ロマンの木曜日 2016年4月21日
 

これで完璧!鳥のフンに当たる方法

当てにいきましょう
当てにいきましょう
鳥のフンに偶然当たる確率は、じつは宝くじに当たるより低いのではないか。

お互いが進むスピード、たかさ、天候、鳥の尻の向き、人間のまぬけ具合、など、当たるためには様々な要件を満たさないといけないからだ。奇跡に近い。

そう考えると、たとえそれが鳥の排泄物であっても「当たりたい」という欲求が湧きおこるもの。

そこで、誰もが鳥のフンに当たれる方法を模索した。
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」

前の記事:「カメラ目線してくれる大仏がいる(地元の人頼りの旅in岐阜市)」
人気記事:「「コーラと同じ量の砂糖が入った水は飲めたもんじゃない」は本当か」

> 個人サイト twitter

さっそくだが、私が見つけたメソッドを紹介していこう。

メソッド1:当たりたいなら今すぐに動け!

駅のホームには鳥よけができ、公園でエサやりをするのが禁じられているこのご時世。歴史が進むにつれ鳥のフンに当たる確率が低くなっている。

現に私は小・中・高時代にそれぞれ1回、計3回当たったことがあるが以来20年間も当たっていない。当たりたいなら今、すぐに行動した方がいいだろう。
今や電線にまでトゲトゲがつけられてる。年を追うごとに鳥に厳しくなる。
今や電線にまでトゲトゲがつけられてる。年を追うごとに鳥に厳しくなる。

メソッド2:とまってる鳥を狙え!

鳥は人間と違い、動きながらもフンをする。しかし、飛んでいる鳥のフンに当たるのはそれこそ至難の業だ。

となれば、止まっている鳥を狙うしかない。このポイントを押さえるだけで宝くじ3億円から、商店街のくじ引き一等を当てるくらいの確率に高めることができるだろう。
亀戸の交差点に止まるハトたち
亀戸の交差点に止まるハトたち

メソッド3:鳥に詳しい友人をつくれ!

フンに当たりたいなら良きアドバイザーがいるといいだろう。今回は鳥好きライターの伊藤さんについてきてもらうことにした。

すると、私が考えていた行き当たりばったりプランは全て却下。その中に入れていた動物園の鳥小屋へいく案は良い線だとおもったが、そういう所はお客にフンが当たるつくりにはなっていないそうだ。そりゃそうか。
野生動物を相手に「狙う」ことの難しさを語る伊藤さん。狙うのが鳥のフンなのにとても真剣だ、ありがたい。ちなみにフンに当たったことは無いそう。
野生動物を相手に「狙う」ことの難しさを語る伊藤さん。狙うのが鳥のフンなのにとても真剣だ、ありがたい。ちなみにフンに当たったことは無いそう。

メソッド4:豆屋へ行け!

行程は伊藤さんに全てまかせることにした。

まず向かったのは創業して100年近くという亀戸の名物豆屋さんだ。豆好きのハトたちがあつまり、「ハトに占領された豆屋」としても有名である。いきなり大本命だ。
いるいる!
いるいる!
トゲがあるのにお構いなしにとまるハトたち。
トゲがあるのにお構いなしにとまるハトたち。
この日のために的つき帽子をつくってきた。当たるぞ〜
この日のために的つき帽子をつくってきた。当たるぞ〜
まずはシャッター前で待つ。当たらない
まずはシャッター前で待つ。当たらない
店の前の電柱で待つ。当たらない
店の前の電柱で待つ。当たらない
一番当たりそうな隣のシャッターで。当たらない!
一番当たりそうな隣のシャッターで。当たらない!
高まる期待と不安。ハトたち、もしかして我慢してくれてる?
高まる期待と不安。ハトたち、もしかして我慢してくれてる?

メソッド5:あまり動くな!

豆屋の周辺にはハトが集まる所が3箇所あり、場所をちょこちょこ変えては待機した。

しかし後で気づくのだが、これがあまり良くなかったようだ。さっきいた場所にポトリ、ポトリ、と3回ほどフンが落ちるのを見た。安易に動いてはいけないのだ!
私の頭上にいるハトの位置確認してくれる伊藤さん。真剣だ。
私の頭上にいるハトの位置確認してくれる伊藤さん。真剣だ。
そんな伊藤さんの頭上にもハトがいる。当たれ! と強く念じたが当たらず。
そんな伊藤さんの頭上にもハトがいる。当たれ! と強く念じたが当たらず。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓