。

今週の問題

このときの“東京”は、どんな天気だったでしょうか?
気象庁天気図
気象庁天気図

(ヒント)

・北の高気圧と南の前線に注目です。
・天気予報がいつにも増して、注目されました。

<答えはこの4つのどれかです>

1)高気圧に覆われて、スッキリ快晴
2)高気圧から少しはずれて、曇り空にちょっと晴れ間
3)南の前線の影響で、雨が降ったりやんだり
4)南の前線が北へ盛り上がり、大雨

解答はこちらから↓
答えを選んだ理由などとともにお願いします。
正解は再来週(5/2)に!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


 ▽デイリーポータルZトップへ  

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ